踏岳会装備点検

 2013-03-27
3月24日に踏岳会の装備品を虫干しもかねての点検作業を行いました。

様々な年代のテントと会員です。
テント1

一番古いトンネルテントの竹製のポール(2枚重ねもあります)
テント2
つなげて、テントの中にもぐり込んで縛り付けます。
テント3

1979年アンナプルナ遠征用テント(今は20人の宴会用テント)
テント4

鉄パイプの重いテント
テント7

これは鉄パイプでも生地は軽くなってきた
テント8

2~3人用テント(ポールは細いが通す袋も細い)
テント9

昔のテントの張り方を知っているベテラン3人
テント6

この他に新しいテントを3張はって、合計8張のテント設営講習と虫干しをしました。
昔のテントの重さと張りにくさを経験した後で、新しいテントを張りましたが、なんて楽に設営できるものかと実感できた講習会でした。

この後の昼食は、鹿肉を使った「シカソーセージドック」「そばのシカしぐれ煮のせ」「スモークシカ焼肉」と花見弁当をおいしくいただきました。

みなさんお疲れ様でした。

杉山
タグ :

興津川ボルダー

 2013-03-17
17日、興津川上流の大平にある興津川ボルダーに行って来ました。
しばらく来ていませんでしたが、約8年ぶりです。

☆「軍艦岩」。案内板があって結構地元では親しまれているのかな。
IMG_1065.jpg

▼軍艦岩周辺には手頃なボルダーが点在していますが、ほとんどが苔むしていて、クリーニングが必要です。
 時期的には終わりかけているのでクリーニングする気にはなりませんね。
 
 登れそうなボルダーを登りますが、上部は苔で覆われています。
IMG_1078.jpg

▼軍艦岩のハング下のボルダー。フェース課題。
IMG_1106.jpg

▼使える少ないカチホールドで登りますが、上部の抜け口のガバカチにはデッド気味で取ります。
 ガバカチが取れないと落ちます。変な落ち方をするとマットがあっても危ないです。
 核心のガバカチを掴んだら、上部はホールドが豊富で安心です。
IMG_1097.jpg

▼軍艦岩のハング下のボルダー。スラブ課題。初級課題ですが(6級位)、上部が苔だらけ。
 上部の苔で滑りそうで、どうしても抜けられませんでした。気合いのクライムダウン。計三回。
 スラブは得意なのですが、メンタル面が弱いですね。
IMG_1109.jpg

▼興津川の吊橋エリアに移動。軍艦岩から車で直ぐです。
IMG_1113.jpg

▼吊橋上流部は手頃なボルダーが多いです。 このボルダーは、意外と難しかったです。
IMG_1118.jpg
▼カンテ課題ボルダー
IMG_1128_20130317154519.jpg
▼フェイス課題ボルダー
IMG_1138_20130317154519.jpg

▼出羽橋エリアに移動。名付けて初級ボルダー。南面、東面が登れます。
IMG_1161.jpg

▼南面はレフト、センター、ライトと課題がありますが。全部初級課題です。写真はライト課題。
IMG_1191.jpg

▼東面も見た目と違って初級課題。レフト、センター、ライト登りました。
IMG_1204.jpg

▼初級課題ですが、高さがあるのでトップアウトした時は気持ちがいいです。
 顕著なガバポケットを使わなくても登れます。お勧め課題です。いいね♪♭
IMG_1206.jpg

☆本当に久しぶりに訪れましたが、出羽橋下流エリアは面白いボルダーが多かったですね。
 2011年の台風と大雨の影響はありません。
 
 手頃なボルダーが多いので、自分に合ったボルダーは必ずあると思います。
 居心地も悪くないし。個人的には好きです。

(isobe)
 
タグ :

IZU Trail Journey

 2013-03-11
初開催のトレイルレース「IZU Trail Journey 第1回伊豆松崎・修善寺間山岳競争大会」に、
会員のnotazouと参加してきました。

map.jpg
松崎港を出発して修善寺までのコース。
「Trail Journey」という名前には、レースとしてではなく、
旅として楽しんで欲しいという想いが込められているようです。

izu trail01
まだ暗いうちから、ドMランナーが続々と集まってきます。

izu trail02
スタート前の記念撮影。
冷静な顔をしていますが、お腹はギュルギュル言ってます。

izu trail03
前半はこんな感じの林道が長く続きました。
それにしても前を行くこの方、全身迷彩で、もし遭難しても発見するのが難しそうです。

izu trail04
後半は伊豆山稜線歩道の気持ちのいいルートですが、
この日はぶっ飛ばされそうな強風が吹き荒れていました。
この強風のなか、要所要所で待機してくれているスタッフの方には本当に感謝です!

izu trail05
景色の良さに思わず皆振り返っています。
後半バテてきた時には、景色の良さも重要なエネルギー源になります。

このルートは、またゆっくり歩いてみたいです。
森会長&海野さんのお祝い登山「古希山」の時に皆で走るのもイイですね。

izu trail06
コースは1kmごとに距離表示があります。
このレース、全長70kmと言われていたのですが、前日のルールミーティングで、
「距離の標識を付けながらGPSで実測したら75kmありました」と衝撃の発表がありました。
普通ならブーイングが起きてもおかしくないと思うのですが、会場は笑顔と拍手に包まれて、
「この人たち本当に頭がおかしい」とつくづく思いましたw

そんなこんなで、非常にキツかったですが、
僕もnotazouも制限時間内に完走、無事ゴールしました!

(内田)
タグ :

赤水の滝ボルダー

 2013-03-10
10日、梅ヶ島の「赤水の滝ボルダー」に行って来ました。

☆大谷崩れのときに安倍川がせき止められてできた滝で、
 崩落当時、滝が赤く染まった水を流しつづけたことからこの名がついたそうです。

▼梅が島付近から小雨がぱらつき、コンディションは今一。
IMG_1024.jpg

▼入口の小岩ボルダーでアップ。
IMG_0947.jpg

▼小雨が気になり、急いで登ります。
IMG_0934_20130310152621.jpg

▼赤水の滝、メインボルダー。
IMG_0961.jpg

▼メインボルダーの正面課題。
 難しい、、フットホールドが乏しいので、甘いフィンガーホールドで耐えて体を持ち上げます。
IMG_0964.jpg

▼メインボルダーのライト面の課題。やさしくて初級課題です。
IMG_0980.jpg

▼赤水のスラブボルダー。
 レフト、センター、ライトと課題があります。
IMG_0994.jpg

▼スラブ面、レフト課題。核心は離陸でしょう。
IMG_0998.jpg

▼小雨がぱらついているので、抜け口では緊張しました。
 気温も高くてぬめるので、久しぶりに本気モードでした。
IMG_1013.jpg

▼暑いので、Tシャツ一枚で登りました。
IMG_1016.jpg

▼スラブボルダーのルーフ課題。雨粒が大きくなってきました。この課題で終了です。
IMG_1020.jpg

▼ホールドがわかってしまえばやさしいですが、
 下地が斜めっていたので慎重に登りました。抜け口のガバを掴んだらOKです。
IMG_1021.jpg

▼街道には梅が咲き始めました。
IMG_1032.jpg

☆静岡市街は晴れていましたが、梅が島はなぜか小雨で今一の天気。
 スギ花粉も多く、花粉症には厳しいですね。

「赤水の滝ボルダー」は課題が難しいですが、
 アプローチがいいのと、下地がいいのでいいね♪

(isobe)
タグ :

3月 月例会

 2013-03-08
3月月例会報告

活動報告 2/9-10天狗岳 2/10-11甲斐駒ケ岳 2/10北横岳 城山クライミング 千畳敷ボルダー
       八ヶ岳三ツ頭 2/11白浜ボルダー 2/17雲見烏帽子山 荒船山艪岩クライミング
       2/23千葉山 2/23-24西穂高岳 2/24富士山雪山訓練 
       3/2雲見烏帽子山クライミング 3/3城ケ崎クライミング 3/5東沢乙女の滝アイス

活動予定 3月10日(日)伊豆トレイルジャーニー
       3月10日(日)天城トンネル~八丁池
       3月16~17日城ケ崎クライミング
       3月17日(日)天城縦走(万二朗・万三郎)

       3月24日(日)装備備品点検移動ミッション(海野宅⇒点検⇒杉山宅)
       20人用トンネルテント、ホエブス等の設置と使い方の確認
       集合10:00沢口沢駐車場(只今14人参加予定)
       昼食は、ジビエ料理をします。芋煮もあります。

       3月31日(日)18:00~駿府公園お花見会

       クライミングスクール
       4/7指導者研修会 4/9開校式(きてこ) 4/14第1回スクール(ノースウォール)

       4月14日(日)読図実習 7:00沢口沢集合 地図(和田島)コンパス他
       4月20日(土)市岳連総会・懇親会18:00~クーポール会館
       5月20日(月)みどりの道役員会(きてこ)
       5月19日(日)森さん、海野さん、祝「古希山」大集結!
       6月9日(日)みどりの道パトロール

総会のお知らせ(兼月例会)
       4月3日(水)19:00~アイセル21 第45集会室
       各役員から活動報告、決算報告など。役員改正。
       会員数が40名になりました。顔合わせのためにも出席してください。

     
タグ :

雲見烏帽子山直上裏参道

 2013-03-08
3月2日に雲見の烏帽子山へ行きました。
今回はExpのTさんやAさんとご一緒させていただきました。
雲見は桜満開です。
0_20130308062638.jpg
急な階段を上り途中から海へおります。
登る壁が目の前に広がり迫力があります。
1_20130308062644.jpg
2パーティ3人ずづの1ピッチ目。リードさせていただきましたが内心ヒヤヒヤです。
2_20130308062651.jpg
もう一つのパーティのリードをしている、たかまさは安定したクライミングです。さすがです。
3_20130308062659.jpg
2ピッチ目のたかまさ。海がどんどん離れていきます。
4_20130308062706.jpg
そして、最終ピッチでだしのワイドクラック。
5_20130308062740.jpg
最後は展望台の手すりでビレイします。
たかまさもあがってきました。笑顔が素敵です。この景色を表すように晴れ晴れです。
6_20130308062744.jpg
この日は近くのキャンプ場で焚火宴会でした。
この岩場をご一緒していただき、ご指導いただいたExpのTさん、Aさんお世話になりました。
ありがとうございました!
この岩場のトポもいただきました。見たい方はお渡しします。本当に素晴らしい岩場です。
(notazou)
タグ :

白ん沢ボルダー

 2013-03-03
早いもので、3月に入りましたね。3日、白ん沢のボルダーに行って来ました。
所属会の大先輩のK山さんからの情報で初めてのエリアです。

☆課題を登り終えて。
IMG_0904.jpg

▼安倍川ボルダー(有東木ボルダー)の消失は残念でしたが、K山さんの情報で上流に大岩が点在、
 ボルダラーが登っているとの事で訪れてみました。

 先客ありで、若いボルダラーの集団(8名位)がボルダリング楽しんでいました。
IMG_0906.jpg

▼このボルダーは、右カンテ、センター登りました。写真はセンター。
IMG_0898.jpg

▼東面の課題。ガバで豪快にヒールフック。気持ちがいいです♪
IMG_0902.jpg

▼このボルダーは今風の被り系でしたが、下地が悪いのと脆くて対象外でした。
IMG_0888.jpg

☆こんな所にボルダラーの集団が登っていてビックリしました。
 
 ボルダラーの集団が店を開いていて、マット多数敷いていて一部のボルダーしかトライできませんでしたが、
 個人的には、玉川のボルダーの方が魅力的ですね。

 時期的にはヒルが出るまでは楽しめそうです。

(isobe)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫