2015春 北海道

 2015-05-21
☆GWで訪れた北海道。 

▼バイクツーリングの憧れの聖地、開陽台。 霧雨でした。
IMG_0703.jpg

▼摩周湖。20数年前と湖面の青さは変わっていませんでした。
IMG_0721.jpg

▼美幌峠。
IMG_0846.jpg

▼美幌峠のボルダー群。高さがなくて課題になりませんでした、残念。
IMG_0843_20150521101712723.jpg

▼深田久弥の日本百名山に漏れた名山、「ニペソツ山」今年の秋に訪れる予定です。大雪山国立公園三国峠から
IMG_1023.jpg

▼ドラマ、「昨日悲別で」の舞台上砂川町訪れました。悲別ロマン座。30年前の青春時代が思い出されます。
今の若い踏岳会会員は知らないでしょうね。
IMG_1148.jpg

▼美瑛の丘。
IMG_1059.jpg

▼北海道は私の山の原点です。 
IMG_1112.jpg

☆北海道、山と自然と日本離れした広大な大地は魅力的すぎます。
 南の屋久島と同じで、大自然の宝庫。 何回も訪れたい場所です。  (isobe)
タグ :

5月 月例会

 2015-05-20
5月 月例会報告

活動報告 4/12兜山 城山クライミング 4/25太刀岡山~黒富士山 城山クライミング 4/29赤城山
       西里~穂積神社~西里 5/1金ヶ岳~曲岳 5/1-4涸沢 奥穂岳 5/3小川山 金峰山
       5/3-9北海道ボルダリング&登山(厚岸・床譚・アポイ岳・カムイヌプリ・雄阿寒岳・小樽赤岳)
       5/6箱根明星ヶ岳~塔ノ峰 5/8八紘嶺 5/6ダイヤモンドヘッドトレイル 5/8マノアホールズトレイル
       5/10佐野峠 クライミングスクール立岩

活動予定 5月17日昇仙峡羅漢寺山
       5月17日アルパインクライミングスクール十二ヶ岳
       5月23日~24日月例山行 小川山クライミング&キャンプ 当日参加OK
       5月31日みどりの道パトロール
         しずはた消防署向い駐車場に6:30集合 ノコギリ・ハサミ等持参
         ・扇の要~新窪乗越~山伏 ・俵峰~峠~一本松 ・峠~穂積神社 ・峠~薬師岳
       6月21日月例山行 八ヶ岳横断歩道
         (観音平~天女山~美しの森山) ハイキング&トレラン&権現岳登山

お知らせ 6/26-28 安全登山普及指導者中央研修会 国立登山研修所
       9/11-13 中高年安全登山指導者講習会 高尾山
       10/17-18 しずおかスポーツフェスティバル登山大会
              Aコース七ツ峰~天狗石山~湖上駅 Bコース智者山~天狗石山~湖上駅
       8/7-8 県岳連少年少女登山教室 富士山
       静岡市岳連のネパール地震募金に会員1人につき1,000円を年会費の中から寄付しました。

次回月例会は、6月10日(水)き・て・こ19:00~ 303活動室です。

  
タグ :

赤岩海岸ボルダー

 2015-05-17
☆5月8日、北海道内において古くから岩登りが行われているゲレンデにある、赤岩海岸ボルダー。
 2年前の2013年5月のリベンジです。

▼8日、早朝小樽市の赤岩峠に一番乗り。支度をしていたら、続々と道内のクライマーがやって来ます。
 ボルダーは私だけですが、さすが人気の岩場なんですね。
 アプローチの登山道から早朝の日本海。
IMG_1162.jpg

▼赤岩海岸のボルダー群。トポがないのでネットで調べた資料から紹介します。
IMG_1231.jpg

▼下り口ボルダー。キューブボルダーのスラブ面でアップ。 4
IMG_1170.jpg

▼キューブボルダー、6b+。スタートで限定があります。
IMG_1214.jpg

▼この課題は一手もので気持ちがよかったですね。
IMG_1219.jpg

▼白いペンキ岩。 スラブ面、カンテ課題と登りました。やさしいですが、岩が脆くて緊張しました。
 写真は、カンテSD 5
IMG_1278.jpg

▼キューブとペンキ岩の間のボルダー。 左カンテSD 6b+
 IMG_1239.jpg

▼同ボルダー。天気は薄曇りですが海岸でロケーションはいいですね♪
IMG_1256.jpg

▼海岸から東側。
IMG_1287.jpg

▼海岸の3個のボルダーを登りましたが、感想はホールドがガバでカチ。
 課題は初級から中級です。SDや限定にしてもあまり変わらなかったです。青い岩塔方面に移動します。
IMG_1229.jpg

▼ソウルレッドボルダー。右カンテ 6a
IMG_1313_201505170009157a0.jpg

▼5月9日の帰りのフェリーから見る、赤岩山。
IMG_1375_2015051700125361f.jpg

☆北海道に来て旅の疲れがたまっていたので、小樽赤岩ボルダーはクールダウンに丁度よかったです。
 ほぼ計画通りで「北海道山とボルダリング2015年春」は終了しました。

 北海道は懐かしくて魅力的で何回来ても期待を裏切りません。
 今年中にまた来たいです!!
 次回はどこに行こうかな、、「北海道山とボルダリング2015年秋」に続く、、、   (isobe)
タグ :

望岳台ボルダー ・ 美瑛

 2015-05-16
☆6日、雌阿寒岳から移動、途中に三国峠から層雲峡をまわって旭川に入り美瑛の丘で車中泊。
 7日は青春の思い出の地の美瑛でのんびり過ごして、2014年6月に登った十勝岳の麓の望岳台訪れました。

静岡踏岳会ブログ 2014年6月で紹介しました。
十勝岳ボルダー

▼残雪少ない十勝岳。
IMG_1077.jpg

▼望岳台ボルダーエリアの一つ、望岳橋付近のボルダーを訪れました。
IMG_1094.jpg

▼橋の上部エリアは雪で登れませんでした。残念!
IMG_1091.jpg

▼橋の下部エリアも残雪が残っていてNG。2014年に訪れた時は、染み出しが酷くてダメでしたが、
 望岳台ボルダーは私とは相性が悪いようです。
IMG_1095.jpg

▼昨年登った、美瑛岳(写真中央)と美瑛富士。 ・・・と「富士山ナンバー」
IMG_1104 - コピー

▼アップル社のOSの壁紙に採用されて有名になった美瑛の青い池。
 雪解け水が入って本来の青さはありませんでした。
IMG_1072.jpg

▼美瑛、「マイルドセブンの丘」
IMG_1054.jpg

▼富良野にある、ドラマ北の国からのロケ地、麓郷 「拾ってきた家ボルダー 8級」
IMG_1132.jpg

☆7日は思い出の場所、美瑛で観光&静養でしたが、望岳台ボルダーは登れず残念でした。
  十勝岳連峰と麓に広がる丘陵風景はいつ見ても飽きることはありません。

  明日8日は、小樽に移動して「赤岩ボルダー」です。 (isobe)
タグ :

クマガイソウ

 2015-05-15
クマガイソウが咲き始めました
2015クマガイソウ

2015_2015051515233955c.jpg
天気も良く、花数も28株ありました。

杉山
タグ :

雌阿寒岳ボルダー

 2015-05-15
☆5月6日、阿寒湖南西にあるマチネシリ(女山)と呼ばれる雌阿寒岳登りました。
 目的は、7合目から8合目付近に点在するボルダー登ります。

 雌阿寒岳は、2011年9月の北海道道東三山を目的に訪れた以来です。 

◆雌阿寒岳でボルダリング。大自然の中のボルダリングは最高です♪
IMG_0937_20150515003238acf.jpg

◆雌阿寒温泉にある登山口から登ります。 今年は残雪が少ないですが、
 上部の雪の状態が分からないので、アイゼン・ピッケルなど春山装備を持って登りました。
IMG_0863.jpg

▼6日は北海道全土に強風注意報が発令されていて、当然ながら山は強風で荒れ模様。
 天気はいいのですが、春山装備とボルダリングマットで重い、、。強風であおられながら登ります。
IMG_0984.jpg

▼ハイマツ帯を抜けると強風がもろに当たります。特にボルダーエリアの7合目付近では、強風地帯。
  風が吹き抜ける地形のためマットごと体が飛ばされて恐怖の体験をしました。
  危険なので7合目下に戻り、マットをデポして山頂に向かう。
  噴煙上る火口。
IMG_0872.jpg

▼雌阿寒岳山頂。
IMG_0883_20150515005938497.jpg

▼雄阿寒岳と阿寒湖の展望が素晴らしい♪
IMG_0878_201505150101184bf.jpg

▼7合目に戻りましたが、強風は収まりそうにもない。
  7合目付近のボルダーエリアはあきらめて、風の止み間がある8合目のボルダー登りました。
 軽くアップ。
IMG_0938.jpg

▼雌阿寒岳ボルダー。
IMG_0901.jpg

▼大自然の中のボルダリングは最高ですね!!
IMG_0903.jpg

▼自分が、自然に溶け込んでいく感覚は体験しないと分かりません。
IMG_0946.jpg

▼オンネトーを見下ろす絶景の中のボルダリングは、私が求めているボルダリング。満足です♪♪
IMG_0963.jpg

▼気温は+1度ですが、風が強いので体感温度は氷点下以下。
 手が悴みましたが、アドレナリン全開で寒さも吹き飛びました。
IMG_0969.jpg

▼6合目付近のボルダー。
IMG_0980_20150515012147dcb.jpg

▼オンネトー。
IMG_0975.jpg

▼オンネトーから、雌阿寒岳と阿寒富士。
IMG_1007.jpg

☆今回の北海道山とボルダリング旅のメインの「雌阿寒岳とボルダリング」

 強風で、ボルダリングマットは吹き飛ばされ、デジカメも三脚ごと飛ばされるなど悪条件でしたが、
 大自然のなかで、自分が求めていたボルダリングができて大満足でした。

 明日7日は、北海道に来たら必ず訪れる美瑛に移動して観光です。

(isobe)
タグ :

カムイヌプリ

 2015-05-14
☆5月5日、カルデラ湖の摩周湖南東端にそびえる山、「カムイヌプリ」登りました。
 カムイ・ヌプリとはアイヌ語で「神の・山」 摩周湖の神秘的な蒼色の湖面とカムイヌプリの景観は忘れられません。

▼登山口は摩周湖第一展望台にあります。
 写真中央の山、東側がカムイヌプリ山頂です。
IMG_0723.jpg

▼今年の北海道は、雪解けが早く登山口には残雪がありませんでした。
IMG_0726.jpg

▼コースは湖の縁をぐるりと回って行きます。左手には湖。
IMG_0742_20150513223830ee0.jpg

▼右手には道東の広大な平野。遠くには雄阿寒岳、雌阿寒岳が望めます。
IMG_0744_20150513224202c21.jpg

▼左から、阿寒富士・雌阿寒岳・雄阿寒岳。雌阿寒岳は今回ボルダリングを予定しています。
 見た目には雪が少ないようですね。
IMG_0728.jpg

▼目指すカムイヌプリ。・・・まだまだ遠い。
IMG_0752.jpg

▼西別岳分岐にて。5月のGW時期は残雪が多いためか登山者は私だけ。
 多くの登山者で混雑していた「アポイ岳」とは対照的ですね。
IMG_0767.jpg

▼分岐を過ぎると登りになります。カムイヌプリの岩壁が近くなってきました。
IMG_0777.jpg

▼急斜面を一登りで山頂に。北側は絶壁で切立っていました。
IMG_0785.jpg

▼26年前にバイクツーリングで訪れた神秘的な湖の摩周湖。
 展望台から初めて見た時に「凄い!」と叫んだ摩周湖。摩周湖の山、カムイヌプリに登って感無量です!
IMG_0784.jpg

▼摩周湖を訪れたのは、今回を含めて3回目。三回とも晴れて湖面の蒼さはいつもと変わりませんでした。
IMG_0795_20150513231123bf5.jpg

☆摩周湖第一展望台に戻って、多くの観光客で賑わっていました。
 5日は北海道全土に強風注意報が出ていて、お昼過ぎから強風が吹いてきました。
 
 明日の6日と7日まで北海道全土に強風注意報が発令されています。
 6日は、雌阿寒岳ボルダーを予定していますが、下界でも風が強いので山はもっと風が凄そうです。
 心配ですが、雌阿寒岳ボルダーに続きます、、、

(isobe)
タグ :

厚岸 ・ 床潭 ボルダー

 2015-05-13
☆アポイ岳から下山後、道東に移動して3日は厚岸町の「道の駅厚岸グルメパーク」で車中泊。
 4日早朝、厚岸の床たんボルダー訪れました。

▼3日、アポイ岳を後に道東に移動します。
 襟裳岬を観光して(襟裳岬にはボルダーはありませんでした)
 黄金道路と呼ばれているルート沿いのボルダーを探します。
IMG_0616.jpg

▼海岸沿いにボルダーが点在していますが、対象にならず、、
IMG_0618_20150512224653b80.jpg

▼3日は厚岸グルメパーク道の駅で車中泊。道東特有の濃霧と霧雨で明日4日の床たんボルダーが心配です。
 4日の早朝の厚岸床たんボルダー。天気予報では日中は曇り予報でしたが霧雨でした。
IMG_0623_2015051222412107a.jpg

▼海岸エリア全景。
IMG_0624.jpg

▼山手エリア。
IMG_0625.jpg

▼大岩。ボルトが打ってあり、TR課題。
IMG_0629_20150512225741178.jpg

▼他の課題も下地がよくなかったり、岩が接しているなど登るには、、
IMG_0628.jpg

▼下見して、魅力的だったら停滞して登る予定でしたが、床たんボルダーはパス。
 霧多布岬(ボルダーはありませんでした)を回り、最東端の納沙布岬に行きました。
IMG_0658.jpg

▼納沙布岬も雨でした。海岸に下りてボルダーを探しましたがありません。
IMG_0649.jpg

▼雨なので観光及びボルダー探しです。根室車石園地。
IMG_0695_20150512231150533.jpg

▼柱状節理の岩場がありますが高さがなくNG。残念!
IMG_0666_201505122314063e7.jpg

▼根室車石。直径6メートルの放射状節目が完全なかたちで残っています。
 「根室車石ボルダー」 Ⅲ級-。 靴はファイブテンキャンプフォー。
IMG_0686.jpg

☆道東の太平洋沿いの地域は、特有の濃霧などで天気が悪かったです。 4日は一日観光になりました。
 バイクツーリングのライダーの聖地、「開陽台」をまわり摩周温泉道の駅で車中泊。
 5日は「カムイヌプリ」登る予定です。 続く。

(isobe)
タグ :

アポイ岳

 2015-05-12
☆5月3日、新潟港発~小樽行きフェリーで北海道上陸。アポイ岳登りました。
 アポイ岳は、日本ジオパークに認定されていて「かんらん岩」という珍しい岩石で構成されています。
 アポイ岳固有の高山植物が多くある花の山で有名です。

▼様似町からみるアポイ岳
IMG_0492.jpg

▼今年の北海道は雪解けが早く、桜が咲いていました。
IMG_0499_20150511234531105.jpg

▼アポイ岳の花は5月から咲き始めて、10月まで半年も花が楽しめるそうです。
 1合目を過ぎると、「エゾオオサクラソウ」が咲き乱れていました。IMG_0508.jpg

▼休憩小屋がある5合目からのアポイ岳。日曜日で多くの登山者が休憩していました。人気の山です。
IMG_0520.jpg

▼5合目を過ぎると「サマニユキワリ」が多く咲いていました。
IMG_0527.jpg

▼太平洋の展望が素晴らしいです♪♪
IMG_0533.jpg

▼6合目から7合目、かんらん岩の互層。
  マグネシウムを多く含む珍しいタイプのかんらん岩で地表で見られるのはアポイ岳だけで世界的にも有名です。
IMG_0544.jpg

▼日高山脈の展望がいい馬ノ背からアポイ岳。
IMG_0553.jpg

▼アポイアズマギク
IMG_0596.jpg

▼しばらく岩稜を歩いて行くと山頂は近いです。
IMG_0556.jpg

▼アポイ岳山頂。
 多くの登山者で大混雑していました。ファミリーが多く、この山の人気が分かりますね。
IMG_0568_20150512002525b86.jpg

☆北海道は2011年から毎年訪れています。
 今回の北海道旅は、20代の時にバイクツーリングで訪れた思い出の場所を巡る旅!

 明日の4日の予定は、厚岸の「床潭 ボルダー」です。 続く、、、

(isobe)
タグ :

北海道 ・ 山とボルダリング 2015春

 2015-05-10
☆GWは北海道に行って来ました。(道内3日~9日)
 今回は天候に恵まれて、床潭 ボルダー以外は計画通りでした。

▼日本ジオパークと高山植物の宝庫の山「アポイ岳」。エゾオオサクラ
2015.jpg

▼摩周湖の山、「カムイヌプリ」
IMG_0795_20150510144639504.jpg

▼北海道三大秘湖のひとつ、オンネトーから見る「雌阿寒岳」と「阿寒富士」
IMG_1010.jpg

▼強風吹き荒れる、雌阿寒岳ボルダー。
IMG_0904_2015051014543226d.jpg

▼小樽赤岩ボルダー
IMG_1313_20150510145538bad.jpg

☆4月14日のアルパインクライミングスクールの開校式の後、不注意で両手を怪我してしまい、
 右手は完治しないまま北海道に行って来ました。
 本来なら、計画を断念する所でしたが無事に行って来ました。家族に感謝です。

(isobe)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫