金峰山(月例山行)

 2013-07-29
7月28日(日)に月例山行で「金峰山」へ行ってきました。

廻り目平コース(5名) 表参道コース(3名) 大弛峠コース(5名)からそれぞれ金峰山五丈岩前に11:00集合です。
金峰山集合

岩があったら登りたい。
金峰山五畳岩

会長を連れて行くのを忘れたので、急いでもう一人登りました。
登った全員が静岡市岳連「アルパインクライミングスクール」の講師とサポーターで活躍しています。
金峰山五条岩syuusei

登るよりも下りるほうが怖いのが常識の岩登り、慎重に下りていきます。
金峰山降りる

現地集合の月例山行は、それぞれコース計画通りに下山。
お天気にも恵まれた楽しい一日でした。

各コースの報告は、それぞれ投稿してください。

杉山
タグ :

北岳バットレス

 2013-07-23
7月20日ー21日に北岳バットレスに行ってきました。

両日仕事のはずが21日が突然休みになったために計画したので20日の最終バスになんとか間にあうようにいきました。

広河原からの北岳が西日がさしてきれいです。

1_20130723061135.jpg

途中でビバーク。北岳の上には綺麗な星空が広がっています。
2_20130723061139.jpg

夜明けと同時に取りつけるようにぜぇぜぇと歩きます。
3_20130723061143.jpg

やはり午前中は天気がよいです。暑くもなく寒くもなくちょうどよいです。下部フランケの上部。
4_20130723061148.jpg

ちょっと暑くなってきました。トラバースポイントを見つけるのにちょっと手間取りました。上部フランケ取りつき。
5_20130723061155.jpg

振り返ると富士山がど~んと構えています。びゆーてぃほーです。
6_20130723061310.jpg

4尾根に合流してすぐに別パーティとぶつかってしまったので、カムでビレイポイントをとりシュバルツカンテをまたいで別ルートを登ります。やはりマッチ箱&大樺沢&鳳凰山の景色は素晴らしい組み合わせです。
7_20130723061316.jpg

城塞ハングのチムニーもどきを登って壁は終わりです。早速、綺麗な花を発見。名前がわからないのが残念ですが、あとで調べようと写真をとりました。
8_20130723061322.jpg

綺麗だなぁと思って、もちょっと歩くと一面黄色に彩られたお花畑です。
9_20130723061329.jpg

山頂です。すごくにぎわっています。モンベルの撮影隊がいて山頂で記念撮影をしていました。
10_20130723061334.jpg

北岳の一番のポイントは植えてるの?ってくらいのお畑だなぁとあらためて思った山行でした。

(notazou)
タグ :

立山-剱岳

 2013-07-22
2013年7月14-15日にかけて、北アルプスの立山と剱岳に登ってきました。メンバーは内田、卓也、他に前田さんと助宗さんです。

予定はバリエーションルートである源次郎尾根のアルパインクライミングです。天候はあまり望めそうにありませんが、とりあえず扇沢駅より出発です。


DSC06453R.jpg

しかし早くも黒部ダム上で雨でした。ロープウェイで高度を上げると辺りは真っ白に。


DSC06458.jpg

・・・雨は降ったり止んだりですが、とりあえず出発。


P1050282R.jpg

雄山山頂に到着。お祓いをしてもらいました。晴れますように。


DSC06471.jpg

イワカガミとハクサンイチゲがいっぱい咲いています。


P1050313.jpg

途中で道を間違えたり、強風で歩きづらかったりで剱沢に至るまでに意外に時間がかかりました。


DSC06484.jpg

剱岳は一瞬だけその姿が見えました。源次郎尾根は翌日の朝の天候を見て判断することとなりました。

しかしその夜、まるで台風の様な風と雨が朝4時頃まで吹き荒れるとは誰も予測できませんでした。

明るくなってもガスは無くならず。周りのテント泊の方々は全員撤収してしまいました。しかし風と雨は収まったので、せっかくだから近く(?)まで行ってみようということになりました。


DSC06489.jpg

アイゼン、ピッケル、カメラ、そして僅かな食料をもって散歩気分で。


DSC06490R.jpg

ライチョウも見守ってくれています。


DSC06510.jpg

ところが、鎖場が現れるにつれ、明るくなってきました。


DSC06512.jpg

そして青空が。


DSC06518.jpg

岩も乾いていて不安もありません。引き返す理由は見当たりませんでした。

DSC06520.jpg

剱沢、室堂方面も見えてきました。


P1050404R.jpg

祠が無くなっていましたが、剱岳山頂に到着です。貸切!

ここで40分ほどのんびり景色を堪能。次回は違うルートから登ってやりましょう。

DSC06560.jpg

帰りは剱御前から雷鳥沢を経由して室堂バスターミナルへ。


DSC06570.jpg

クロユリが咲いていました。


P1050423R.jpg

長い長いアルペンルートを乗り継ぎ、帰ってきました。下界は意外にいい天気ですね。

お疲れ様でした!

タグ :

山伏

 2013-07-20
7月14日に山伏へ行ってきました。

今年のヤナギランは期待できそうです!
山伏ヤナギラン
ピンクの花芽が伸び始めている株もあったので、8月に入ったころに満開になるかもしれません。ヤナギランは咲いている期間が長いので、しばらく楽しめます。

杉山
タグ :

早川ボルダー ・ 西山温泉上流部エリア

 2013-07-14
14日、早川ボルダーに行って来ました。

▼早川ボルダー、
 温泉で有名な、西山温泉の上流部(道場のボルダーがある下流域)のボルダー登りました。
IMG_2223.jpg

▼魅力的なボルダー。課題の設定がわかりやすい。
IMG_2204.jpg

▼メイン課題の前傾フェースを登る前に、カンテ課題でアップ。(グレードは初級です)
IMG_2202.jpg

▼本日のメイン課題。見た目は被っていてフットホールドも滑りやすく難しい印象です。
IMG_2206.jpg

▼登る前に、ホールドの確認・充分のレスト後に本気トライです。①
IMG_2212.jpg

▼②
IMG_2214.jpg

▼③
IMG_2216.jpg

▼④
IMG_2217.jpg

▼⑤
IMG_2218.jpg

▼⑥
IMG_2219.jpg

▼ヤマユリが道路沿いに可憐に咲いていました。
IMG_2176.jpg

☆早川ボルダーは広大でエリアは多いです。 夏の時期でも風があると快適で涼しい!

 今日の天気は曇りで暑くもなく比較的快適にボルダリング出来ました。
 自分に合ったボルダーで課題を設定、一日はあっという間に過ぎてしまい充実した一日を過ごせます。

 山の斜面が直ぐで、圧迫感はありますが、期待を裏切らない多くの課題が揃ったボルダーが多く楽しめます。

 時期的には秋から冬ですが、夏の今も以外に良いです。

(isobe)
タグ :

藁科川ボルダー ・ 夏の日向エリア

 2013-07-14
13日、藁科川ボルダーに行って来ました。
世間一般は三連休ですが、私は通常の土日休み。仕事で土曜の活動が遅くてのんびりスタートです。

☆藁科川下流エリア。
IMG_2129.jpg

▼夏の時期はダメですね、草が生い茂って取り付く気分ではありませんでした。
IMG_2121.jpg

▼日向エリアに移動。前傾ボルダーには真新しいチョーク跡がありました。誰かトライしていますね。
IMG_2132.jpg

▼本日の課題、メインボルダーのカンテライン。 川が流れているので整備が必要です。
 マットを置けるように、大量の石を置きました。頭がクラクラしてきてボルダリングには厳しい暑さです
IMG_2139.jpg

▼友人は、カンテ直上ライン課題を登りました。
 私はルーフライトから取り付き、カンテを直上。中間部が核心で上部は快適なガバです。
IMG_2149.jpg

▼坂の上、「ちゅおうはし」上部にあるボルダーに移動。
IMG_2153.jpg

▼高さが足りない為、SDスタートになります。
IMG_2162.jpg

▼ボルダーは各四面登れます。
201307130003.jpg

▼難しいSDスタート課題。他にカンテラインのレフト、ライト課題は面白い。
IMG_2166.jpg

▼ホールドを限定ガバの穴を使わない課題。
IMG_2167.jpg

☆藁科川は川遊びや釣りなど地元に親しまれている川。夏の時期は暑さが核心でした。
 14日は、早川ボルダーに行ってきます。

(isobe)
タグ :

八紘嶺

 2013-07-08
7月7日、八紘嶺に行ってきました。

咲き始めたばかりのバイケイソウは、なかなかきれいです。
八紘嶺バイケイソウ

富士見岩の下に岩小屋風に手が加えられています。
八紘嶺富士見岩

久しぶりの八紘嶺です
八紘嶺山頂

前日の強風のせいかブナの実がたくさん落ちています。
八紘嶺ブナ
八紘嶺の偽ピーク手前に「熊のうんち」があります。熊の気配は10年ほど前、みどりの道パトロール時に雪の上に足跡を見た時以来です。確かに熊はいるんです。
タグ :

城山・南壁 ブラウンシュガー 

 2013-07-07
2006年3月に登った、城山南壁・ブラウンシュガー、アップします。(踏岳会員U田君へ)

▼①
IMG_0006.jpg

▼②
IMG_0008_20130707193316.jpg

☆城山南壁のハートルート及びブラウンシュガー。 このルートを登れたら、城山南壁は卒業です。

 城山南壁の超クラシックルート。昔も今も変わりませんね。

(isobe)
タグ :

7月 月例会

 2013-07-04
7月 月例会報告

活動報告 6/9みどりの道パトロール 竜爪山GPS登山道調査 雲見烏帽子山クライミング
       6/8赤岳~硫黄岳 6/8-9小川山クライミング 6/16伊豆渾床沢 
       6/22エビラ沢沢登り 蓼科山 城山クライミング
       6/23宝永山ボルダリング 御中道(御庭~大沢) 足沢沢登り
       6/29三つ峠クライミング 北岳バットレスクライミング 城山 富士山 
       6/30兜山 富士山 城山クライミング 竜爪山長尾沢捜索
       6/30-7/1小川山クライミング 7/2一の倉沢クライミング

活動予定 7月6~7日クライミングスクールin城山
       7月7日富士山
       7月13~15日剣岳八ツ峰クライミング
       7月13~15日北穂東稜クライミング
       7月16~19日赤石岳
       7月20~23日雲の平
       8月4日北岳バットレスクライミング
       8月4日御岳鈴ケ沢

       月例山行7月28日(日)「金峰山」
       廻り目平コース 大弛峠コース 南参道コースで歩いて走ってよじ登ります。
       五丈岩前に11:00集合です。詳しくは踏岳会FBで。

       月例山行8月お盆休み「赤石岳~聖岳」
       2泊3日コース 1泊2日コースなど、体力に合わせて参加できます。
       詳しくは踏岳会FBで。

次回月例会は、8月7日(水)19:00~アイセル 45集会室です。
 年会費が未納の方は、早めに会計まで収めてください。
        
タグ :

竜爪山・長尾沢 捜索

 2013-07-01
☆遭難対策のIsです。
 30日、3月30日に竜爪山に登りその後行方不明になっている女性の第二回目の捜索が行われました。
 静岡踏岳会からは4名参加しました。(K山さん、F谷さん、Is。本部に来てくれたU野さん)

▼朝6時に長尾沢登山口に集合。今回の捜索では長尾沢に入ります。
 清水山岳会・ケルン山岳会・静岡踏岳会の各山岳会から3名。計9名で捜索に当たります。
IMG_2060.jpg

▼今回の捜索範囲は長尾沢本谷を含め右岸の支沢全域と支稜線の捜索。
IMG_2074.jpg

▼ここで各班別れて捜索に当たります。踏岳会は本谷をつめます。
IMG_2078.jpg

▼長尾沢は鬱蒼としてます。暗くて捜索するにも気分が落ち込みますね。
IMG_2090.jpg

▼二股で荷物をでデポして空荷で踏み跡がある斜面を捜索。
IMG_2102.jpg

▼リーダーのK山さんの捜索報告。
IMG_2109.jpg

☆残念ながら今回の捜索で発見には至りませんでした。竜爪山では最近、毎年遭難事故が発生しています。

 遭難事故の対策では、6月9日に登山道調査を行いました。(踏岳会員4名参加)
 地図の修正、乱立している標識の整理と、間違いやすい場所の案内標識の新規設置のための調査。
 
 早期の対策完了が待たれます。

(isobe)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫