八ヶ岳 冬はじめ

 2013-11-28
11月24日八ヶ岳に行ってきました。

まだアイスクライミングには少し早いかと思いましたが、偵察もかねて裏同心ルンゼにはいりました。
はいってみると氷結はバッチリです。
DSCF0020.jpg
先行パーティの方とはつながりがあることが分かって話も弾みました。
山ではこういうのも楽しみです。
DSCF0023.jpg
すべの滝がばっちりです。
DSCF0026.jpg
最後の滝も快適です。
DSCF0027.jpg
最後はどんつきまで詰めずに右の氷へとつなぎました。小同心にはショートカットになり、より氷で遊べます。
DSCF0035.jpg
天気もよいし、稜線に抜けるべしってことで、小同心クラックへ。
DSCF0039.jpg
稜線へ。横岳山頂は素晴らしい景色です。
ほぼ無風に近く快晴、絶景。
稜線で歌いながら地蔵尾根まで景色を楽しみました。
八ヶ岳も冬本番。
今シーズンもよろしくお願いします!
(notake)
タグ :

薩埵峠

 2013-11-25
11月23日に薩埵峠を歩いてきました。

興津駅から歩き、途中でミカンと銀杏を購入。
快晴で風もなく、にぎやかな峠
サッタ峠

地元の人のおすすめポイントだそうです。
サッタ峠2

美味しいアジが取れる倉沢港。「くらさわや」でサクラエビ定食とアジのタタキを食べました。
倉沢

由比駅までビワとミカンの畑の中をゆっくり下り、本陣の東海道の街並みを歩きます。
街道沿いに100円から200円のミカンが至る所で売っているので、味比べしながら楽しめます。

杉山
タグ :

月例山行 「富士山」須走口

 2013-11-18
11月17日(日)は踏岳会月例山行で「富士山」へ登ってきました。
体力、技術等にバラつきがあるので、スタートは一緒ですが12時の段階で登り切れた場所を目標達成地点としました。
それぞれの達成地点から待ち合わせるなどして下山。みなほぼ同じ2時半には無事に戻ってきました。
富士山7


「到達目標・七合目パーティー」
須走口で日の出と赤く染まる富士山をそれぞれが写真に収め出発です。
富士山1

暖かくなったので、上着を脱いだり小休止。
富士山2

本日ここまで!の4名。上の小屋に向けて2名が登っています。
富士山3

頑張って上の七合目まで登ってきたメンバー。
富士山4

6人そろって下山します。
富士山5

「到達目標・剣ヶ峰」
富士山8


時折強い風が吹いて雪煙が舞いましたが、穏やかな富士山を歩くことができました。
初雪と寒さを体感し、来月の八ヶ岳の準備ができました。

杉山
タグ :

屋久島ボルダリング ・ Ⅱ

 2013-11-15
☆10日、尾之間地区からの「モッチョム岳(本富岳)」とボルダー。
IMG_4135_201311151350571ed.jpg

▼10日、今日は朝から快晴。お昼頃から寒冷前線が通過するため天気が崩れる予報。
 安房は雲がない快晴でしたが、北に移動すると雲が増えて来て怪しい雲行きです。
 天気が崩れる前に、まずは永田地区の「横河渓谷エリア」に行きました。
IMG_3945.jpg

▼横河渓谷の駐車場から6~7分とアプローチはいいですが、どうも水量が多くて目的のボルダーは
 登れなさそう。雰囲気は山梨県の「早川ボルダー」に似ていました。
IMG_3942.jpg

▼横河渓谷エリアはあきらめて、同じ永田地区にある「ヤクタネ岩エリア」へ。
 場所がわからなくて何回も車で行ったり来たり、エリアはなんと横河渓谷に入る入り口にありました。
 初めてとはいえ勘が冴えません。時刻は10時、なにやら雲行きが怪しくなってきました。
IMG_3951.jpg

▼「ヤクタネ岩エリア」ボルダーは2個。対象はヤク岩。トポにない道路側面登りました。
IMG_3963_20131115140612a76.jpg


IMG_3978.jpg


IMG_3981.jpg

▼トポの課題を登ります4課題ありますが、グレードは全て手頃です。
IMG_4051.jpg

▼トポにないカンテライン。
IMG_4016.jpg

▼時折晴れ間の空から雨粒が、、他のエリアも回ってみたいので永田浜を後にします。
IMG_4059_20131115141624bfa.jpg

▼うみがめで有名な永田「いなか浜」。ラムサール条約に登録されていて綺麗な砂浜です。
 残念ながらボルダーはありませんでした。
 いいところだな~。目的はボルダリングですが、屋久島の自然を堪能してマッタリしたい気分です。
IMG_4067.jpg

▼屋久島の魅力に寄り道が多くてなかなかボルダーエリアにハンドルが向かいません。
 なんだかこんな大自然の島でボルダリングをしている場合かと違う自分が問いかけて来ます。
 怪しい空模様を気にして小瀬田地区の「ワニ岩エリア」に行きました。ワニに見えますか?
IMG_4072.jpg

▼支度をしていたら、雨が本降りに、、空はまだ青空が見えていたので木陰で雨宿り。
 ピンポイント予報通り12時30分から雨でした。
IMG_4076.jpg

▼ワニ岩「カミヤツデ」★★2つ星課題。
IMG_4083.jpg

▼雨の止み間に急いで登ります。
IMG_4086.jpg

▼ワニ岩には「カミヤツデ」課題一つのみ。気持ちのいい課題でいいね♪
IMG_4102.jpg

▼しか~し、いいところです。屋久島、、なんとも言えません。
 海岸でぼーっとしていたら本格的な雨になり、その後ワイパーも利かない激しい雷雨。
 ボルダーも北側エリアから南側エリアに行ってみることにしました。
IMG_4112.jpg

▼雨なので安房に戻り「屋久杉自然館」など見て回りました。
14時過ぎから天気は急速に回復し青空に。私の印象では北側より南側の方が天気がいいですね。
 麦生地区の「大岩」。ブッシュが多くて登る気分ではありませんでした。
IMG_4124.jpg

▼尾之間地区の「二又川ボルダー」
IMG_4141.jpg

▼ボルダーはウェット、、。
IMG_4146.jpg

▼尾之間地区の「園田川」にあるボルダーを発見。
 こんな目立つボルダーなのにトポには記載されていませんでした。
IMG_4136_2013111515020701c.jpg

▼岩は脆そうでしたが、道路側面が薄被りで面白そう。モッチョム岳をバックにボルダリングですが、
 県道の脇でコープとお店があるので車が多くて目立ちすぎました。
 静かにボルダリングするのが自分流なので人が多いと登れませんでした。
IMG_4132.jpg

▼時間も16時過ぎて本日は終了。
 今回お世話になった「屋久島の登山用品レンタル・販売とクライミングのお店「山岳太郎ショップ」さん。

 トポ作成の店長は、毎日の屋久島ガイドで留守でしたが、女性スタッフが親切に対応してくれました。
 屋久島全般に言えることですが、島民のみなさんは本当に親切です。ありがとうございました。

 11日、お昼の屋久島発~鹿児島~羽田と乗り継いで自宅に夜着。そのまま仕事で夜勤でした。
IMG_4150.jpg

☆屋久島。期待以上でした。
 私は行ってはいけない禁断の場所に行ってしまいました。一回行ってその魅力にドハマりです。
 直ぐにでもまた行きたい。季節ごとに行って違う屋久島の自然を堪能したい。

 2014年 屋久島・山とボルダリングに続く、、

(isobe)
タグ :

屋久島ボルダリング 

 2013-11-14
☆9日、朝一便目の9時20分発の白谷雲水峡発のバスで宮之浦へ。
 そこで予約していたレンタカーを借りて安房にある「山岳太郎ショップ」へ。
 デポした装備を受け取りボルダリングマットを借りて「屋久島のボルダリングエリアのトポ」を入手
 ボルダリングに向かいます。

▼高平海岸エリア。
IMG_3812.jpg

▼トポ作成の店長が不在の為トポは入手しましたが、お勧めエリアなど詳細な生情報が今一足りませんでしたが、
 トポを頼りにボルダーエリアの初めは「高平海岸エリア」
 女性ボルダーの尾川智子さんの名前がある課題があります。
IMG_3878.jpg

▼海岸のエリアで気温が高い。真夏の日差しが、下山後の疲れた体には堪えます。
 気温を測ると31°C。日向の岩直下では40℃越えていました。
IMG_3732.jpg

▼ボルダー名、「大ちゃんお迎え岩」 手頃なグレードが揃う北面。
IMG_3734.jpg

▼北面は課題が6個あります。
IMG_3741.jpg

▼ホールドがガバなのでグレードは初級です。
IMG_3750.jpg

▼快適なガバホールドでガシガシ登れるので気分がいいね♪ 
IMG_3753.jpg

▼北面の課題は私に丁度いいグレードで楽しめました。
IMG_3770.jpg

▼SD課題の「ピロ」
IMG_3795.jpg

▼ガバでカチホールドがうれしい。私の故郷の伊豆七島の神津島のボルダーに雰囲気が似てるかな。
IMG_3783.jpg

▼グレードはともかく、トップアウト出来ると気分は最高です!!
IMG_3793.jpg

▼大ちゃんお迎え岩・南面
IMG_3810.jpg

▼尾川智子さんの課題。「尾川さん」SDスタート。
IMG_3799.jpg

▼「尾川さん」スタートから中間までが核心です。
IMG_3801.jpg

▼有名女性ボルダーの課題ですがグレードは手頃です。
IMG_3809.jpg

▼13時を過ぎて気温が高い時間ですが本当に暑いです。さすが南国の島。
 静岡も暖かいのですが今日は気温が高すぎです。登る度に汗が噴き出してきました。
 日影で休むのも良いですが、ボルダーの上からマッタリするのもいいね♪
IMG_3834.jpg

▼大ちゃんお迎え岩の★★★三つ星課題「大ちゃん」
 SDスタートですが、下地が石ころで盛り上がっていてスタートが窮屈です。
 スタートから中間までが核心なのですが、下地が変わったのかグレードより易しく感じました。
IMG_3813.jpg

▼スタートでこらえて、何とか体を持ち上げられたらOK!
 ホールドの向きに合わせてホールドを効かせるのがポイントでしょうか。
IMG_3873.jpg

▼デジカメで撮影前の試登ではSDスタートがスムーズでしたが、カメラで撮影時は疲れて来てヨレてきて
 「大ちゃん」何度も登るはめになり、大分足にきてしまって終了。核心は暑さでしたがいいエリアでした。
IMG_3880.jpg

▼小島地区の西之浜エリアに移動。トポを頼りにボルダーを探しますが分かりません。
 山側ばかり探していましたが、結局ボルダーは海岸にありました。
 核心はアプローチでしたね。真夏の日差しの中歩き回って汗だくです。
IMG_3884.jpg

▼★★★三つ星ボルダー、小島 西の浜 「がんこちゃん」
IMG_3912.jpg

▼中間部はホールドがガバ。そこからホールドが乏しくなる上部に抜けるのが核心ですが、
 暑さと、すでに足に来ていて足の踏ん張りが利かず抜けられませんでした。
IMG_3907.jpg

▼今風の薄被り系。得意系ではありませんが、縦走疲れと暑さでヨレヨレでした。
IMG_3910.jpg

▼ボルダーがある小島地区は屋久島の真南になります。ロケーションはいいです♪
IMG_3914.jpg

▼小島地区から見る「モッチョム岳(本富岳)」
IMG_3919.jpg

☆指と足にきて、9日のボルダリングは終わっていましたが、10日の予報が午後から雷雨。
 他のボルダーエリアを探しますが、トポを頼りにしていますが地名や概念が今一で苦労しました。
 山河公園近くの保科宏太郎課題のボルダー、「ViVa岩」など下見して本日は終了。

 10日は一日ボルダリング予定ですが、天気が心配。ボルダーのアプローチも不安でどうなるのかな。

(isobe)
タグ :

11月 月例会

 2013-11-14
11月 月例会報告

活動報告 10/5-6小川山クライミングキャンプ 10/12雲見烏帽子山クライミング 
       10/13鷲頭クライミング 沼津アルプス縦走 10/17-18千枚岳
       10/12-14北岳バットレス 10/20みどりの道パトロール 10/27竜爪山
       10/27沢口沢救助訓練 守屋山 10/19阿弥陀岳南稜~中央稜
       11/2-4小川山クライミング 11/3鷲頭クライミング 11/4板取山~天水
       11/3精進湖三方分山 11/4南アルプスカモシカ調査
       11/9城山クライミング 雲見烏帽子山クライミング 11/12城山クライミング
       11/7-12屋久島宮之浦岳~永田岳縦走、ボルダリング

活動予定 11月17日月例山行「富士山」
       富士宮口5合目 6:00出発 12:00下山開始 15:00五合目集合厳守
       出発時間は各自の体力で調整し、複数名で行動してください。
       登山計画書を県警に提出するので、参加者は必ず事前申し込みをしてください。

       12月4日(水)踏岳会忘年会 19:00~「たかの」会費5000円
       出席申込みは、担当者まで連絡してください。締め切りは12月1日

       12月15日月例山行「八ヶ岳・赤岳」
       赤岳バリエーションルート・一般ルート、硫黄岳等ルートにより日程が異なります。
      
       11月17日金峰山
       11月23日鷲頭クライミング
       12月1日身延トレラン

       11月26日(火)市岳連忘年会 18:30~マイホテル竜宮
       11月30日(土)県岳連セルフレスキュー 興津生涯学習交流館

       平成26年1月19日(日)みどりの道パトロール「大谷崩~山伏」

お知らせ 北部体育館ノースヲール使用許可書の更新手続きをしています。
      年会費を納めてない方は、12月中に振り込み又は月例会に持参してください。
      月例山行と月例会は、可能な限り参加出席してください。

次回月例会は、12月11日(水)19:00~「来・て・こ」303活動室              
タグ :

奥岳縦走 ・ 永田岳

 2013-11-13
☆「永田岳」から見る「宮之浦岳」
IMG_3603.jpg

▼宮之浦岳を後にして縦走路から外れますが標高が屋久島及び九州において宮之浦岳に次いで2番目の永田岳。
 焼野三斜又路にて荷物をデポして空荷で向かいます。
IMG_3568.jpg

▼宮之浦岳~永田岳は今回の縦走のハイライト。永田岳の斜面はボルダーがゴロゴロ点在。
IMG_3569.jpg

▼途中登れそうなボルダーを発見。
IMG_3571.jpg

▼時間は余裕があるし登るしかないでしょう、、ですがなぜか登るには躊躇します。
 世界自然遺産エリアでボルダリングは最高ですが、今はボルダリングより快晴の山歩きを堪能していて
 ボルダリング以上に山の魅力が勝っていました。今回はイメージのみ。
IMG_3575.jpg

▼気持ちのいい永田岳への道のり。気分は最高です♪♭
IMG_3578.jpg

▼生い茂るヤクシマザサとボルダーが印象的な登山道。
IMG_3580.jpg

▼永田岳を登っていくと「宮之浦岳」のどっしりした山容が、、淀川小屋からのルートから見る宮之浦岳
 とは違い、永田岳側から見る「宮之浦岳」はさすが屋久島・奥岳の主峰、名山です。素晴らしい!
IMG_3581.jpg

▼歩いていて飽きない魅力的な風景は本当にいいね♪ 
IMG_3584.jpg

▼永田岳山頂。
IMG_3594.jpg

▼山頂からは麓の永田が、そして口永良部島がよく見えました。
IMG_3599_20131113160258240.jpg

▼わかりますか?
IMG_3600.jpg

▼宮之浦岳の展望が素晴らしい。永田岳山頂からの展望は宮之浦岳からの展望より良いです。最高!
IMG_3586.jpg

▼分岐に戻って来ました。時間はまだ10時過ぎ。予定の新高塚小屋へはお昼頃に着きそうです。
 時間が早いので、白谷雲水峡まで下れそうなのでそのまま下山することにしました。
 もっとゆっくりペースで歩いて屋久島の山を楽しめばいいのですが、単独だとどうしてもペースが上がりますね。
IMG_3605_2013111316112910d.jpg

▼登山道を歩いていると「ヤクシカ」が。当然立ち止まって写真ですね。
IMG_3611.jpg

▼ニホンシカよりひと回り小さくて、つぶらな瞳が可愛らしいです。
IMG_3614.jpg

▼ヤクシカを最初見た時は感動でしたが、あまりにも多くヤクシカがどこにでもいて、登山道を普通に歩くので
 邪魔でした。人を警戒することなくヤクシカはマイペースでした。
IMG_3626.jpg

▼お約束の「縄文杉」。ここからの大株歩道は縄文杉を見に来る人達が凄かった。
 ほとんどが屋久島のガイドに連れられて大集団です。
IMG_3659.jpg

▼ツアー団体を何回も追い越して、誰もいないトロッコ道を歩きます。
 気分的にはもう観光モードに入っていました。片道5時間かけて来る価値は充分ありますね。
IMG_3687.jpg

▼楠川歩道に入り白谷雲水峡を目指します。
 辻峠まではまさかの登り返し。早朝から快調に歩いて来ましたがここでペースダウン。
 辻峠から「太鼓岩」人気スポットですが誰もいませんでした。
IMG_3708_20131113163737e6e.jpg

☆縄文杉、もののけ姫で有名になった白谷雲水峡でマッタリしていたら、白谷雲水峡発の最終バスの時間
 16時10分発~に30分間に合いませんでした。
 淀川小屋から一気に下山は出来ませんでしたが、たまにはゆっくり山歩きも良いですね。

 8日は「白谷山荘」に泊まり、9日は朝一のバスで麓に戻ります。
 さあ!9日は屋久島でボルダリングだ♪♭♯

(isobe)
タグ :

奥岳縦走 ・ 宮之浦岳

 2013-11-12
☆屋久島・山とボルダリング。夏から企画して計画。念願の宮之浦岳登りました。
IMG_3552.jpg

▼6日の夜自宅から羽田空港内のホテル泊(カプセルホテルでした)
 7日早朝便で鹿児島へ。鹿児島から空路屋久島着10時30分。
IMG_3411.jpg

▼今回お世話になったレンタルと登山用品店「山岳太郎ショップ」にて、ガスカートリッジを購入
 着替えや洗面用具など山に不要な備品を店に預けて淀川登山口へゴー!。
IMG_3418_20131112155823b26.jpg

▼麓は天気は回復しましたが、山に入ると雨が、、登山口でしばし雨が上がるのを待ちました。
 今日は登山口から淀川小屋までなのでのんびりスタート。
 歩きだしてすぐに世界自然遺産登録エリアです。
IMG_3429.jpg

▼登山口から30分も歩けば淀川小屋です。
 7日はお昼頃まで激しい雷雨。宮之浦岳日帰り登山者達は散々だったとの事。
 みんな休暇をとって屋久島に来ているので、悪天候でも無理をして登ります。
IMG_3434.jpg

▼13時40分に小屋に着いたので周辺を散策。
 屋久島の森は常緑樹、山一面は紅葉しませんが所々ナナカマドなどが紅葉するそうです。
IMG_3435.jpg

▼8日。屋久島が目覚めようとしています。
IMG_3474.jpg

▼花之江河から黒味岳。
IMG_3467.jpg

▼黒味岳山頂からの日の出。ギリギリ間に合いました。
IMG_3481.jpg

▼黒味岳山頂からはこれから登る「宮之浦岳」「永田岳」の展望がいいです。
IMG_3482.jpg

▼朝日に染まる黒味岳山頂の岩峰。
IMG_3493.jpg

▼黒味岳ピストン後宮之浦岳を目指します。
IMG_3508.jpg

▼途中はボルダーが沢山。奇岩も多く楽しめます。
IMG_3517.jpg

▼天気はずばり快晴。高気圧にすっぽり覆われて風もなく暑い位です。
IMG_3521.jpg

▼足取りも軽く体調はバッチリ。ザックの中にクライミングシューズがありますが、
 途中でボルダリングするより、気持ちのいい登山道を歩いている充実感がたまりません。
IMG_3523.jpg

▼淀川小屋登山口コースは「宮之浦岳」の山容が今一分からず、登山道は歩きやすくて疲れません。
 栗生岳を過ぎれば宮之浦岳は近いです。
IMG_3530.jpg

▼淀川小屋~疲れもなく「宮之浦岳」山頂に。感動でなぜか涙が出て来ました。
 
 GWに行った利尻山を思い出しました。悪天候で散々でした、敗退しようか突っ込もうか、
 最北の名山は厳しかったですが、最南の名山は快晴無風の好条件で迎えてくれました。ありがとう!
IMG_3535.jpg

▼歩いて来た山並み。
IMG_3561.jpg

▼これから登る「永田岳」
IMG_3542.jpg

☆8日は前日の天候が嘘のような素晴らしい天気。
 計画ではこれから永田岳登って新高塚小屋に泊まる予定ですが時間が早いので白谷雲水峡まで下れそうです。

 パート2の永田岳から白谷雲水峡へ続く。

(isobe)
 
タグ :

屋久島 ・ 山とボルダリング

 2013-11-11
☆屋久島に行って来ました。屋久島7日~11日。

▼屋久島の標高第二位の「永田岳」からの「宮之浦岳」。
IMG_3590.jpg

▼人気の白谷雲水峡コースのクライマックス、「太鼓岩」
IMG_3708.jpg

▼今回の屋久島、目的のボルダリングも満喫しました。
IMG_3907.jpg

☆世界自然遺産の「屋久島」・・もう最高でした。
 詳しくは今後ブログでアップしますが、写真と言葉では語りつくせません。

 実際に屋久島に行って体験して下さい。

 私は「屋久島」また行きます!!!

(isobe)
タグ :

精進湖ボルダー ・ 三方分山

 2013-11-03
3日、三方分山に登って来ました。目的は精進山に行く稜線にある岩場とボルダー探しです。

▼パノラマ台から富士山。
IMG_3328.jpg

▼精進湖キャンプ場からパノラマ台を目指します。湖畔からは目的の岩がよく見えました。(写真中央)
IMG_3305.jpg

▼登山道を歩きながらボルダーを探します。被りボルダー。脆いです。
 他にもボルダーが点在していますが脆くてダメでした。
IMG_3312.jpg

▼紅葉は終わりかけていますが、気持ちのよい登山道です。
IMG_3325.jpg

▼パノラマ台では多くの登山者が。富士山の展望がよくて絶景でした。
 精進峠に行く途中でボルダーを発見。
IMG_3335.jpg

▼支度をして登ります。登山道脇ボルダー、課題名「表街道」やさしいですが高さがあり少し緊張しました。
IMG_3338.jpg

▼「表街道」、上部から。
IMG_3342.jpg

▼直ぐ近くに登れそうなボルダーがありました。三角フェースボルダー。課題名「裏街道」(課題名は私称です)

IMG_3357.jpg

▼カンテラインを登りましたが、上部が脆くて右側から抜けました。
IMG_3358.jpg

▼精進峠近辺の岩場は脆いのと高さがありすぎてNGでした。
 岩場のトップからの展望はよかったです。いいね♪
IMG_3368.jpg

IMG_3371.jpg

▼精進山から一登りで三方分山。山梨百名山です。
IMG_3372.jpg

▼三方分山からの富士山。富士山は山梨側から見るのがグッドですね。
IMG_3377.jpg

☆三連休ですが天気予報に左右されて、今回は直前に計画しました。
 富士山の展望が良くハイキングコースで歩きやすかったです。

 目的の稜線の岩場は残念でしたが気持ちのいいコースでした。

(isobe)
タグ :

藁科川ボルダー ・ 湯ノ森エリア

 2013-11-02
2日、藁科川ボルダー・湯ノ森エリアに行って来ました。日向エリアの上部、湯ノ島温泉の近くです。

☆登れるボルダーは一つ。他の一つは水没していてダメでした。
IMG_3291.jpg

▼冨厚里エリアのボルダー。水も流れていなく草もなくなりトライできます。
 お勧めは南面の薄被りのガバカチ課題。
IMG_3226.jpg

▼鍵穴エリアは水量が多くNG。徒渉ありなので、水が引かないとだめですね。
 個人的には藁科川ボルダーエリアの中では一番気に入っています。
IMG_3233.jpg

▼日向エリア。北面の流木がなくなりスッキリしています。水が引いたら来てみたい。
IMG_3242.jpg

▼今風の前傾ボルダーも今は登れません。
IMG_3248.jpg

▼今日の目的のボルダー。湯ノ森エリア。
IMG_3252.jpg

▼水が引くまで登れないボルダー。
IMG_3298.jpg

▼もうひとつのボルダーは、センターからカンテラインが登れました。
IMG_3259.jpg

▼レフト課題はガバを使うと初級ですが、細かいカチをつないでいくと面白い。
IMG_3289.jpg

▼カンテライン課題。
IMG_3288.jpg

▼宿題になった前傾課題。岩質がチャートでフリクションの効きが甘いです。
IMG_3297.jpg

☆湯ノ森ボルダー。ボルダーは二個しかありませんが、上流にあるボルダーは面白い。
 SDやホールド限定にすると難易度があがって楽しめました。

 日向エリアと湯ノ森エリア両方登れば半日は楽しめますね。渇水期のこれからがシーズンです。

(isobe)

 
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫