カムイヌプリ

 2015-05-14
☆5月5日、カルデラ湖の摩周湖南東端にそびえる山、「カムイヌプリ」登りました。
 カムイ・ヌプリとはアイヌ語で「神の・山」 摩周湖の神秘的な蒼色の湖面とカムイヌプリの景観は忘れられません。

▼登山口は摩周湖第一展望台にあります。
 写真中央の山、東側がカムイヌプリ山頂です。
IMG_0723.jpg

▼今年の北海道は、雪解けが早く登山口には残雪がありませんでした。
IMG_0726.jpg

▼コースは湖の縁をぐるりと回って行きます。左手には湖。
IMG_0742_20150513223830ee0.jpg

▼右手には道東の広大な平野。遠くには雄阿寒岳、雌阿寒岳が望めます。
IMG_0744_20150513224202c21.jpg

▼左から、阿寒富士・雌阿寒岳・雄阿寒岳。雌阿寒岳は今回ボルダリングを予定しています。
 見た目には雪が少ないようですね。
IMG_0728.jpg

▼目指すカムイヌプリ。・・・まだまだ遠い。
IMG_0752.jpg

▼西別岳分岐にて。5月のGW時期は残雪が多いためか登山者は私だけ。
 多くの登山者で混雑していた「アポイ岳」とは対照的ですね。
IMG_0767.jpg

▼分岐を過ぎると登りになります。カムイヌプリの岩壁が近くなってきました。
IMG_0777.jpg

▼急斜面を一登りで山頂に。北側は絶壁で切立っていました。
IMG_0785.jpg

▼26年前にバイクツーリングで訪れた神秘的な湖の摩周湖。
 展望台から初めて見た時に「凄い!」と叫んだ摩周湖。摩周湖の山、カムイヌプリに登って感無量です!
IMG_0784.jpg

▼摩周湖を訪れたのは、今回を含めて3回目。三回とも晴れて湖面の蒼さはいつもと変わりませんでした。
IMG_0795_20150513231123bf5.jpg

☆摩周湖第一展望台に戻って、多くの観光客で賑わっていました。
 5日は北海道全土に強風注意報が出ていて、お昼過ぎから強風が吹いてきました。
 
 明日の6日と7日まで北海道全土に強風注意報が発令されています。
 6日は、雌阿寒岳ボルダーを予定していますが、下界でも風が強いので山はもっと風が凄そうです。
 心配ですが、雌阿寒岳ボルダーに続きます、、、

(isobe)
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://sizuokatougakukai.blog22.fc2.com/tb.php/1016-e0ed5422

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫