山岳レスキュー救助訓練

 2016-02-22
☆21日、山岳レスキュー救助訓練が行われました。
 大谷崩れは雪がなくて、雪山訓練はできませんでしたが、静岡踏岳会から5名参加しました。

▼快晴の大谷嶺
IMG_5477.jpg

▼静岡市岳連メンバー総勢15名。
 山岳レスキュー担当の「静岡シェルパクラブ」Tさん、遭難対策委員会の「清水山岳会」M田さん挨拶。
IMG_5445.jpg

▼ロープ、ストックを利用しての担架搬送。
IMG_5446.jpg

▼今回の訓練は、実際に山での事故の想定で、普段の山の装備内の道具を使用して行います。
IMG_5448.jpg

▼2グループに分かれて最も効率のよい対処方法を実践します。
IMG_5458.jpg

▼シュリンゲは万能用具でした。120センチで2本は持っていきたいです。
IMG_5462.jpg

▼ザック+ストックを使用しての搬送。
IMG_5465.jpg

▼負傷者のファーストエイド。
IMG_5469.jpg

▼アンダーラップ・テーピングテープで固定していきます。
 テープは重くないので1パーテイ―毎に携帯したいですね。(他に最低限のファーストエイドキッドを)
IMG_5472.jpg

▼低体温症への対処方法。
IMG_5483.jpg


IMG_5485.jpg

▼骨折の応急対応
IMG_5490.jpg

☆今回の山岳レスキュー訓練は、実際に山での事故を想定して普段の山の装備を使用して行いました。
 とても有意義で勉強になったと思います。

 これからも継続的に訓練を行って行きたいですね。  (静岡踏岳会 遭難対策 isobe)
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://sizuokatougakukai.blog22.fc2.com/tb.php/1082-24e53197

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫