礼文島 ・ 礼文岳

 2015-09-28
☆9月19日北海道上陸。
 19日は増毛町雄冬 岩石公園内でボルダリングをして稚内に向かいます。今日礼文島入りする予定です。

 日本海側の道路は所々工事で通行規制があり、焦りました。
 稚内発15時30分は最終フェリーで、乗り遅れると20日の礼文島行きは満車で乗れないので21日以降になってしまいます。 

▼7時に増毛町雄冬 岩石公園の入口ゲートに着きましたが、展望台へのゲートが開くのが朝9時からで、
 公園内のボルダーで2時間ほど予定していましたが、稚内からのフェリーに間に合わないので断念しました。
IMG_3132.jpg

▼稚内発~香深港行きフェリー。
 26年前は、香深港の他に船泊行きがありましたが、今では香深港のみ。当時は
 稚内から3時間50分掛かっていましたが、高速船に変ってから1時間55分で行けます。船上から利尻島。
IMG_3169.jpg

▼20日は道北地区のみ天気が悪くて礼文島も1日雨。
 礼文島は東側にしか道路がないので車で行ける所を回りました。

 最北端のスコトン岬。スコトン岬の先には岩がありボルダリングが出来そうですが、観光客が多すぎますね。
IMG_3213.jpg

▼澄海岬。岬めぐりコース(旧名、4時間コース)の実質ゴール地点。
 曇り空で海の色もイマイチです。
IMG_3199.jpg

▼途中、海岸に降りてボルダーを探しますが、対象になりません。残念!
IMG_3215.jpg

▼礼文島の南側移動。桃岩展望台から桃岩。遠くに猫岩が見えます。
IMG_3226_201509281515098fd.jpg

▼青春の思い出、「桃岩荘ユースホステル」今も変わらなくて昭和から時代が止まったままでした。
IMG_3235.jpg

▼桃台猫台から元地。
IMG_3233_20150928152030083.jpg

▼元地海岸から「地蔵岩」メノウが拾えるためメノウ海岸ともいいます。
IMG_3238.jpg

▼21日、夜半から大雨。不安定な天気で激しい雷雨。大雨警報も発令されて午前中は停滞。
 礼文島に入って3日目ですが、天気は仕方ありません。
 雨雲レーダーを確認すると12時過ぎから雲が切れます。急いで礼文岳登山口の内路へ。
IMG_3278.jpg

▼支度をしていたら、大阪から来た団体グループ16名が登って行きました。
 大雨後で登山道がぬかるんでいるので、先に行ってもらい私はのんびり出発します。
IMG_3281.jpg

▼内路漁港。天気は急速に回復して行き、山頂からの展望が楽しみです。
IMG_3285.jpg

▼登山道は単調でひたすら登ります。見通しのきかない区間が多く登山道もぬかるんで歩きにくい。
 山はなかなか雲が取れず展望もありません。一瞬雲が切れてスコトン岬方面が見えました。
IMG_3305_20150928153532d50.jpg

▼ピークだと思って着いたらニセピークでした。ニセピークからの山頂(以前登っているので知っていましたが)
IMG_3300.jpg

▼礼文岳山頂。26年振りです。
IMG_3313.jpg

☆礼文島は南北に長いなだらかな島です。小さな島ですがその景観は壮観です。
  22日は、名前が変わって「岬めぐりコース」歩きます。 明日以降は天気がいいのでトレッキング楽しみです♪

(isobe)
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://sizuokatougakukai.blog22.fc2.com/tb.php/1048-911b6488

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫