月例山行「古稀山大集合」

 2014-05-26
5月25日(日)に月例山行「古稀山大集合」が行われました。
会員の古希のお祝いを「古稀山」でするのは、今回で2回目です。
古稀山補正サイズ


24日(土)前夜祭では、鯛のハーブ包み焼きのカットで宴が始まりました。
古稀山タイ
会員所有のティピーの中に13人が入って山談義
古稀山テント 古稀山めでたい

25日(日)古稀山へは、会員の家族とワンちゃんズも参加して、にぎやかに戸田峠から登ります。
古稀山

DSCF2683.jpg

古稀山で祝ってもらった会員は、この日から増殖しはじめます。
古稀山増殖
昨年、古希を迎えた会長も!
古稀山会長

前夜祭から2日にわたり参加してくださったみなさん、楽しんでもらえたでしょうか。
次に古希を迎える会員の時に、また「古稀山大集合」を行いたいと思っています。

今回の月例山行に参加、協力してくださった会員の皆さん、ありがとうございました。
(杉山)
タグ :

屋久島 ・ 縄文杉

 2014-05-19
☆10日、荒川登山口~縄文杉。メジャーな超人気コース歩いてきました。 

▼ウイルソン株のハート!
IMG_6054.jpg

▼屋久杉自然館発の朝一番バス5時発~荒川登山口へ。 満員でバス二台でした。他の人は乗れたのかな。
 一番手でバスを降りて、荒川登山口からトレラン状態で飛ばしに飛ばします
IMG_6002.jpg

▼白谷雲水峡コースに行く楠川分かれ、三代杉・仁王杉を過ぎると大株歩道入り口に。
 ウイルソン株は近い。
IMG_6026.jpg

▼2010年に枯れて倒壊した翁杉。
IMG_6028.jpg

▼ウイルソン株 来ました!  一番乗りで独占です!!
IMG_6065.jpg

▼直径4m以上の株の中から見上げる♡ハート! 微妙な位置でハートの形が変化します。
 30分くらいウイルソン株でマッタリ。まだ人が来ないので縄文杉も貸し切りになりそうです。
IMG_6049.jpg

▼大王杉。
IMG_6076_20140519020010b22.jpg

▼縄文杉。他の巨木の杉の中でもやはり別格です。
IMG_6095.jpg

▼展望デッキは修復されて広くなっていました。こちらも貸し切りで誰も来ていません。
 独占の展望デッキで「登山弁当」。最高の朝食でした!!
IMG_6108.jpg

▼デッキでマッタリ、昼寝など1時間30分過ごしてゆっくり下山です。
 縄文杉、屋久島には縄文杉を越える巨木があるようですが、、(シークレット?)
IMG_6096.jpg

▼今回もお世話になった「民宿いっぱち」さん。 F澤さん・H野さんも泊まりました。
 食事は個室出しです。料理も毎日最高でした!
 洗濯機と乾燥機は無料で、毎日歩きに出かけていたので助かりました!

 モッチョム岳の捜索後の汚れた帰りには、直ぐにお風呂の用意をして頂いてありがとうございました。
 安房にあり、どこに行くにもアクセスがいいです!屋久島に行く際は是非利用して下さい!
IMG_6151.jpg

▼ご主人は気さくな方で、屋久島について興味深い話を毎日してくれました。
 屋久杉でギターを作っていて、70年代のフォークソング世代の自分なので是非欲しいです♪♭♯
IMG_5990_20140519024348347.jpg

☆11日。屋久島空港で、JAC日本エアコミューターにてモッチョム岳遭難事故の報告。
  10時40分発の飛行機から屋久島の奥岳を眺めていて確信! 

  屋久島また来ます!!

(isobe)
タグ :

屋久島ボルダー ・ 瀬切川エリア

 2014-05-17
☆9日、愛子岳から下山後は屋久島でボルダリングです。
 「山岳太郎」で入手したトポには紹介されていないエリア巡り。
 枕状溶岩エリア、など主に海岸に下りて探しますが不発に終わり、時間も限られているのでルート78号線で
 屋久島西側の「西部林道」入り口の瀬切海岸に行きました。

☆瀬切川の橋から「世界遺産登録地域」なので世界遺産でボルダリングです♭♪

▼瀬切川の大橋から、ボルダーが見えます。
IMG_5957.jpg

▼アプローチは瀬切川大橋から。ヤクシカが多くいて人が来てビックリして逃げて行きました。
IMG_5954_20140517143438e51.jpg

▼アップによさそうなボルダーがありました。「アップボルダー (初級課題)」 *以下課題名は全て私称です
IMG_5834.jpg

▼センター課題(初級)、ホールドがガバで気持ちがいいね!
IMG_5856.jpg

▼同センター課題。レフト課題も登りましたが、初級課題ですが、センターよりは難しいです。
IMG_5836.jpg

▼「瀬切川恋歌」ボルダー。
IMG_5868.jpg

▼「瀬切川恋歌」メイン課題。中間部のガバで体を上げて、抜けは甘いカチでトップアウト。私的には好課題。
IMG_5877.jpg

▼メイン課題別アングル。抜けのホールドが分かってしまえば簡単ですが、高さがあり中級課題かな。
IMG_5895.jpg

▼「瀬切川スラブ」上級課題、難しい、、。打ち込み過ぎると指の皮が終わってしまうのであきらめました。
IMG_5906.jpg

▼こちらは「初級スラブ」カンテ課題・センター課題共に快適に登れます。
IMG_5924.jpg

▼このボルダーは中級課題のセンター課題のみ。
IMG_5925.jpg

▼離陸が核心でリップ下のカチが取れたら終了です。
IMG_5932_20140517150951b6f.jpg

▼ボルダーを探しながら川沿いに下りて来て、瀬切川海岸に来ました。
IMG_5941.jpg

▼海岸にはハイボルダーが多く点在していて、課題的には上級者向けのボルダーですね。
 私のレベルでは楽しめません。下地も悪くマットが数枚とスポットしてくれる仲間も欲しい。

 というわけで、ボルダリングの旅に来たらお約束の「マッタリ写真」 ボルダリングも終了です。
IMG_5950.jpg

▼瀬切川ボルダーからの帰り、「大川の滝」に寄り道。
IMG_5963.jpg

▼大川の滝のそばに、ボルダーがありました。(写真左)
IMG_5972_201405171526519b7.jpg

▼「大川の滝ボルダー」  左カンテ課題、ライト側のダブルダイノ課題登りました。(共に初級で課題名は私称です)
 観光客がいなくなった瞬間に共に一撃でした。
IMG_5971.jpg

▼ボルダリングマットとクライミングシューズの準備もなく、サンダルで登りました!
IMG_5970.jpg

▼安房 春田浜 「遠い岩(笑)」★★★ 飯山健治  今風のボルダーです。
 トポにあるボルダーですが、工事中エリア内です。支度をしていたら工事車両が入って来てNG。 
IMG_5988.jpg

☆9日のボルダリングは終了! 
 明日の10日は一日空いています。太忠岳・モッチョム岳・愛子岳と登って疲れがピークですが、
 候補は一日ボルダリングか、まだ行っていない「龍神杉」です。が、
 
 私のボルダリング友人が、4月28日~30日で宮之浦岳を縦走しました。
 その時のブログでみた「縄文杉」。また見たくなりました。展望デッキも修理が終わり別の角度で見たい。
 混雑で入れなかった、ウイルソン株の♡ハートも。 

(isobe)
タグ :

富士山

 2014-05-16
5月3日の午後から4日にかけて富士山に行ってきました。
4日の日は滑落があったようですが、早朝には下山していたため、状況や詳細はわかりません。

3日、高度順応もかねて夕日をみながらゆっくり登ります。
1_2014051621005731d.jpg

すっかり日が暮れました。月が綺麗です。電池節約のためにヘッドライトは使わず雪明りで行動します。
山頂につくと風は強いですが、剣ヶ峰と月と星空が綺麗です。持っている装備をすべて身に着けてしばらくこの景色に見とれます。
2_20140516210101f04.jpg

夜景も綺麗です。
3_20140516210101c20.jpg

アックスで整地しようと思いましたが、すべてが氷になっていてなかなか削れません。スノーバーもバイルで叩き込みました。しかし氷には効きが悪くあきらめます。
風当たりは強い場所とはいえ、飛ばされるよりはマシなので、ちょっとでていた木のベンチと、アックスを打ち込みペグがわりとしました。氷柱用に歩荷したロープとガチャ類が役にたちました。
固い地面で居心地は悪いですが、夕食にします。寝袋&テントの外張りにくるまって寝ます。
4_2014051621010893b.jpg

4日朝。うっすらとオレンジの空が素敵です。今日はどんな朝日を見せてもらえるのかワクワクします。
5_201405162101119bb.jpg

去年の同じ時期と比べると雪が多い剣ヶ峰。アイゼンが刺さる部分と、踏み込んでもアイゼンが刺さりにくい部分があるので一歩一歩感覚を確かめながらの歩行になります。
6_20140516210256b24.jpg

そして朝日です。
7_201405162103009bd.jpg

びゅーてぃほーです。ありがとうございます!と一礼。
30分くらい景色を堪能して下山しました。
富士山はやっぱり素敵です。

(notake)
タグ :

屋久島 ・ 愛子岳

 2014-05-16
☆県道77号小瀬田地区から見る愛子岳。ピラミダルな山容で分かりやすい。

IMG_5722.jpg

▼昨日のモッチョム岳の疲れがありましたが、 
  奥岳の展望が素晴らしいとの事で期待して愛子岳登ります。
IMG_5729.jpg

▼標高180mの登山口から山頂の標高1235mで標高差は意外とあります。
 愛子岳は植物の垂直分布が観察できて、登山口から山頂まで「世界自然遺産の登録エリアです。
IMG_5732.jpg

▼屋久島の前岳では一番人気の愛子岳ですが、朝早いためか誰もいません。
 山梨の山の雰囲気の標高500m付近。
IMG_5739.jpg

▼標高200mごとに階層別植生図表が設置されていて豊富な植生を観察しながら登れます。
IMG_5740.jpg

▼登山道の目印の「しるべの木」
IMG_5813.jpg

▼「とまりの木」から愛子岳が望めます。花崗岩の岩壁がよく見えます。
IMG_5755.jpg

▼岩慣れしていないとビビりそうな岩稜部。
IMG_5760.jpg

▼しっかりとロープが設置されていて安心です。
IMG_5762_2014051616120386b.jpg

▼山頂は近いです。
IMG_5765.jpg

▼前岳の山頂直下には祠があり、
 屋久島では、集落ごとに前岳、奥岳を、その集落の崇拝する山を決めてお参りをする行事が11月にあります。
 「岳参り」といいます。
IMG_5766.jpg

▼愛子岳山頂!!
IMG_5780.jpg

▼奥岳の秀峰の山々。
IMG_5799.jpg

▼7日に登った太忠岳。天柱石。
IMG_5771.jpg

▼11月に縦走した、宮之浦岳、永田岳、黒味岳。翁岳や安房岳など全て見渡せて360°の大展望!!!
 展望を楽しみながら、屋久島ではお約束の「登山弁当」。島の幸のサバとつきあげが美味しい。
IMG_5795.jpg

☆山頂で充分まったりして、下山は往路を引き返します。
 10時に登山口に戻り、これからボルダー探しです。屋久島は花崗岩の島、楽しみです!

(isobe)
タグ :

屋久島 ・ モッチョム岳

 2014-05-15
☆日本100岩場で紹介されていて、本富岳(モッチョム岳)は、永田岳・七五岳と合わせて
  屋久島の三大岩壁の一つ。尾之間から見るモッチョム岳壮観です。

▼写真は昨年11月の尾之間から見るモッチョム岳。
IMG_4129.jpg

▼8日、予報では曇りのち晴れの予報でしたが、明け方から小雨がぱらつきあいにくの天気。
 モッチョム岳も濃いガスがかかっていました。千尋の滝展望台駐車場から歩き出します。
IMG_5605.jpg

▼雨具がいらない程度の雨でしたが、登るにつれ雨粒が大きくなり「万代杉」下付近で雨具を着込む。
 万代杉を過ぎてからも木の根が露出した登山道で雨で濡れているため歩きづらい。
IMG_5621.jpg

▼唯一の展望が開けた「神山展望台」濃いガスでモッチョム岳の岩峰は見えません。残念!
IMG_5628.jpg

▼岩を巻くようにアップダウンを繰り返して最後の一枚岩を登りきると山頂に。
IMG_5636.jpg

▼今まで登ってきた苦労を忘れさせてくれる大展望はガスでありません。
IMG_5631.jpg

▼天候の回復を待って、コンビニがない屋久島の「登山弁当」を食べて粘ります。島の幸サバは美味しかったです。
IMG_5640.jpg

▼山頂で粘りましたが、ガスと吹き上げる風で寒いので下山します。
 天気が悪いですが、森は幻想的な雰囲気です。
IMG_5645.jpg

▼「万代杉」樹齢3000年。
IMG_5664.jpg

▼下に下りて来ると雨は上がっていて天候が回復してきました。雨具を脱いで記念撮影。
IMG_5662.jpg

▼千尋滝。4月に会員のF澤さん、H野さん行きましたね。
IMG_5704.jpg

▼尾之間地区から見るモッチョム岳。天気は回復して晴れましたが、
  なぜかモッチョム山頂は一日雲がかかっていました。
IMG_5709_201405151531398b1.jpg

☆当日、本富岳に登った登山者の遭難事故があり私も協力して捜索しましたが見つかりませんでした。
  ブログでは詳細など載せませんが、詳しい報告書は踏岳会会員に送りました。

 予定では午後からボルダリングでしたがキャンセル。
 お昼から夕方までの捜索で疲れ果ててしまい明日登る予定の「愛子岳」は体調次第になりそうです。

(isobe)

 
タグ :

5月 月例会

 2014-05-15
5月 月例会報告

活動報告 4/12思親山 亀甲岩クライミング  4/13朝比奈川ボルダー 鷲頭山クライミング
       4/16兜山ボルダー  4/20第一回クライミングスクール北部体育館 日影沢金山跡パトロール
       4/26-27茶臼岳-上河内岳  4/27大川入山 山伏パトロール
       5/3城山クライミング 大台ケ原八剣山 東丹沢本間沢沢登り  5/3-5奥穂高岳 北穂高岳 
       5/4伊吹山 荒島岳 5/5滝子山 大谷丸 5/6霧ヶ峰ハイク 5/8小川山クライミング
       5/7屋久島太忠岳 5/8屋久島モッチョム岳 5/9屋久島愛子岳 瀬切川ボルダー 5/10縄文杉
       5/11第2回クライミングスクール立岩 谷津山  5/12黒川鶏冠山

活動予定 5月25日 月例山行 「古希山大集合」
       ハイキング、トレラン、サイクリング等で古稀山に集合します。
       5/24 16:00~達磨山キャンプ場で前夜祭。当日集合、家族参加OKです。

       6月29日 月例山行 「富士川Deボルダリング」
       
       5月17-18日 聖岳東尾根
       6月20-22日 十勝岳 望岳台ボルダリング

次回月例会は、6月11日(水)19:00~ 来・て・こ 303集会室です。
タグ :

屋久島 ・ 太忠岳

 2014-05-14
▼屋久島に行って来ました。太忠岳のシンボル「天柱石」。
IMG_5504_201405141455542e6.jpg

☆屋久島、昨年の11月から半年ぶりです。 羽田空港泊で7日朝一便の航空機で屋久島入り。
 初日はボルダリング予定でしたが、天気が良くて山に登るしかないでしょう。

 屋久島空港近くのレンタカーに荷物を放り込み、「山岳太郎」でボルダリングマットをレンタル。
 高ぶる気持ちを抑えきれず、ハンドルは8日に登る予定の「太忠岳」の登山口の「ヤクスギランド」へ。
IMG_5364 - コピー

▼安房からヤクスギランドへ向かう途中。太忠岳のシンボル、「天柱石てんちゅういし」が見えるポイント。
IMG_5367.jpg

▼ヤクスギランドは、よく整備されて屋久島の自然・屋久杉をはじめ巨木の森を充分堪能できます。
IMG_5420.jpg

▼世界自然遺産登録地域に入りました。私の地元の富士山は文化遺産です。
 なぜ自然遺産になれなかったかは答は分かっていますね。自然遺産は素晴らしいです!!
IMG_5413.jpg

▼ヤクスギランドを後に、照葉樹林、スギやモミ、ツガ、ヒメシャラの大木が点々とそびえる登山道。
 大木銀座は爽快です。天気もいいし! 足取りは軽く展望も開けて来ました!
IMG_5421.jpg

▼山頂が近くなってきて、ようやく「天柱石」が見えました。
IMG_5448.jpg

▼山頂直下の開けた場所から。今回登る「愛子岳」方面を望むが雲がかかって見えませんでした。
IMG_5458.jpg

▼来ました♭♪
IMG_5486.jpg

▼天柱石。クライミングが趣味ですが圧倒されますね。
IMG_5480.jpg

▼太忠岳は私が登る途中に、若い女性単独者とガイド登山のカップルが下りて来ただけで天柱石は貸切です。
IMG_5503.jpg

▼天柱石で充分まったりした後はのんびり下山です。ヒメシャラ。
IMG_5520.jpg

▼天柱杉。
IMG_5536.jpg

▼母子杉。
IMG_5543.jpg

▼渓谷も綺麗です。登れそうなボルダーもゴロゴロしていてます。
IMG_5560_20140514154153e64.jpg

▼「仏陀杉」観光バス三台で来ていた外国人観光客。140人はいました。
IMG_5566_2014051415444959c.jpg

▼大混雑の仏陀杉歩道、ふれあいの径を経て
IMG_5574.jpg

▼ヤクスギランド、森泉に戻って来ました。天柱石はガスがかかっていました。
IMG_5594.jpg

☆今回の屋久島はボルダリングが目的ですが、初日から計画変更です。
 明日は「モッチョム岳」登ります。午後からはボルダリング予定。

 今回のボルダリングは、トポにないエリア。前回11月に来た時に気になったエリアに行きます。
 しかし、屋久島の自然が素晴らしいので、ボルダー探しをしている場合ではないかもしれません。

 とにかく、屋久島にいる今を満喫したいな!!

(isobe)
タグ :

今年の山「山伏」へ登山靴の足慣らし

 2014-05-09
KAYLANDのハイキングシューズがくたびれてきたので、
雪渓でキックステップが楽にできるようにとソールが硬く、軽量でセミワンタッチアイゼン装着可のおニューを購入。

GW最後の5月6日、さっそく試そうと鈍りになまった身体に鞭を入れ、残雪の「山伏2014m」へ。
IMGP9947.jpg

新緑に包まれて、、、、。
IMGP9948.jpg

大岩にも、、、。
IMGP9962.jpg

登山道の整備が行き届いている。感謝!!
IMGP9967.jpg

ヤマツツジがひっそりと咲いていた。小鳥のサエズリに混じって、キツツキのドラミングも。
IMGP9970.jpg

残雪でキックステップを試しながら、重量オーバーのための雪の踏抜きに注意して快適に進む。
IMGP9976.jpg

山頂にて、富士山側はガスの中。あきらめて南アルプス側を楽しむ。全部一人占め。
静かなGW最後の日でした。
IMGP9979.jpg

おニューの靴はやっぱり下山でトラブル発生。靴紐締め直し対応しました。(まりんぱぱ)
タグ :

日本ボルダリングエリア 上

 2014-05-05
☆ボルダラー待ちに待った全国版ボルダリング専用トポの第1弾!

417MC5oCykL__SL500_AA300_.jpg

▼私の地元のホーム、富士川ボルダーは紹介されるのでしょうか?

2814160160_a_20140505193332ed7.jpg

☆ボルダリング愛好者としては買いです。 ボルダリングは今人気で若者が主流ですね♭

(isobe)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫