2015 アルパインクライミングスクール  第1回実技講習

 2015-04-20
☆静岡市山岳連盟主催「2015アルパインクライミングスクール」 第1回実技講習 ”ロープワークと人工壁”が4月19日(日)に 静岡市北部体育館 ノースウオール で行われました。
 講習生、指導者、サポーターの合計24名が出席しました。(静岡踏岳会からは9名)

▼9時から講習開始。クライミングギアの説明、正しい装着の仕方を学んだ後
  クライミングで使うロープワークを充分に学んでからノースウォールでクライミング。
IMG_0446.jpg

▼今年の講習生は10名。クライミング組と懸垂下降のシュミレーション組に分かれて行います。
 講師のoyaji君、懸垂下降は最も重要な講習課題。講師も講習生も真剣です。
IMG_0434.jpg

▼登るクライマーを確保するビレイも覚えてもらいます。
IMG_0442.jpg

▼ロープワーク、懸垂下降システム、ビレイと、覚えるのは初めてなので大変です。
 何度も何度も反復して覚えます。
IMG_0429.jpg

▼講師のoyaji君のクライミング。無駄のない綺麗なムーブ見させてもらいました。
IMG_0455.jpg

▼午前の講習時に小雨がパラついて天候が心配でしたが無事終了。恒例の記念撮影。
IMG_0463.jpg

☆次回は5月10日 「第二回実技講習の岩登り、新所原 立岩 」です。

(報告者isobe)
タグ :

4月 月例会 総会

 2015-04-14
4月 月例会報告

活動報告 3/14-15谷川岳マチガ沢出会雪洞訓練 3/15クライミングスクール指導者講習会立岩
       3/8城山クライミング 3/22城山クライミング 3/27八ヶ岳小同心クラック
       3/22読図山行七ツ峰 3/30上高地アイス 4/4小川山クライミング

活動予定 4月12日 山伏
       4月12日 城山クライミング
       4月19日 クライミングスクール北部体育館
       4月25日 城山クライミング
       4月29日 真富士山
       5月 2日 金峰山
       5月 2日~10日 北海道山とボルダリング (isobe)
       赤岩 ボルダー・雌阿寒岳ボルダー・床潭 ボルダー・カムイヌプリ・雌阿寒岳・アポイ岳・旭岳
       5月10日 クライミングスクール 立岩
       5月23~24日 月例山行 小川山

総会報告 4月8日に行われた総会の議案について、すべて承認されました。
       総会に欠席された方には、山岳保険加入者証とともに、資料を郵送します。

次回月例会は、5月13日(水)19:00~ 来・て・こ 303活動室で行います。
タグ :

種子島ボルダー ・ 東海岸エリア

 2015-04-03
☆29日(日)西之表市の東海岸は「鉄浜海岸」行きました。
 鉄浜(かなはま)海岸は太平洋に面して大波が押し寄せるので全国からサーファーが訪れます。
 29日は日曜日で多くのサーファーが訪れていて、駐車場は8時前ですが満車でした。

▼鉄浜海岸一帯は砂鉄が採れることからこの名前が付いているそうです。
 当然ながらマットを持ってボルダリングしている私は浮いていました。
IMG_0215_201504031507529e1.jpg

▼ボルダリングになる対象のボルダーは高さがないので、SDでマントル課題になりました。
IMG_0066.jpg

▼干潮時間を狙ってきましたが、波があるので潮が押し寄せます。鉄浜マントルボルダーその①
IMG_0268_20150403151344bfd.jpg

▼「鉄浜オフショア」      *以下課題名は私称です。
 下地がいいのでマットは不要ですがクライミングシューズは濡れますね。
IMG_0276_201504031515219b2.jpg

▼鉄浜マントルボルダーその② 「鉄浜オンショア」        
IMG_0255_201504031518543e1.jpg

▼時折来る大波でマットが流されそうになるので、大波の止み間に登ります。
IMG_0257.jpg

▼登るラインを限定にすると面白くて課題的にはいいかな。
IMG_0224.jpg

▼29日の天気予報は一日晴れの予報ですが、9時前ですが嫌な雲が覆ってきました。
 サーフィンしているのをのんびり眺めながら過ごす予定でしたが、雨が降りそうなので移動します。
IMG_0280.jpg

▼中種子町の「馬立の岩屋」。大城海岸にあり、長い年月の波の浸食によってつくられました。
  写真は、前日の28日の午前中に撮ったものです。
IMG_0077.jpg

▼東海岸にはこのような洞穴がいくつかあるそうです。
 それだけ大波が押し寄せるのですね。東海岸はサーフィンポイントが多くあるのは納得です。
IMG_0313_20150403153915325.jpg

▼洞穴を抜けると太平洋です。
IMG_0311.jpg

▼「馬立のクラック」      *以下課題名は私称です。
IMG_0306_20150403154415164.jpg

▼「馬立のカンテ」
IMG_0296.jpg

▼天気予報では一日快晴の予報でしたが、10時半頃から小雨がパラツキ11時には本降りに、、
 種子島ボルダーは終了。他のエリアは空いた時間で探しましたがありませんでした。
 
 種子島一の超人気店。カフェ&ハンバーガー 「STEPPIN‘ LION」 ジャマイカ料理店です。
 写真は「ジャークチキンプレート」開店の12時に一番乗りでしたが、事前予約が多くて一時間待ちでした。
 食べた感想ですが、ジャマイカ料理は私の口にはあわなかったようです。(すいません(-_-;))
IMG_0319.jpg

▼30日(月)の午前はボルダリング予備日でしたが、目的は終わっていたので観光でした。
 夜半に雨が降り朝方は天気が悪かったですが回復してきました。
 種子島最北端の喜志鹿崎岬から。
IMG_0359.jpg

▼北には遠くに鹿児島県本土最南端の大隈半島。霞んでいて見えませんでしたが展望はいいですね♪
IMG_0363_20150403160703f41.jpg

☆種子島はサーフィンと宇宙センターの島でした。
 
 感動した宇宙センター、宿泊した西之表市にある「美春荘」は新鮮な料理が美味しくて夕食が楽しみでした。
 ボルダリングはロケーションがよくて個人的にはよかったです。  種子島ボルダリング 完。

(isobe)
タグ :

種子島ボルダー ・ 大川ボルダーエリア

 2015-04-02
☆28日(土)朝起きると空は晴れています。 天気予報は外れてボルダリング日和の天気。
 宿の朝食を済ませて出発します。 全く当てにならない天気予報ではお昼から雨予報。

 今日は「種子島宇宙センター施設観光ツアー」が13時30分から予約しています。
 ツアーは一日三回。春休みに重なって毎日満席でした。

▼種子島の東海岸沿いのボルダーを偵察しながら南種子町に移動します。
 大波が押し寄せるので全国から訪れるサーファー達で人気の「鉄浜海岸」。
 中種子町の大城海岸の「馬立の岩屋」を下見。 写真は西之表市の東海岸、美しいです。
IMG_0074.jpg

▼車を南下させて南種子町の西海岸に行きました。すると、目の前に屋久島が。
 去年の11月に九州の山を登りましたが、天気が悪くて見えませんでしたので感動しました。「また行きたい!」
IMG_0091.jpg

▼大川川の海岸にポツンとボルダーがありました。
 屋久島をバックに登るしかないでしょう。最高のロケーションに気分は最高です♪♭
IMG_0112.jpg

▼「大川漁港」登ります。天気がいいと気持ちがいいね♪ *課題名は私称です。
IMG_0098.jpg

▼私が求めるボルダリングの旅がここにはありました。
IMG_0108.jpg

▼目的の大川ボルダーエリアの「下立石の岩」 大岩で対象が下部のラインを登るようですが今一。残念!
IMG_0118.jpg

▼下立石の岩から近い「下立石南の岩」へ向かいます。
 ここのエリアも屋久島が見えて気持ちがいいね! 写真の尖ったボルダーが「となり岩」左が「下立石南の岩」
IMG_0125.jpg

▼となり岩は潮が満ちていてNG。綺麗なカンテ課題がありますが残念!
 ガバホールドなのでマットは必要なさそうでしたが、怪我をしたら意味がないのでやめました。
IMG_0160.jpg

▼下立石南の岩、「無名課題」
IMG_0151.jpg

▼島の海岸エリア全般に言えることは、ホールドが大きいので課題的には初級者~中級者向けですが、
 中級者でも物足りないかもしれませんね。
 私みたいなグレードよりロケーションを重視する者としては満足できますが、、 「海岸から屋久島」
IMG_0147.jpg

▼天気はお昼前の10時半頃から雨が降り出しました。ボルダリングは終了です。
 種子島の最南端の「門倉岬」天保12年(1543年)に鉄砲が伝来した地。
IMG_0168.jpg

▼門倉岬から直ぐにある七色坂展望所から。
IMG_0170_20150402155750b2a.jpg

☆「宇宙センター施設案内ツアー」はよかったです。春休みで混雑していましたが宇宙科学の最先端技術は
 大変興味深くて感動しました。 今回のボルダリング旅では一番よかったですね。

 明日の29日(日)の天気予報は朝から天気が回復して晴れ予報。
 今日偵察した東海岸のボルダーを訪れる予定です。  続く、、

(isobe)
 
タグ :

種子島ボルダー ・ 浦田海水浴場エリア

 2015-04-01
☆27日(金)板敷鼻エリアから「浦田海水浴場エリア」へ行きました。計画では28日に登る予定でしたが、
 天気予報が今夜から雨で、明日の28日(土)は一日雨予報。予定を変更しました。

▼浦田海水浴場は西之表市の北部にあり、日本の水浴場88選の一つ。(静岡県では伊豆市の土肥が選定)
 白い砂浜と青い海で美しすぎるビーチです。 *写真は30日の午前中に撮ったものです。
IMG_0343.jpg

▼海に向かって右側のエリアから。大きいボルダーが点在していましたが課題にならなくてNG。
 今回は左側のエリアを登りました。 *写真は30日の午前中に撮ったものです。
IMG_0349.jpg

▼雨が降り出す前に、海に向かって左側の岩を確認します。
 フリーファンで紹介された「鉄砲ユリ」課題の岩は直ぐ分りましたが先の端の方にボルダーがあり確認します。
IMG_9901.jpg

▼途中にボルダーが点在していますが、登るには今一。最端まで来て登れそうなボルダーがありました。
 「シータートル」スラブ課題。 *課題名は私称です。
 下降路を確認しないで登ったので、登ったのはいいが下りられずまいりました。気合いのクライムダウン。
IMG_9913_201504011434491a0.jpg

▼「ビギナーボルダー」センター課題。
IMG_9929.jpg

▼同ボルダー、レフト課題。
IMG_9936.jpg

▼「鉄砲ユリ」課題があるボルダー。私はカンテライン登りました。「浦田カンテ」*課題名は私称です。
IMG_0013.jpg

▼課題になりそうなボルダーはなくて消化不良気味ではありますが、ウミガメの産卵場所の綺麗な砂浜と海。
 心が癒されます。
IMG_0006_201504011451224a2.jpg

▼今回の「種子島ボルダー」はフリーファン№66号紹介されましたが、ネットなどの情報は皆無。
 種子島に「クライミングジム レッドポイント」がありますが、詳しいトポはありませんでした。
 ボルダリングに過度の期待は無理のようで、今回のボルダリング旅はまったりのんびりですね。
IMG_0025.jpg

☆明日の28日(土)は天気予報では一日雨。 計画では南種子町の「大川ボルダーエリア」ですが
 種子島宇宙センター施設案内ツアーに予約して観光です。 28日(土)に続きます、、
 
(isobe)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫