安倍川周辺のボルダー

 2015-08-29
☆29日、安倍川周辺のボルダーに行って来ました。
 目的は安倍川の「大谷崩れボルダー」。扇の要メインボルダー上部の奥のボルダーです。

☆梅ヶ島温泉辺りから小雨が降り出して、大谷崩れ駐車場に着きましたが現地雨。
 目的の奥のボルダーのプロジェクト課題はあきらめて安倍川周辺のボルダーの現状を確認しました。

▼大谷崩れ駐車場手前のボルダー。
IMG_2965.jpg

▼ボルダーは濡れていてNG。
IMG_2966.jpg

▼赤水の滝ボルダーは護岸工事が終わっていました。
IMG_2974_20150830010839d99.jpg

▼赤水の滝メインボルダー
IMG_2972.jpg

▼関の沢ボルダー、宝月の滝。滝周辺に課題になるボルダーがありますが上級者向けです。
 水量が多く渇水期にならないと登れません。
IMG_2981.jpg

▼今回同行したボルダー仲間のK池さん達が開拓したボルダー。
 百合の花橋から下部にあります。
 ボルダー名は、開拓者の頭文字をとって「コテのゆりボルダー」
IMG_2983.jpg

▼課題が何本か作れそうで、ガバホールドで快適に登れそうです。
 このラインの課題名「コテ」
IMG_2991.jpg

▼ライト面のクラック課題、「ユリ」 *雨なのでスニーカーで試登しています。
 センターのクラックラインも登れそうです。
IMG_2999.jpg

▼コテユリボルダーのすぐ脇にある「クジラの背中ボルダー」
 厳しいマントル課題の「背中」とリップトラバース課題は上級者でも楽しめそうです。
IMG_3007_20150830013027092.jpg

▼下地も良くてトライしやすいボルダー。
IMG_3003_20150830013133ab7.jpg

▼安倍川との合流点付近の白沢奥ボルダー。 踏岳会ブログ2015年1月18日で紹介しました。
IMG_3014.jpg

▼安倍川ボルダー有東木エリア。最近ビジターの方が登りに来たようです。
IMG_3020.jpg

▼メインボルダーは消滅したままですが、コケボルダーは変わっていません。
IMG_3025.jpg

▼アプローチ沿いのボルダー。 小粒ですが、SDで楽しめました。
IMG_3039_20150830014536ee3.jpg

☆大谷崩れボルダーは登れませんでしたが、「コテユリボルダー」を紹介してもらって今後が楽しみです。
 登るには10月以降の秋から冬の時期ですね。

(isobe)
 
タグ :

8月 月例会

 2015-08-17
8月 月例会報告

活動報告 6/13十二ヶ岳クライミングS 6/20霧ヶ峰 6/27甲府幕岩 屏風岩 6/28富士山
       7/20-21ニペソツ山 夕張岳 美しい木の花ボルダー 7/20蓼科山 7/30-31富士山
       7/19霧ヶ峰 7/25竜爪山~真富士山トレラン
       8/1小川山クライミング 8/2赤岳~横岳~硫黄岳 8/8-9聖岳~赤石岳~荒川三山
       8/8赤岳 8/9赤岳 8/12毛無山

活動予定 8月14~16日笊が岳遭難者捜索4名参加
       8月23日クライミングスクール三つ峠
       8月30日市岳連「山岳レスキュー」救助訓練
       9月5~6日クライミングスクール小川山「卒業クライミング」

次回月例会 9月9日(水)19:00~ 来てこ 303活動室
タグ :

笊ヶ岳 ・遭難者捜索

 2015-08-16
☆笊ヶ岳の遭難者の第二回捜索、14日~16日の三日間で行いました。
 静岡市岳連所属メンバ15名。(静岡踏岳会から4名参加)

▼日本二百名山の笊ヶ岳。
IMG_2939.jpg

▼山は秋めいていました。吹く風は涼しくて秋ですね!
IMG_2935_2015081618532485b.jpg

☆お盆の夏季休暇。皆予定がありましたが、捜索に参加していただいてありがとうございました。
 発見には至りませんでしたが、今後もアルパインクライミングスクール、山岳レスキュー講座と
 会員のスキルアップに繋がれば幸いです。

 U野先生、Y本さん、S岩さん、ご苦労様でした。  (遭難対策 isobe)
タグ :

美瑛 ・ パッチワークの丘

 2015-08-03
24日、北海道山とボルダリング最終日は大好きな美瑛の丘を回りました。

▼セブンスターの木。昭和51年(1976年)にたばこの「セブンスター」のパッケージに使われました。
 当時はCMで見ました。丘の上にたたずむカシワの木です。
IMG_2620.jpg

▼セブンスターの木周辺からの風景!
IMG_2626.jpg

▼新栄の丘からの有名な「赤い屋根の家」
 美瑛を有名にした写真家の前田真三氏のカメラに収められ美瑛が一躍有名になった風景です。
IMG_2656.jpg

▼新栄の丘からの風景。
IMG_2667.jpg

▼四季彩の丘。広大な丘に色とりどりの花畑が広がります。
 十勝岳連峰は雲で見えませんでした。
IMG_2695.jpg

▼同、四季彩の丘から。
IMG_2700.jpg

▼同、四季彩の丘から。
IMG_2702.jpg

▼マイルドセブンの丘。昭和53年(1978年)、たばこの「マイルドセブン」のCMのロケ地のカラマツの木。
IMG_2734_201508030<br />0053697d.jpg

▼ケンとメリーの木。昭和47年(1972年)日産自動車の愛のスカイラインのCMのロケ地。
 写真は25日(土)早朝に撮りました。旭岳が見えます。
IMG_2882_2015080300090305e.jpg

▼美瑛の青い池。
IMG_2638.jpg

▼24日、「那智美瑛火祭り」 美瑛町の小さなお祭りですが迫力満点でした。
IMG_2837.jpg

☆北海道山とボルダリング2015 夏。
 見たかった、サロベツ原野からの利尻山。目的のニペソツ山を登り
 ベストシーズンのラベンダー畑の富良野。夏の美瑛の絶景と大満足の山旅でした。     (完)

(isobe)
タグ :

富良野 ・ 花人街道

 2015-08-02
☆23日、夜半から朝にかけて物凄い雷雨でした。
 予報では一日雨なので富良野のラベンダー巡りに変更です。
 ラベンダーは、夏の北海道の代名詞!最盛期の時期のラベンダーに魅了されました♪

▼かんのファーム。国道237号線沿いにありアプローチが一番いいエリアです。
IMG_2397_20150802083454f79.jpg

▼日の出公園ラベンダー園。展望台の西側一面にラベンダー畑。東側は十勝岳連峰が望めますが厚い雲でNG。
IMG_2407.jpg

▼お昼過ぎになって、雲から青空が見えて来ました。
IMG_2400.jpg

▼町営ラベンダー園。北山星山山頂までリフトで上がれますが有料です。
IMG_2435_201508020846520e7.jpg

▼彩香の里 佐々木ファーム
IMG_2470_20150802084854ed5.jpg

▼富良野のラベンダーは「ファーム富田」が知名度、人気が一番で混雑が半端ないですが、
 彩香の里は比較的空いていて静かに園内を楽しめます。お勧めです!
IMG_2456_20150802085311c7f.jpg

▼「ピンクラベンダー」 ほのかなピンク色です。初めて見ました。
IMG_2448.jpg

▼「ホワイトラベンダー」 
 ラベンダーには「濃紫3・おおむらさき・ようてい、はなもいわ、など品種があるようで、ホワイトは珍しいですね。
IMG_2458.jpg

▼不安定な天気ですが青空と夏の日差しは暑かった!
 十勝岳連峰は厚い雲の中で見えませんでした。ラベンダー畑と十勝岳連峰は残念ですがダメでした。
IMG_2462.jpg

▼ラベンダー畑の観光の発祥の地、「ファーム富田」
 26年前に来た時はラベンダーだけでしたが、さまざまなお花畑が広がりさすが、人気№1ですね。
 時間は14時半ですが、駐車場に停めるのに30分待ちでした。夏の土日はどうなるの?
IMG_2486.jpg

▼有名な「彩の畑」
IMG_2491.jpg

▼雲がなかなかとれず十勝連峰は厚い雲の中。この後望岳台に行きましたがガスと雲でした。
IMG_2516.jpg

☆23日は午後から青空も見えましたが、夕方から夜半にかけて大雨でした。
 山歩きとボルダリングですが、雷を伴う雷雨では山は中止です。

 観光のオプションが揃っている美瑛富良野地方で停滞は正解でした。
 明日の24日は天気がよさそうですが、最終日になるので美瑛のパッチワークの丘を巡ります。

(isobe)
タグ :

美しい木の花ボルダー

 2015-08-01
☆21日、夕張岳下山後、富良野を経由して美瑛から「美しい木の花ボルダー」行きました。
 天気予報より早く10時半頃から雨が降り出しました。

▼雷雨の中ボルダーにて雨宿り。
IMG_2233.jpg

▼富良野に着いたのが丁度お昼時間の12時。
 富良野といえば富良野オムカレー。有名店「山香食堂」で昼食です。
 5月の時も来て今回は富良野の雪をイメージした「富良野オムカレーホワイト」美味しかったです♪
IMG_2147.jpg

▼町営ラベンダー園に寄り道。
IMG_2165.jpg

▼前富良野岳と富良野岳が雨の中見えました。
IMG_2171.jpg

▼「美しい木の花ボルダー」は美瑛側の美瑛町美馬牛から道道70号線沿いにあります。
 ボルダーは大きいので70号線から分かりやすいですね。車からアプローチは1分です。
IMG_2172.jpg

▼現地も雨で、私が登れそうな中級課題がある右側(林道側)は濡れ濡れのウエット。
IMG_2235.jpg

▼最近ボルダー上部から崩落があったようで大きな岩が落ちていました。
 岩自体が脆くて、ホールドはセメントで固めてありました。
IMG_2234_2015080107133724a.jpg

▼雨は止みそうもなく時折強く降りますが、ボルダーは被っているので何とか登れます。
IMG_2185.jpg

▼ただ、リップが濡れているのでリップを使う課題は厳しい。前傾課題は苦手だし、、(テドラ 1級)
IMG_2197.jpg

▼ワンダーライン 3級
IMG_2213.jpg

▼ホールドはよく効いて今風のボルダージム的なボルダーですね。
IMG_2232.jpg

▼午前中から降り出した雨は降ったり止んだり。不安定な天気です。
 「かんのファーム」から十勝岳と美瑛富士。
IMG_2248.jpg

▼美瑛北西の丘展望公園から十勝岳連峰!
IMG_2252.jpg

▼翌日の22日、天気は一日雨。十勝岳登山口の望岳台。雨なので登山者もいません。
IMG_2294.jpg

▼美瑛・青い池。曇り空と大雨で雨水が入って本来の青さではありませんでした。
IMG_2310_20150801073714628.jpg

☆21日の午前から雨が降り出し、22日は一日雨予報で美瑛に停滞でした。
 今回の計画では、ニセコの「ニセコアンヌプリ」、豊浦町の「大岸海岸ボルダー」を予定していますが、
 北海道全道は不安定な天気で好天は望めません。

 23、24日も美瑛をベースにして富良野・美瑛を観光めぐり予定に変更です。

(isobe)

 
 
 
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫