スノーモンキーと美ヶ原

 2017-02-26
☆ 25日、「全国の絶景巡り旅 2017年」 信州の地獄谷野猿公苑に行ってきました。

▼野猿公苑の駐車場に7時着。
 開苑時間は9時からなので、ケトルでお湯を沸かしてコーヒーを飲んで待ちました。
20170225-1.jpg

▼アプローチの横湯川の渓谷にボルダーはありませんでしたが、風景は素晴らしいです!
20170225-17.jpg

▼雪をバックに温泉に浸かる猿。
20170225-3.jpg

▼ほっこりする表情が何とも言えませんでした。
20170225-4.jpg

▼思わず私もにっこりしてしまうのは当然ですね。癒されます!
20170225-5.jpg


20170225-12.jpg


20170225-21.jpg


20170225-14.jpg


20170225-16.jpg

▼9時開苑から12時過ぎまでいましたが、野猿はおとなしくて子猿達が可愛かった。
 また来たいと思ったスノーモンキー達でした。
20170225-19.jpg

▼車中泊予定の「マルメロの駅ながと」へ移動しましたが、
 時刻はまだ14時半。 日の入り前に往復可能だったので美ヶ原に行きました。
 歩きだしは15時30分。下りて来る多くの登山者は全員スノーシューを履いています。
20170225-32.jpg

▼散策気分で王ヶ頭へ。 展望は最高です!
 労力なしで素晴らしい展望を満喫できるのは美ヶ原の魅力かもしれません。
20170225-38.jpg

▼お約束の美しの塔。
20170225-36.jpg

☆今回の旅の目的はスノーモンキーでした。
 まだ歩いていない美ヶ原はサブでしたが、展望が素晴らしくて気持ちが良かったです♪

 今年は、北海道や屋久島の他に全国の絶景を巡りながら旅をしていきます。

(isobe)
タグ :

2月 月例会報告

 2017-02-22
2月月例会報告
活動報告 1/14上高地スノーハイク 1/15石割山 鷲頭山クライミング 1/21-22栂池BC
       1/22日向山錦滝アイスクライミング 大菩薩峠 1/26森吉山BC 黒斑山
       1/29みどりの道パトロール山伏 1/28-29七面山 2/2-2/4大谷不動アイスクライミング
       2/4富士山 木曽駒ヶ岳

活動予定 2月11日~12日 雪山講習会(黒百合H~天狗岳)
       2/19山岳レスキュー
       3月12日クライミングスクール指導者講習会(立岩)

次回月例会は、3月8日(水)19:00~ きてこ 303活動室で行います
タグ :

2/11〜12に、19名の大所帯で雪上訓練やっちゃいました!

 2017-02-13
八ヶ岳ブルーの絶好の天候に恵まれ、日帰り組を含め19名の参加による雪上訓練をおこないました。
16711744_818275701643860_3178452327768999_n (1)
毎年、雪上訓練を富士山で行うのが恒例なのですが、近年は雪が少なく、昨年は中止。
そこで今年は、一泊二日でテント設営などを含めて黒百合平〜天狗岳で行うことにしました。

冬テンに泊まり、水をつくることから、滑落停止、ロープ制動訓練など、
雪山に必要な生活技術を楽しみながら習得しました。

▼新規会員も含め、装備、食当、記録、会計など役割を事前に分担し、それぞれが準備をしました。
 まずは、事前に装備リーダーのYポンがテントのチェックを一級河川A川の河川敷でおこない、必要な竹ペグの本数を確認します。
16473871_1334153603325762_1791795362485378094_n.jpg

▼朝一に、共同装備・食料の荷分けを済ませ、渋ノ湯から登ります。
16684115_818276011643829_5605874788777398376_n.jpg

▼みんな、大荷物です。食当リーダーのセクシーな後ろ姿。
16602937_1853110271568212_1113526173227785055_n.jpg

▼7?歳になったばかりのU野先生、お久しぶりのTさんにも参加していただき、新旧会員の親交が今回の合宿でさらに深まります。
16708579_818274574977306_920859704527192999_n.jpg

▼黒百合ヒュッテに着いたら、すぐテント設営です。なかなか雪が締まらず苦労しました。
 気温マイナス12℃。
16684186_1853110304901542_5541266047484402775_n.jpg

▼雪を溶かして水をつくり、下ごしらえの済んだ食材でキムチ鍋。K山さんに運んでもらった重たかったお餅も焼いて、そして恒例の紅茶パーティー。
 食当リーダーのK原さん、初めての合宿参加にもかかわらず、本当にありがとうございました。
16681726_818274708310626_7251452517324613980_n.jpg
16729331_1853110451568194_4151088446089623236_n.jpg
16603071_818274768310620_7117016017978249152_n.jpg
16708342_818274744977289_1169647063650343484_n.jpg

▼ガスストーブが点火している間は本当に温かいテント。テントシューズを履いてトイレを済ませます。
 ヒュッテの温度計はマイナス18℃
 冬テンの生活の知恵のひとつ、背中からの冷え対策を教わって寝袋に入ります。
 テントの外では月夜が更けていきます。
16640966_818274838310613_3196862050206346923_n.jpg

▼翌朝はみごとに無風・快晴。どこまでも青い空。
16711963_818274921643938_120311384473616667_n.jpg
16711888_818274898310607_4568958123142718502_n.jpg

▼日帰り組が予定より少し早く合流し、中山峠で訓練開始です。
16681500_1050466501725559_5726219341299091508_n.jpg

▼滑落停止訓練で、「落ちたー!」と叫び、止まらないことを体感します。
16730547_1050466495058893_7439125561063770282_n.jpg

▼天狗岳直下の急斜面に移動して、セルフビレイの訓練。雪が柔らかく何度もピッケルがすっぽ抜けます。
16708553_1050466535058889_6203894685187016902_n.jpg

▼スタンディングアックスビレイの訓練。滑落している方が楽しそう。
16708435_1853111094901463_7041355906926395518_n.jpg
16711722_1853111194901453_4502759976427658265_n.jpg

▼訓練を終えて、集合写真。刺すような寒さの中、みんな、充実した顔をしています。
16711744_818275701643860_3178452327768999_n (1)

▼山頂までハイキング。
IMG_2812.jpg

▼山頂にて
16508661_818275924977171_406101506688714627_n.jpg

▼ヒュッテに戻り、テントを撤収して下山開始。
16730574_1102102946579199_6675862264721250726_n.jpg
16708536_818275994977164_4436019393436122505_n.jpg

役割を与えられて、各自がそれぞれ協力をして準備をしてくれたおかげで、ケガや体調不良もなく、無事訓練を終えることができました。参加した皆さん、お疲れ様でした。

最後に、テント干し2張りを自ら申し出ていただいたM谷さん、ありがとうございました。

by 事務局
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫