追悼登山 ・ 稲子岳南壁 左カンテ 

 2016-10-30
☆月例山行 しらびそ小屋周辺、29日30日で行われました。
 今年の7月にお亡くなりになったFヶ谷さんの追悼登山です。
しらびそ小屋前
 
 29日はF田・I部で稲子岳南壁左カンテ、S山さん、新人会員のK原さんでニュウ登山。
 30日は稲子岳南壁左カンテ、S水さん×2、N竹さん×2、Y本さん×2、A見さん、KUW原さん他1名の計13名参加しました。

2011年10月稲子岳南壁左カンテ

▼29日の報告です。
 しらびそ小屋から、みどり池。2011年10月以来です。
 5年前は日帰りでしたが、しらびそ小屋に泊まりたくて29、30日で計画しました。
20161029-2.jpg

▼みどり池からは天狗岳、登る稲子岳南壁の展望が最高です。
 しらびそ小屋の目的は、朝食の厚切りトーストと2匹の可愛いリスです。
20161029-3.jpg

▼ニュウを登る二人と別れて南壁取り付きを目指します、アプローチに迷いましたが左カンテ取り付きに到着。
 
 近年このルートは人気があり混雑しているとの事でしたが、今日は私達の貸切でした。
 30日はしらびそ小屋に泊まる3パーティとテント組も全員取り付くとの事。
 踏岳会パーティを合わせると10パーティーが左カンテ取り付きます。大人気のルートですね。

 1ピッチ目、F田さん登ります。登り始めた頃からガスがかかって来ました。
20161029-4.jpg

▼2ピッチ目、日差しがなく風も強く寒い、、核心は寒さでした、、、
20161029-7.jpg

▼3ピッチ目、指は寒さで悴みながらのクライミングですが、時折ガスが切れて青空も見えます。
 太陽の日差しがありがたい。
20161029-9.jpg

▼みどり池・しらびそ小屋方面。早く小屋に入って温まりたい、、今日はホットワイン用意して来ました。(赤と白用意しました)
20161029-10.jpg

▼天狗岳。硫黄岳方面。
20161029-11.jpg

▼3ピッチ目、確保するF田さん。クライミングスクール以外では初外岩です。
 今日は寒過ぎてコンディションは良くなかったですが、落ち着いていました。ナイスです。
20161029-12.jpg

▼4ピッチ目。I部登ってます。晴れていますが風が強く、薄着の私はしごかれました。
20161029-1.jpg

▼5ピッチ目。極寒のクライミングも終わりが見えてきました。
 写真では青空が見えていますが、時折見せる青空の時の写真のみアップしています。
20161029-13.jpg

▼最終ピッチを終えて記念撮影。
 ガッチリ握手してよきパートナーとしてF田さんありがとうございました!
 私は共に苦労してクライミングしてきた仲間と最後に握手する瞬間が大好きです!!
20161029-14.jpg

▼にゅう登山
 S山、K原で「にゅう」に登りました。
 南壁チームと別れて、苔むした中を峠まで
 こけ 
▼見晴らし台から稲子岳
 日差しが暖かそうだが、実は寒い
見晴らし台から 

▼紅葉が終わってしまった白駒の池
にゅーから白駒池
にゅうの山頂でクライミングチームと待ち合わせの予定が、不可能となったので鼻水ふきふき下山しました。
途中、おでこを怪我し、角の無いカモシカにであった。
同行のK原さんとの会話が楽しくて! 縦走向き女子会でした♡
(杉山)

▼30日、
 今回の目的の「厚切りトースト」食べきれないほどのボリューム、美味しかったです♪
 オリジナルのマグカップも可愛らしいね♭
20161030-2.jpg

▼しらびそ小屋のリスさん。小屋の窓から小鳥やリスが観察できます。
20161030-4.jpg

▼北海道の小動物(ニペソツ山のナキウサギや利尻山のシマリス)もサービス精神が旺盛ですが、
 しらびそ小屋のリスもいいね♪♭
20161030-5.jpg

▼クライミングメンバー
 平均年齢35~36歳くらいか(前日に登攀した熟年達の話をもとに、防寒対策万全です)
クライミングメンバー

▼クライミングメンバーを見送り、熟年3人平均年齢59歳、さあそれなりに楽しみますよ!
しらびそ小屋前見送り


▼30日は、S山さんF田さんI部の熟年3人組はのんびりマッタリの一日でした。
 本沢温泉では温泉に浸かり、寒さで凍えている踏岳会の若い会員の心配をしながら温まっていましたよ!
20161030-6.jpg

▼女風呂、男風呂共に貸切でした。山は今夜から雪が積もり冬に入ります。
 大満足の今回の企画でした。参加した皆さんお疲れさまでした。
20161030-7.jpg

☆個人的なコメントですが、
 私が静岡踏岳会に籍を置いて活動できるのも、
 静岡市山岳連盟で地元の静岡の山岳活動をお手伝いできるのも、
 2010年に知り合った、故Fヶ谷さんと出会ったからです。
 皆には相当厳しかったですが、私に対してはいつもニコニコ笑顔の「oyaji君」でしたね。
 oyaji君、ありがとうございました。  

(isobe)
タグ :

続・安倍川流域のとあるボルダー

 2016-10-24
☆静岡県警山岳救助隊、静岡市消防山岳警備隊、静岡市山岳連盟との合同山岳救助訓練の「前夜懇親会」
 が22日の午後6時から行われますが、
 懇親会の前に、ボルダー友人が開拓中の安倍川流域のとあるボルダーにF田さんと行って来ました。

▼ボルダーAのライト側新課題 「ストリート」
20161022-22.jpg

▼F田さん、初ボルダリングトライです。
20161022-1.jpg

▼スラブ課題は足で登ります。友人のアドヴァイスで足裏感覚を確認します。
20161022-2.jpg

▼腕はあまり使わなくても、足で登れることを覚えましたね。ナイスです!!
20161022-3.jpg

▼クライムダウンは足の感覚を覚えるにはいいトレーニングです。
20161022-33.jpg

▼最近整備した、ボルダーBの裏面前傾壁
20161022-7.jpg

▼課題名:カガリ(篝:鉄製の籠) 
20161022-8.jpg

▼まだまだ整備後で土埃が酷かったですが、友人はSDから数回のトライで登りました。
20161022-9.jpg

▼F田さんもトライ。SDは厳しいので スタンディング-ポジションで。
20161022-10.jpg

▼なにはともあれトップアウトすると気持ちがいいね♪ 
 ボルダリングの楽しみを感じてもらえてよかったです。また行きましょう。
20161022-12.jpg

▼22日夜から懇親会。
 静岡踏岳会からは、U野先生、伊豆から来てくれた新会員のK原さん、F田さん、I部参加しました。
20161022-66.jpg

☆懇親会は、U野先生の差し入れの「静岡おでん」は美味しかった!ごちそうさまでした!!
 県警と消防の山岳救助隊が用意してくれた料理にお酒は最高でした、
 踏岳会会員のみなさん、来年は是非懇親会参加しましょう。

 23日の三機関合同訓練に続きます。  (isobe)
タグ :

10/16に、みどりの道のパトロールへ参加しました。

 2016-10-23
こんにちは、まさひとです。

10/16にみどりの道のパトロールが行われて、私はAさんと2人で俵峰から第一真富士山までの区間を担当しました。当日の写真を幾つか貼っておきます。参加されたかたがたは、お疲れ様でした。



006_convert_20161023105745.jpg



007_convert_20161023105845.jpg



009_convert_20161023105919.jpg



010_convert_20161023110005.jpg



013_convert_20161023110040.jpg



014_convert_20161023110109.jpg



016_convert_20161023110141.jpg



017_convert_20161023110214.jpg



018_convert_20161023110243.jpg



019_convert_20161023110316.jpg



021_convert_20161023110344.jpg



022_convert_20161023110408.jpg



024_convert_20161023110434.jpg



026_convert_20161023110503.jpg



027_convert_20161023110526.jpg
タグ :

10月 月例会

 2016-10-14
10月 月例会報告

活動報告 9/17八ヶ岳赤岳 荒川岳~赤石岳~上河内岳トレラン 白沢奥ボルダー 関野沢ボルダー
       9/22-25薬師岳~黒部五郎岳  9/24-25燕岳~大天井岳 唐沢岳幕岩畠山ルートクライミング
       9/25ビク石ボルダー  9/26塔ノ岳  9/27鞍掛沢  9/30小川山ボルダー
       10/2海金剛クライミング  10/9-10蓮華温泉  10/9富士山  10/10安倍川水域のボルダー
       10/10城山クライミング 伝付峠

活動予定 10/13ー16 明星山クライミング
       10月16日(日)みどりの道パトロール
       ①扇の要~山伏  ②平野~第1第2真富士  ③俵峰~第一真富士  ④俵峰~一本杉
       集合時間 AM6:30  場所 葵区下の消防署向い駐車場
       持ち物 日帰り登山装備 軍手皮手 ノコギリはさみ等あったら
       汚れてもいい格好で参加してください

       10月23日(日)三機関合同救助訓練
       集合時間 AM7:30  場所 葵区下の消防署向いの駐車場
       持ち物  日帰り登山装備 ヘルメット ハーネスセット 
       10月22日(土)懇親会 渡村公民会 18:00~

       10月29~30日 月例山行 しらびそ小屋周辺
       ①しらびそ小屋~稲子南壁 ②しらびそ小屋~天狗岳  ③しらびそ小屋~みどり池周辺
       参加申し込みは、事務局まで連絡してください

       11月中旬 富士山高所訓練
       11月上旬 立岩アイゼン訓練
       12月3-4 八ヶ岳赤岳主稜ルート 文三郎ルート

次回月例会は、11月9日(水)19:00~ きてこ 303活動室で行います
タグ :

安倍川流域のとあるボルダー

 2016-10-10
☆連休は、北関東の山に登りに行く予定でしたが雨予報でまた中止です。
  10日、ボルダー友人が最近見つけた、安倍川流域のとあるボルダーに行って来ました。

▼とあるボルダーエリアのメインボルダー、「ボルダー B」 高さが5mはあり圧倒されます。
 富士川ボルダーの蓬莱橋・松野側のメインウォールより高い。
20161010-1.jpg

▼今の時期は滲み出しが酷く、苔を落とさないと滲み出しは止まりそうも有りません。
 林の中ですので、シーズンは11月下旬~3月ですね。
20161010-2.jpg

▼「ボルダー C」 ボルダーA、ボルダーBと比べると手頃ですがトライしてみないとわかりません。
 クリーニング、整備後でウェット、、次回持ち越しです。
20161010-3.jpg

▼「ボルダー D」 時間がなくて未整備。 被っていて今風のボルダーです。
 レフト側カンテは難しそうで上級課題になります。
20161010-4.jpg

▼「ボルダー E」 クリーニング前、
20161010-6.jpg

▼「ボルダー E」 クリーニング後。両サイドのカンテラインとカンテなしのセンターライン。
20161010-8.jpg

▼ボルダーには苔の中にサワガニが多くいました。
20161010-7.jpg

▼「ボルダー A」 スラブボルダーですが高さがあります。
 クリーニング整備して今日は「ボルダー A」にトライしました。
20161010-9.jpg

▼スラブボルダーですが、意外と立っています。
 ガバスタンスからカチホールドで繋いでいく好課題。 「アップストリート」
20161010-10.jpg

▼整備後のトライは土などで埃っぽく緊張しますが気持ちがいい。
20161010-11.jpg

▼「ボルダー A」のメイン課題、「メインストリート」
20161010-14.jpg

▼カチホールドが続きますが、高さがありメンタル的に辛いですが好課題です。
20161010-15.jpg

▼個人的な近況ですが、8日でまた年をとりました。一年は早いです。
 家族からの誕生日プレゼントです。(ありがとう!)
 最強の車中泊の車「トミカNo.70 三菱 アウトランダーPHEV」 冬の北海道を車中泊で巡りたい。
 アークテリクス マカ2、貴重品を失くさないように常に首からぶら下げます。
20161011-2.jpg

☆友人が最近見つけて整備中なので、、当面整備等が終了するまで、シークレット扱いです。(仮称扱い)
 車からのアプローチは5分かかりません、ボルダーも直ぐ近くにあり恵まれています。
 早く公開して、静岡踏岳会メンバーに紹介したいです。

(isobe)
タグ :

海金剛

 2016-10-03
10月2日に西伊豆の海金剛に行ってきました。
少し早いかと思いましたが、藪漕ぎを覚悟してのアプローチです。
しかし、予想以上の藪漕ぎに道の崩壊など、年々アプローチが荒れていきます。
小雨がパラパラとするなか取りつきに到着。
登り始めると雨はやみ暑いくらいになりました。
なかなか快適な登攀です。
今回も笑いのたえない山でした。
IMG_1230.jpg
IMG_1234.jpg
IMG_1279.jpg
IMG_1248.jpg
IMG_1309.jpg

のたけ
タグ :

小川山ボルダー&キャンプ

 2016-10-01
☆毎年恒例の クライミングスクール「小川山ウェルカムクライミング&キャンプ」
 10月1、2日 · 廻り目平キャンプ場で行われます。
 9月30日、先発隊として廻り目を目指しました。

▼9月30日は快晴です。とても今夜から天気が崩れるとは思えませんね。
2016930-1.jpg

▼ボルダー友人とナナ―ズ川上店で午後12時待ち合わせ、
 夜の宴会用の食材を買い出しして廻り目平に13時前に着きました。気持ちのいい天気です。
DSC_0785.jpg

▼いつものテントサイトはAサイトからCサイトまで貸切でNG。(9月30日~10月2日まで貸切でした)
 大日広場の近くにタ―プなど設営しました。
2016930-2.jpg

▼一段落して時間は午後の14時。宴会まで時間があるのでボルダーへ。
 メジャーなボルダリングエリアの小川山。さてどこに行こうか悩みましたが石楠花遊歩道エリアに行きました。
 流れ岩の「流れの中に」
2016930-3.jpg

▼一筆岩の「達筆」 岩根山荘に仕事で来ていた「ミレーさん」
 16時半頃まで石楠花エリアに居て宴会の準備もあるので戻りました。 
2016930-4.jpg

▼天気予報では夜半から雨で10月1日(土)は一日雨予報。
 小川山ウェルカムクライミング&キャンプは中止に決定しました。(残念です、、涙)
2016930-7.jpg

▼二人では食べきれないボリュームのジンギスカン。
 今年の北海道ボルダリングツアーの話で盛り上がりました。
 特に「雌阿寒岳ボルダー」と「利尻島ボルダー」は熱くなりましたね。
2016930-5.jpg

▼今年の年末の計画など話してのお酒は最高でした。 私は冬の北海道考えていますが、
 夏の竜爪山の遭難事故で登れなかった和歌山県の「田杭漁港付近のボルダー」と
 高知県の「大堂海岸ボルダー」も魅力的です。悩みます、、、屋久島も行きたい、、
2016930-6.jpg

▼夜半から朝方にかけて雨で時折強く降りました。
 10月1日、土曜日ですが予報が悪いので大日広場の駐車場はガラガラです。
IMG_9206 - コピー

▼貸切のテントサイトでは結婚式が行われていました。 廻り目平で結婚式なんていいですね♪ 
20161001-1.jpg

☆今年の9月は雨が多かったです。静岡踏岳会の会山行も中止など天気は仕方ありません。
 小川山ボルダーですがメジャーなエリアは人気ですね。
 静かにのんびりと登りたいので、やはりマイナーエリアがいいなと実感した小川山でした。

(isobe)
 
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫