月例山行「三つ峠山」

 2014-08-27
8月24日に月例山行で「三つ峠山」へ行ってきました。

河口湖駅から電車で三つ峠駅まで行きここから歩き始め、グリーンセンター―達磨石ー三つ峠山山頂。
下山は、三つ峠山―木無山―霜山―天上山―カチカチ山ロープウエイでした。

三つ峠縮小

久しぶりの電車に話が弾みます
三つ峠電車

八十八大師のお地蔵さん
三つ峠八十八

花たちもたくさん咲いていました
三つ峠ハクサンフウロ  三つ峠マツムシソウ

三つ峠フシグロセンノウ
なかなかのロングコースでしたが、木漏れ日の登山道に話が弾み、楽しく歩くことができました。
今回の月例山行幹事A池さん、お疲れ様でした。

杉山
タグ :

聖沢遭難者捜索 25・26日

 2014-08-27
▼25日の東尾根捜索後、再協議してM田さん、Tさん、私の三人は鉄砲堰上部の沢付近の捜索。
IMG_7817.jpg

▼間違えた東尾根から戻ろうとして滑落した想定のもとに捜索します。
 各三人怪しい場所をつめて上がりました。(静岡シェルパクラブ・Tさん)
IMG_7823.jpg

▼清水山岳会・M田さん。
IMG_7825_20140826234953dcb.jpg

▼上部つめて来た場所。下部は傾斜が急で写真を撮る余裕はありませんでした。
IMG_7831.jpg

▼目撃情報の元、捜索しましたが痕跡も発見できず25日の捜索は終了。
  椹島に戻って県警との打ち合わせ。26日の捜索範囲を確認しました。
IMG_7838.jpg

▼26日。遭難者の軌跡をたどって、推定される東尾根登山道(冬期ルート)以降の間違えやすい場所を捜索します。
 途中までは県警と行動します。
IMG_7844.jpg

▼遭難者が間違えたであろう水が流れた後の道らしき踏み跡を歩きます。
IMG_7859.jpg

▼登山道ではないことに気が付きそうですが、ポイントに印があり(作業の印)紛らわしい。
IMG_7861.jpg

▼登るにつれ傾斜がきつくなり、一般的ではなくバリェーション的になっていきます。
IMG_7868.jpg

▼いよいよ登れなくなり、トラバースして逃げ込むと東尾根に合流します。
IMG_7873.jpg

▼県警はそのまま東尾根上部の捜索へ、私達は沢ルートの3名。2名は違う尾根の捜索へ。
 捜索した沢は、聖沢橋へ流れる登山道の水場の沢、捜索しましたが手掛かりはありませんでした。
IMG_7892.jpg

☆3日間の捜索でしたが、南アルプス聖岳はアプローチはもちろんですが山が深い。
 各情報での捜索でポイントを絞っての捜索でしたが残念です。

 今後は聖東尾根・白蓬ノ頭付近まで捜索範囲が拡がります。
 27日の遭難対策委員で今後の日程を決定します。

(遭難対策 Is)
タグ :

聖沢遭難者捜索 24・25日

 2014-08-26
☆遭難対策のIsです。
 誠に残念ではありますが、21日南アルプスの聖岳で遭難事故がありました。
 すでに、県警と消防が捜索に入っていましたが、今回は家族の要望で市岳連が初動から動いて捜索しました。

▼24日、県警8名との捜索報告。
 静岡踏岳会では、U野先生と遭難対策のisの2名と清水山岳会のMさん。シェルパ倶楽部Tさんと市岳連Mさん。
IMG_7766.jpg

▼県警と消防の捜索範囲の確認。市岳連遭難対策ではどこに入るか打ち合わせ確認します。
IMG_7765.jpg

▼25日、雨の中の捜索。間違えて入った東尾根の捜索。
IMG_7784.jpg

▼遭難者のメモ、目撃証言などの情報で怪しい箇所を潰していきました。
IMG_7791.jpg

▼懸命の捜索でしたが、結果は発見には至りませんでした。残念です。
IMG_7807_2014082619441694d.jpg

☆最近の捜索では、2013年7月の竜爪山以来です。
 今回の遭難は、遭難者は詳細な計画書などを残していて今までの遭難事故とは違い
 早期の発見が考えられていましたが、3日間の捜索では発見及び痕跡もありませんでした。

 山岳遭難の捜索の難しさを改めて思い知らされました。遭難の根本的な原因を潰さない限り
 今後も遭難事故はなくならないです。

(遭難対策 Is)
タグ :

共同装備のアマチュア無線機を2台購入(VX-8D)

 2014-08-22
会員のみなさんや知り合い、店員さんもにいろいろ相談して、この機種を2台購入しました。
JIS IPX7 防浸形規格なので雨の日も安心です。

2200mAh大容量リチュームイオンバッテリーパックと急速充電用クレードルも合わせて購入したので、グループ登山や登攀用にどしどし御活用下さいね。

遭難者捜索の時にもきっと役立つことと期待しています。

これから静岡踏岳会アマチュア無線局の社団局開局の申請手続きを行いますので、貸出はもう少しあとになりますので悪しからず!
無線機X2
事務連絡でした!
タグ :

夏休み

 2014-08-21
8月16-17日で雲見千貫門&城山クライミングに行ってきました。

b.jpg

シュノーケルで楽しんだり、岩島まで泳いで上陸してクライミングしたり。

a_20140821061012c53.jpg

そして、夜は宴会です。ベアードビールで飲めなかったのでは残念でしたが、みんなでタープの下で宴会でした。

17日は朝から晴天。暑くてやる気なく城山へ向かいます。

bc.jpg

が、いったん登りだすとやる気のでるメンバーが・・・

その名もUchidaさん。執着系クライミングで最後には狙ったルートを落としました。ナイスです。

クールダウンのために狩野川へ。

c.jpg

さぁ、帰ろうか、となった時の風は秋を感じました。

子供のころのような仲間と過ごす夏休みをすごせました。

ありがとうござました。

(notake)
タグ :

大朝日岳 ・ 古寺鉱泉ルート

 2014-08-17
☆14日、朝日連峰の主峰の大朝日岳登って来ました。
 天気予報は悪いですが、下山頃には青空も見えて登山道も歩きやすくて快適な山歩きでした。

▼古寺山から、小朝日岳・大朝日岳・中岳と朝日連峰の展望が素晴らしい!
IMG_7699.jpg

▼大朝日小屋から。大好きなクルマユリなどお花畑でした。
IMG_7718.jpg

▼大朝日岳山頂。360度の大パノラマ。登った飯豊連峰・吾妻山・蔵王山。月山や東北の名山が一望。
 写真は遠くに12日に登った飯豊連峰を望む。
IMG_7734.jpg

▼下山時に大朝日岳を振り返る。
IMG_7743.jpg

☆大朝日岳・古寺鉱泉ルートは歩きやすくて、途中に2か所冷たくて美味しい水場がありお勧めコース。
 最近は山歩きが主体ですが、久しぶりに気持ちがよくて快適な山歩きを堪能しました。

 年齢とともに、「岩と雪」からどんどん遠ざかってしまっていますが、山歩きはいいね♪♭
 しばらくは、山とボルダリングの山旅が続きそうです。

(isobe)
タグ :

西吾妻山ボルダー

 2014-08-16
☆13日、西吾妻山登って来ました。 途中に「人形石」「梵天岩」「天狗岩」があり、
 ボルダリング出来るか分かりませんがマットを背負って登ります。

▼「梵天岩」からの西吾妻山。
IMG_7652.jpg

▼天元台ロープウェイ営業時間は、8時20分~。時間があるので、昨日の飯豊山で濡れたザックやウェアーなど乾かして時間を潰しました。天気は朝から快晴です。ロープウェイ、リフトを乗り継ぎ労せず北望台へ。
IMG_7541.jpg

▼北望台からまずは「人形石」へ。事前に調べた結果、ボルダリング出来そうなのは人形石周辺。
  期待して歩いて来ました。
IMG_7549_201408161824304f6.jpg

▼人形石のメインボルダー。被り面が対象で、南面は下降路用。易しいですが東面登りました。
IMG_7553.jpg

▼南面でアップ。(下降路用)
IMG_7554.jpg

▼東面課題。
IMG_7561.jpg

▼メイン課題。昨日の雨とホールドが滑って意外と面白い。
IMG_7600.jpg

▼ワンムーブでしたが、面白い課題でした。
IMG_7610.jpg

▼快晴の青空!東吾妻山に連なる山並み。西側はなだらかな山容の登る西吾妻山。
 吾妻連峰主脈が一望です。気持ちがいい!!
IMG_7614.jpg

▼人形石メインボルダー 「メインドール」  初級課題。 (課題名は私称です)
IMG_7616.jpg

▼高さがありませんが、SDで。人形石では1時間半居ました。物足りなさはありますが移動します。
IMG_7631.jpg

▼「梵天岩」「天狗岩」は大きな岩が堆積していましたがハズレでした。
  天狗岩から西吾妻山までは歩いてすぐ、マットをデポしてピストンしました。展望のない山頂。
IMG_7661.jpg

▼13時30分に下りて来て、蔵王に移動。15時30分に蔵王刈田駐車場に着きましたが満車。
 多くの観光客にビックリしました。「熊野岳」山頂。
IMG_7676.jpg

▼蔵王のシンボル、お約束のお釜。
IMG_7679.jpg

☆西吾妻山・人形石周辺ボルダー。素晴らしいロケーションの中でボルダリングは気持ちが良かった。
 グレードは度外視で、自分流のボルダリングが出来て満足でした。

 明日からの天気予報が悪いですが、朝日岳登ります。  (isobe)
タグ :

飯豊山 ・ 弥平四郎ルート

 2014-08-15
☆12日、飯豊本山とタカネマツムシソウ。
IMG_7487.jpg

▼川入登山口は昨年の大雨で登山口までのアプローチはNG。直前に確認して慌てましたが、「弥平四郎登山口」
  はOKとの事で当日確認して現地に向かいます。 天気予報通り、11日現地は雨。
  12日の予報は昼前から雨予報。予報は当たりました。明るくなってから出発します。
IMG_7407.jpg

▼歩き出しますが、山は天気が悪く気持ちも落ち込みます。
 初日から心が折れてます。早くもホームシックで家に帰りたいです。
IMG_7410_20140815193009cdb.jpg

▼山は標高が上るにつれ青空が見えて来ました。
IMG_7419.jpg

▼見事な雲海。この時は予報が外れる事を期待しましたが、、
IMG_7427.jpg

▼三国小屋。この時は青空が見えて小屋番との話も弾みます。
IMG_7448.jpg

▼飯豊山は信仰の山。豊富な残雪とそこに咲く花々は日本を代表する名山ですね。
 大日岳とタカネマツムシソウ。マツムシソウは見頃で凄かったです。
IMG_7471.jpg

▼天気予報が悪いのですが、展望を楽しめました。「飯豊本山と私」
IMG_7482_20140815195256886.jpg

▼大日岳。さすがに日帰りでは足を延ばせません。天気が良ければ行きたかったのですが。
IMG_7488_20140815195438479.jpg

▼飯豊本山。近くになってきましたが、この後数分でガスが上がり天気は下り坂。
IMG_7490.jpg

▼飯豊本山小屋。
IMG_7498.jpg

▼小屋から本山までは直ぐですが、ガスが覆ってきて、
IMG_7501.jpg

▼飯豊本山。長かったですが歩いて来た充実感がたまりません!最高ですね♪♭♯
IMG_7516_20140815200505e0f.jpg

▼登りで雨に降られなくて良かったですが、下山途中の切合小屋で休んでいたら雨が降り出して本降りに。
 時刻は11時過ぎ。まだまだ長い下山が待っています。

 雨具を着込み、普段は使わないスパッツを使用しました。
 初日から雨で濡れたくなかったので。このスパッツは、2013年5月のM会長の「古希山大集合」
 でのプレゼント。M会長、大変役に立ちました、ありがとうございました。
IMG_7525_201408152033322fc.jpg

☆飯豊本山、飯豊連峰の主峰。東北アルプスの名の通り素晴らしい山でした。
 今回はピストンでしたが、次回は紅葉の時期に東北の大山脈を歩きたい。

 13日の吾妻山に続きます。  (isobe)
タグ :

東北 ・ 山とボルダリング

 2014-08-14
2012年、2013年と夏恒例の2014年、東北・山とボルダリング。
今年は、東北の名山「飯豊山」「大朝日岳」を登り、西吾妻山でボルダリング。

▼12日、タカネマツムシソウと大日岳。
IMG_7489.jpg

▼13日、西吾妻山ボルダー。人形石周辺。
IMG_7583.jpg

▼14日、大朝日岳。山頂避難小屋のお花達。
IMG_7717.jpg

☆台風11号の影響で日程変更。変更後も現地不安定な天候で振り回されました。
  詳細は後日アップします。

(isobe)
タグ :

8月 月例会

 2014-08-08
8月 月例会報告

活動報告 7/12八方尾根~五竜岳 7/13白馬どんぐりボルダリング
       7/19旭滝沢登り 7/19-20八ヶ岳(阿弥陀~硫黄岳) 7/20伊豆(仁科峠~猫越岳~)
       7/20瑞牆山カマンボロン 7/20-21針ノ木岳・蓮華岳 7/20茶臼岳 7/21立岩クライミング
       7/21北沢峠~仙丈岳~間ノ岳~農鳥~奈良田トレイルランニング
       7/26-28甲斐駒ケ岳赤石沢Aフランケクライミング 7/27月例山行小川山クライミング
       7/27-28針ノ木岳・蓮華岳 7/30小川山クライミング 8/2瑞牆山カメサリ沢
       8/3三つ峠クライミング 8/3満観峰~高草山トレラン 8/2塩見岳 8/3木曽御岳山

活動予定 8月8-9日北岳バットレス
        8月12-15東北・山とボルダリング。飯豊山・朝日岳・吾妻山・蔵王山・ボルダリングエリア未定。
       8月16-17日錫杖岳クライミング
       8月24日三つ峠(月例山行&クライミングスクール)
       8月30日志賀高原~野反湖トレラン
       9月6-7日クライミングスクール小川山キャンプ
       10月19日みどりの道パトロール

8月24日月例山行と10月19日みどりの道は全員参加です。都合をつけて参加してください。

次回月例会は9月10日(水)19:00~来・て・こ 303活動室です
タグ :

木曽御嶽山

 2014-08-05
☆3日、南木曽ボルダー予定でしたが、夜半からの雨で目を覚ましました。
 天気予報が変わって、3日は一日ぐずついた雨予報。ボルダリングはダメそうです。

▼3日、朝一に南木曽ボルダーの「便器」探します。十二兼駅下流に車を置けるスペースと
 河原に下りられそうなポイントを見つけて下りて確認しますが見つかりません。
 天気も悪くて見つけても登れなさそう。気分も天候も最悪でボルダリングはあきらめました。
IMG_7365_201408051305024d5.jpg

▼ここまで来て、帰るのもどうか。急遽予定を変更して「木曽御嶽山」登ることにしました。
 出来たら、山頂のボルダーでボルダリングです。南木曽町から70km車を走らせて登山口「田ノ原」へ。
 現地は霧雨でした、、
IMG_7366.jpg

▼スタートが遅れました。天候は悪いですが多くの登山者が登っています。
 時間的に御来光を見た登山者が下りてくる時間にあたって、登山道は渋滞気味でした。
IMG_7372.jpg

▼夏休みで親子連れ、若いカップルなど御嶽山は人気の山ですね。霧雨と強風で寒い。 
 山頂への階段。ボルダーが気になりますがまずは御嶽山山頂(3067m)へ。
IMG_7373.jpg

▼登り始めて直ぐの御嶽山山頂。お手軽ですが、3000m峰の山です。
IMG_7378 - コピー

▼山頂ボルダー確認します。
IMG_7382.jpg

▼課題にはなりそうもありませんが、何とか登れそうなボルダーはありましたが、
 濡れていて今一。初級ガバ課題なので登れそうでしたが、そこまでして登るのも何だかな~。
IMG_7387.jpg

☆山とボルダリング。ボルダリングはダメでしたが、塩見岳・御嶽山と3,000m峰を登りました。
 今回も、台風の影響で天気予報が大きく変わり天候に左右されました。
 南木曽ボルダーですが、富士宮からは遠くて往復600キロ。次回はあるのか。

(isobe)
タグ :

塩見岳

 2014-08-04
☆2日、塩見岳に登って来ました。 日帰りピストンで下山後は松川温泉に浸かり
  翌3日は初めてのボルダリングエリアの「南木曽ボルダー」です。

▼1日、夜富士宮発~日付が変わる前、鳥倉駐車場着。すでに満車状態でした。
 日が昇り明るくなって出発。林道歩きと標高が2,700M越えないと展望がなく黙々と歩いて、、、
 三伏山からの塩見岳。
IMG_7298.jpg

▼南アルプスは北アルプスと比べると地味で渋いです。垢ぬけていない所が好きです。
 本谷山からの展望。
IMG_7308.jpg

▼ハクサンシャクナゲと山頂。(塩見岳のシャクナゲはハクサン?キバナシャクナゲ?)
IMG_7326.jpg

▼意外と登山者は少なかった。塩見岳東峰。富士山はガスで見えませんでした。
 南アルプスの北部方面を望む。
IMG_7347.jpg

☆三週間前の五竜岳は変化に富んで飽きませんでしたが、南アルプスは本当に地味ですね。
 今回も早く下りて来て、松川温泉で汗を流しました。

 南木曽町まで車を走らせて、南木曽ボルダーの下見。(予定では他に上松ボルダー・阿寺渓谷ボルダー)
 十二兼駅周辺にある有名課題「便器」見つかりませんでした。エリアが広くて良く分かりませんでした。

 3日、まさかの天気予報が変わって、、続きます。 (isobe)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫