赤石岳レポート

 2011-07-28
踏岳会、会員のまさひとです。私は7/16~18の連休で、南アルプスの赤石岳へ登りました。天候に恵まれて、富士山や八ヶ岳それに中央アルプスなど、どこも綺麗に見えました。でも、かなり暑くて、それから虫が多い事には閉口しました。


7/16は、ここ、赤石小屋まで登りました。赤石小屋は晩ご飯も朝ご飯も非常に美味しくて、ちょっと感激しちゃいました。晩ご飯なんて焼き肉ですよ!
赤石岳026_convert_20110728203640


次に、7/17です。富士見平では、360度の展望が広がります。
赤石岳040_convert_20110728203853


北沢の源流では、一面のお花畑です。
赤石岳050_convert_20110728205907
赤石岳052_convert_20110728210848


ついに!ようやく!赤石岳の頂上へ到着しました。
赤石岳061_convert_20110728211011


赤石岳の頂上と赤石避難小屋です。避難小屋の温度計は28度でした(標高3120mなのに、どうかしている)。
赤石岳066_convert_20110728211158


17日は椹島まで降りてきて一泊しました。この写真は、翌18日の朝に椹島でシャトルバスを待っているところです(この直後、なでしこJAPANの優勝というニュースが舞い込んできました)。
赤石岳068_convert_20110728211333


タグ :

小仙丈沢・大仙丈沢

 2011-07-24
23日、野呂川の小仙丈沢に行って来ました。下りは大仙丈沢を下降しました。
綺麗な明るい沢で、沢をつめれば小仙杖カールのお花畑で最高でした。

IMG_3070.jpg


▼前日の22日に野呂川出合周辺でテント泊、帰りのバスの時間もあり早めの行動。
 小仙丈沢出合から入渓、20日の大雨で水量はわりと多いです。
IMG_2961.jpg

▼三段の滝
IMG_2968.jpg

▼三段の滝は右側を登ります。
IMG_2970.jpg

▼沢の水は冷たかったですが朝日に輝く清涼な水と青い空、気持ちがいい。
IMG_2994.jpg

▼四段の滝(大滝)。本流は一番右ですが、登るのは左側の岩稜から取りつきます。
IMG_3007.jpg

▼小仙丈カールの出口はもうすぐです。
IMG_3034.jpg

▼小仙丈カール お花たちが楽しませてくれます
IMG_3048.jpg

▼カールから稜線の登山道まではハイマツを避けてがれ場を詰めました。お約束のライチョウさん。
IMG_3062.jpg

▼仙丈ヶ岳 山頂 吹く風が爽やかでした。
IMG_3071.jpg

▼帰りは大仙丈沢を下ります。沢下りですね。
IMG_3090.jpg

▼今一番旬の花が群生していました。
IMG_3097 - コピー

☆小仙丈沢はやさしい沢ですが、3,000mに突き上げる沢とお花が楽しませてくれました。
 大仙丈沢は滝がないので下りで利用できました。野呂川出合まで周回できました。

台風の大雨でアプローチのバスが21日まで運休。延期になり心配していましたが何とか行って来ました。 
 数年ぶりの沢でしたが、明るい沢は良いですね!!経験者ならロープは要りません。  (isobe)
タグ :

剱岳 八ツ峰バリエーションルート

 2011-07-22
夏山あ~。
海の日の記念日3連休に、静岡市山岳連盟主催「アルパインクライミングスクール」を昨年度卒業し、今年はサポーターとして頑張ってくれている当会会員で若いクライマーUcさん、Oyajiくん、Taさんの3名で、剱岳のバリエーションルート八ツ峰に行ってきました。

剱沢雪渓 
剱沢雪渓を真砂沢ロッジ目指して下降する。
天気も上々、気合の入るUcさんとTaさん。
平蔵谷雪渓、長次郎谷雪渓の偵察をして明日に備える。
.


長次郎谷雪渓
長次郎谷雪渓を登り、五六のコルへ取付く。
夏山始めの3連休なので八ツ峰に入るパーティーが多い。



六峰への登り 
六峰を登る、後方は八峰下半部の五峰。 
.
 

Dフェースの頭付近 
Dフェースの頭付近を登るUcさん。



懸垂下降-1 
Dフェースの頭からの懸垂をセットしトップで下降するUcさん。
.  
 

六峰頂上にて。 
六峰頂上にて懸垂下降の順番待ちをする。
.


八峰を登るUcさん 
七峰を越え、八峰の凹角状のルートを登り頂上に到着。
.


八峰 
此処まで来ると目の前に八ッ峰の頭が迫ってきます。
.


八峰の懸垂下降 
八峰の懸垂下降は二回に分けて下降します。
懸垂下降のセットをし、順番待ちをするOyajiくん。
.


P1060798.jpg 
此処の懸垂下降は下降時のスタンスが難しく、慎重に降りる。
八ッ峰の頭を先行パーティーが斜め右に行くラインを登って、カンテに出たら左にカンテ沿いに登る。
しかし、Oyajiくんたちは正面中央のフェースを頂上めがけて直上するラインを登り登攀終了しました。
.


八ツ峰上半部登攀完了です。 
八ッ峰の頭にて。
八ッ峰上半部バリエーションルートやりました。
.


八ツ峰頭より懸垂下降 
八ッ峰の頭よりの懸垂下降。
50mのダブルでは降り切れなく、落石の危険を避けて回り込み約10m位はハーケンを打って2回で下降する。
ここは落石が多いので途中に支点が有りましたが落石の危険を考え一回で降りようとしましたがダメでした。
.


シュルント  
池ノ谷乗越 からの雪渓上部はシュルントが多くあり、傾斜も強いので、ロープで確保して下降する。
途中でポーズを取って遊ぶUcさん。



投稿者  Oyajiくん


タグ :

シレイ沢/薬師岳(鳳凰山)

 2011-07-20
2011年7月17・18日に、4人でシレイ沢へ行ってきました。


IMG_4548s.jpg


17日朝、芦安まで車で入りましたが、すでに車がいっぱい!ものすごい下の方の駐車場に停めさせられました。なんとかタクシーに乗り、荒い運転にちょっと酔ってきた所で、入渓地点に到着。

      IMG_4511s.jpg

7時40分ごろ、遡上開始。


IMG_4516s.jpg

花崗岩の小石で埋められたきれいな滝つぼ。

水はとても冷たいです。


      IMG_4519s.jpg

振り返れば北岳が。

とにかく平均的に斜度が急です。次から次に出てくる滝を越えては高巻き、越えては高巻きます。


      IMG_4525s.jpg

そして出てくる滝はどれもダイナミックで多彩であり、飽きさせません。


      IMG_4529s.jpg

12時50分ごろ、大きな滝の高巻きに1時間以上かかりましたが、白い滝に到着。これも高巻き。


IMG_4532s.jpg

14時30分ごろ、ビバーク地点に到着。

意外に快適に眠れました。ただし夏用シュラフくらいは必要でした。


翌日、6時前には出発しましたが、最後のツメに非常に苦労しました。


IMG_4534s.jpg

8時50分、樹林帯を抜け、尾根上へ。山頂はすぐそこでした。


IMG_4543s.jpg

この後すぐに雲が多くなり、北岳方面は見えなくなってしまいました。

夜叉神峠まで普通の登山道を歩き、バス停到着は14時30分ごろでした。


感想:道無き道を行く、とてもアルパインらしい登山で楽しかったです。

by卓也
タグ :

南アルプスデビューin茶臼岳

 2011-07-19
7月17日、南アルプスデビューの会員と一緒に茶臼岳に行ってきました。

初めての南アルプスは、いい天気です
茶臼岳

金属製の方位盤で目玉焼きが出来そうなくらい熱いですよ。
方位版

女子に遅れること30分。山開きの余韻を背負ってきています。
フラフラ

翌朝は、台風で荒天になることを、富士山が見せてくれました。
富士山

聖岳にもレンズ雲が積み重なっています。
聖

トマトがキンキンに冷えて売れ行き好調です。おいしいですよ。
トマト

夏山はやっぱり気持ちいいですね。お花もたくさん咲いていましたよ。

by杉山
タグ :

湯河原・幕岩 桃源郷エリア

 2011-07-14
14日、夏の湯河原幕岩へ、
暑いのは分かっていましたが、本当に暑いです。汗だくでした。

▼クライミングスクールの沼津のM君を誘って、暑くなる前の午前中が勝負!!
 現地、6時40分に到着です。沼津から約40分。近いです。
IMG_2926.jpg

▼M君は湯河原幕岩は初とのこと。やさしいルートからアップ。
 7時だというのに暑いです。動かなくても汗がタラタラ。核心は暑さでした。
IMG_2914.jpg

▼今日は貸切と思っていましたが、続々クライマーが桃源郷に集まって来ました。
 私たちのパーティー含めて5パーティー10名。その後も来ました。
IMG_2923.jpg

☆ 平日でも幕岩は関東クライマーが多いです。
  私達は真夏の暑さで午前中で終了しました。夏の時期はやはり小川山ですね。

(Isobe)

 
タグ :

車山高原 ニッコウキスゲ

 2011-07-13
踏岳会会員のIsobeです。
13日、車山のニッコウキスゲを見に行って来ました。


青い空と白い雲。夏ですね! ニッコウキスゲも中腹で見ごろでした。

IMG_2909.jpg


IMG_2870.jpg


IMG_2874.jpg


IMG_2867.jpg


▼ハクサンフウロも多く草原に可憐に咲いていました
IMG_2875.jpg

▼蓼科山
IMG_2882.jpg

▼車山山頂
IMG_2889.jpg

▼緑の草原とニッコウキスゲ
IMG_2878.jpg

☆梅雨明けして夏本番です。今年はどこへ行こうかな! 楽しみですね!!
タグ :

沢デビューin北沢

 2011-07-12
初心者入門に丁度いい北沢に、沢デビューの会員と一緒に行ってきました。

へつって滝に登りに行きます
北沢1 北沢2

P7100941.jpg

沢デビューの会員もがんばって挑戦していきます
北沢4 北沢5

北沢6

ベテランも楽しく登って行きます
北沢7

休憩中もハーケンの打ち方を習います。熱心です。
北沢9

上部が脆くで登れない滝
北沢8

鹿の角を拾ってきたした。誰かの家にお持ち帰りです。
北沢10

年々、北沢のヒルが増えています。特にモノカー沿いでは1m置きにいたり、複数匹が一緒にいたりと。
上の林道で、ヒルチェック! みんなで20匹くらいいました。

沢デビューとヒルデビューを同時にはたしてきました。
by杉山
タグ :

富士山 執杖流し、Isさんの次に行ってきました。

 2011-07-12
7月9日(土)、「静岡県も梅雨明けになりました」と言うことで、先日当会会員のIsさんが登った「執杖流し」のコースを彼に教えて戴き、トレーニング兼ねて山仲間を誘い3名で行ってきました。

ブル道との分岐
Isさんからは登り始めて何分位でお中道の入口だよと、写真入りのガイドブックを作って戴いたのに気合が入り過ぎて登って行き、七合目の看板が出てきたので慌てて早速下山です。
無事お中道に入りブル道との分岐に有る標識に来ました。



お中道の大石 
行くと、「お中道」と大書きした岩が有りました、水平道なので気合を入れて進みます。




執杖流しに入る 
執杖流しの溶岩流の上を山頂目指して登り始めます。



執杖流し中間部分 
溶岩流の硬い岩の上は歩きやすいのですが、赤い砂礫の場所は傾斜が有るため一歩ごとズズ~~と下がり疲れる。



測候所が見えているけど近づきません。 
測候所が見えてからだいぶ登りました、一生懸命登るのですが中々近づきません。
Oyajiくんのカシオの高度計もテンプラで360mも低い高度を示していました。


もう直ぐ剣ヶ峰山頂です。 
もう直ぐ、剣ヶ峰山頂です。
気合を入れて登ります。


「山頂だ~~~」お疲れです。 
剣ヶ峰山頂標識です。
頑張りました。
Isさん、ルート等色々教えて戴き有難うございました。


投稿者  Oyajiくん
タグ :

7月 月例会

 2011-07-06
7月 月例会報告

活動報告  
      6/5 権現岳  6/5 長尾沢(沢・救助訓練)  6/5-6 尾瀬ヶ原  
      6/12 十二ヶ岳(クライミングスクール)  霧ヶ峰   毛無山
      6/18-19 仙丈ヶ岳  6/19 高塚山  妙高山  6/22 甘利山
      6/23 権現岳  6/26 北沢(沢登り)  6/29 御在所岳(岩登り)
      6/30 御正体山  7/2-3 伊豆・城山(クライミングスクール)
      7/3 山伏  7/6 富士山  
     
活動予定 
      7月9日  富士山
             北沢(沢登り) 
      7月16-18日  赤石岳
                  北ア・針ノ木岳
      7月17-18日  南ア・シレイ沢

      南アルプス山開き
       7月16日 畑薙第一ダムサイト
     
      8月盆休み 計画があったら会員専用掲示板に書き込んで下さい。
      8月21日(前夜発) 御嶽山・鈴ヶ沢(沢登り)
             

次回の月例会は、8月3日(水)19:00~ アイセル21 44集会室にて
タグ :

富士山 執杖流し

 2011-07-06
☆6日、富士山 「執杖流しルート」登ってきました。
 日本最高点の剣ヶ峰に直接登りきれるルートです。

IMG_2842.jpg

▼富士宮口新五合目からお中道を経て主杖流し出合いに到着。
 途中富士山ではあまり見ない高山植物が可憐でした。
IMG_2743.jpg

▼軽く休憩。ヘルメット装備など準備して登り始めます。
IMG_2740 - コピー

▼天気なのですが暑くなくて、風があって爽やかです。
IMG_2758.jpg

▼コイワカガミがわりと多く咲いていました。
IMG_2757.jpg

▼登りながら登れそうな岩がないか探していましたが、ありました。
IMG_2762.jpg

▼登ってみますが、上部の抜け口のガバホールドが脆くて危なかった☠
IMG_2775.jpg

▼標高3,100mでボルダリング。靴はファイブテン・キャンプフォー
IMG_2778.jpg

▼溶岩が流れた跡です。測候所も見えてきました。
IMG_2813.jpg

▼3,500mを超え馬の背を登っている登山者が見えました。剣ヶ峰は近いです。
IMG_2815.jpg

▼ここからの眺めは何と言ったら、、、
IMG_2830.jpg

▼最後の登りを終えると、剣ヶ峰は直ぐでした。
IMG_2845 - コピー

☆好評の平日山歩き。今回は地元の山、富士山でした。
 執杖流しコースは、お花あり静かな山歩きができますね。
 
 (Isobe)
タグ :

アルパインクライミングスクール 城山 西南カンテバリエーション

 2011-07-06
 
7月2日(土)と3日(日)の2日間に亘り、伊豆修善寺のクライミングゲレンデ 城山 で、静岡市山岳連盟主催「2011アルパインクライミングスクール」の第4回実技講習が行われました。
夏の城山の下部岸壁は暑くフリークライマーは敬遠するので比較的岩場は空き、アルパインクライミングの練習するクライマーが集まります。
土曜日、日曜日とも空いて居て天候も良かったのでゆっくりと講習が出来ました。
静岡踏岳会から参加のサポーターの方々が日曜日コースに参加したので報告は日曜日の様子です。

西南カンテ 1P目をクライミングする  
城山南壁 1ピッチ目をリードする、サポーターで頑張ってくれている当会のSg君。
セカンドには講習生のF君と指導者のOgさんが総合的に見てくれています。



2ピッチ目、西南カンテルートをリードするUcさん 
2ピッチ目西南カンテルートをリードする会員のUcさん。
彼は落ち着いて安定したクライミングが出来るので、講習生2名のリードを任せます。
期待どうりに講習生に教えていました。


3ピッチ目のトラバース 
3ピッチ目トラバースルート、短いですがスリルの有るルートです。
ラストに来るOgさんをビレイするSg君。
トラバースの様子 Video ← ぷちっと押してね!
 


最終5ピッチ目の小ハングをリードしてくるMkさん 
最終ピッチ、5ピッチ目の小ハングを越えリードしてくる踏岳会会員のMkさん。
クライミングも上手く、パワーが有るのでガンガン行きます、頼もしい会員です。


ヤヤ!!、ボルダー忍者現る。 
覆面クライマーの会員で講習生のHrさん、今日は日差しが強いのでお肌を焼きたくありません。
女性にとっては夏の日差しは大敵です。
ボルダリングをやって居たのでとても上手く登ってきます。


やったぜ~~5ピッチのマルチピッチクライミング。
.



「2011アルパインクライミングスクール」に関するお問い合わせは Mail: s.fuji@jup.co.jp まで御連絡下さい。 
 

投稿者  Oyajiくん
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫