真富士山レポート

 2011-05-25
踏岳会、会員のまさひとです。私は会の「みどりのみちパトロール」で5/22に、静岡市内の真富士山(まふじやま1343mと1402m)へ登りました。雨を覚悟していましたが、ギリギリ何とかびしょ濡れを避けてノルマを果たす事が出来ました。

ここから登りました。
真富士山004_convert_20110525225423


プレートを付け直しています。
真富士山012_convert_20110525230051


赤テープを付け直しています。
真富士山014_convert_20110525230709


ここが真富士神社です。
真富士山017_convert_20110525231158


こちらは第一真富士山の頂上です。曇っていて景色は全然見えませんが、三ッ葉ツツジとか馬酔木とか二輪草など、色々と咲いていました。
真富士山021_convert_20110525231416


私たちは今回ちょっと欲張りして、さらに第二真富士山まで足を延ばしてきました。この写真でも思いますが、今の時期って花や虫とか新芽とかが一斉に目について、山の見せている表情が豊かですよね。何ていうか、健康的、または、にぎやかな印象があります。もちろん冬の雪山とか夏のアルプスだって面白い山登りなんだけど、今の時期にこういう山へ登っても、それはそれで別な面白さがあります。
真富士山024_convert_20110525231642


イワカガミを見つけました!
真富士山025_convert_20110525232555


帰り道は、バイケイソウがいっぱいでした。
真富士山027_convert_20110525233311


パトロールに参加された方々、お疲れ様でした。他のコースはどんなふうでしたか?
タグ :

アルパインクライミングスクール 新所原 立岩

 2011-05-17
5月18日(日)新所原 立岩にて静岡市山岳連盟主催「2011アルパインクライミングスクール」の
第2回実技講習が行われました。
静岡踏岳会からは会員6名が参加しました。

ビレイの仕方を指導する期待の星Ucさん 
講習生にビレイの仕方を指導する、会員のUcさん。


講習生Hさんのクライミング 
講習を受ける会員のHさん。


講習生にビレイの指導をする会員のT君 
ビレイの指導をする会員のTさん、横浜に住んでいますが熱心に参加してくれています。



サポーターのムードメーカー兄貴分のSさん 
今回、昨年度卒業生のサポーター5名が参加して指導に携わってくれました、彼らの兄貴分で
良い味を出しているSさん。
おちゃめですね。


セカンドのビレイ中、IsさんとTaさん。 
指導者のIsさんとTaさんがリードクライミングしてセカンドの講習生をビレイ中です。

 
西の壁2ピッチ目より 
セカンドの講習生2人も登ってきました。
Oyajiくん2P目から彼らを撮ります、クライミング講習楽しそうですね。


参加者全員集合です、はいチーズ。 
集合写真です、指導者、サポーター11名、講習生11名なのでマンツーマンでのマルチピッチ
クライミング講習をしました。
此の立岩の岩場に11パーティーのクライマーが取り付いて各ルートを一斉に登ります、
すごいと思いませんか。
静岡市山岳連盟に多くのクライマーが育っています。


ロープ重いよ~~ 
集合写真を撮ったからって終わりでは無いですよ。
ロープ重いよ~とロープを担いで駐車場まで戻ります。
トレイルランナーUcさん、講習生Hさん、指導者Isさんと続きます。


「2011アルパインクライミングスクール」に関するお問い合わせは Mail: s.fuji@jup.co.jp まで御連絡下さい。

投稿者 Oyajiくん
タグ :

アルパインクライミングスクール ロープワークとノースウオール

 2011-05-16
 5月8日、5月連休明けの日曜日 いよいよ先月末開校の 静岡市山岳連盟主催「2011アルパインクライミングスクール」 が動き出しました。
講師、指導者5名、サポーター3名、講習生10名の18名が集まりました。
当会からはOyajiくん、Taさん、Isさん、T君、講習生のHさんが出席です。
静岡踏岳会の会長Mさんが午前中のロープワーク講習の様子を見に来てくれました。
ありがたい事です。

ロープワーク 
今日は天気が良いので北部体育館の隣に有る、図書館の横の芝生広場での野外講習です。
ロープワークは基本の結びをしっかり覚えて、それを常に使い考えなくても指がすっと動き結べるように
したいものです。


2011アルパインクライミングスクール ノースウオール 
午後は北部体育館人工壁 ノースウオールのクライミング練習です。
今年の講習生の方たちはとても上手です。


.
ノースウオール 懸垂下降練習
次の第2回実技講習(立岩)が次の日曜日に有ります。
其の時には懸垂下降の練習をして実際に加工して頂きますので、懸垂下降システム練習を階段を使って行います。
確実なセットと安全確認が事故を防ぎます。
懸垂下降は楽しいですが、危険もとても大きいです、しっかり覚えましょう。
  

R0013361.jpg   
講習生の方たちは非常に熱心に練習してくれました、これからの講習が期待持てますね 。

「2011アルパインクライミングスクール」に関するお問い合わせは Mail: s.fuji@jup.co.jp まで御連絡下さい。 

投稿者 Oyajiくん
タグ :

5月 月例会

 2011-05-12
5月 月例会報告

活動報告  4/10 立岩(岩登り) 4/17 山伏  4/23 真富士山-浅間神社(トレラン) 
      4/24 山伏・満観峰・八紘嶺  4/26 宝永山火口  4/29 山伏・乾徳山
      4/29-30 雲取山  5/2-3 南ア・茶臼岳  5/2-4 北ア・燕岳-常念岳縦走
      5/4 沼津アルプス

活動予定  5月15日(日) 大谷崩付近 道標建て(5ヶ所)
      5月22日(日) みどりの道パトロール
             沢口沢 6:30集合、出発
             目的地 大谷嶺、山伏、真富士山(俵峰・平野)
      6月5日(日)  会山行 [目的地未定(前夜発の予定)、6月例会にて決定]

次回の月例会は、6月1日(水)19:00~ アイセル21 43集会室にて
タグ :

茶臼岳

 2011-05-08
踏岳会、会員のまさひとです。私は5/3~4にK山さんと南アルプスの茶臼岳へ登りました。


まず、5/3です。沼平で前夜泊して、ゲートからスタートすると直ぐに南アルプスの稜線が見えます。
茶臼岳002_convert_20110508155130


畑薙大吊り橋です。
茶臼岳005_convert_20110508155351


ヤレヤレ峠です。
茶臼岳007_convert_20110508155621


ウソッコ沢の小屋です。
茶臼岳010_convert_20110508160051


ウソッコ沢の小屋から上にはツツジがいっぱい咲いていました。
茶臼岳014_convert_20110508160430


本格的に登り始めると、どうにも体調が悪くて、私たちは中の段で休んでいました。そうしたら!何と!ここでU野先生と遭遇します。びっくりしました。
茶臼岳016_convert_20110508160702


結局、U野先生のアドバイスに従って、5/3私たちはこの横窪沢の小屋へ泊る事にしました。でも、これで正解だったと思います。だって当日は午後から雨が降り出したし、ここなら水が豊富で、それに何と言っても茶臼小屋はトイレが超悲惨でしたから。そんなこんなで小屋では、お二人から色々と貴重な話をじっくり聞く事ができました。
茶臼岳025_convert_20110508161411


翌5/4は、朝早くから茶臼岳を目指します。途中からは段々と雪が増えてきます。
茶臼岳032_convert_20110508161537


大無間山と小無間山が見えました。
茶臼岳029_convert_20110508163229


茶臼小屋です。
茶臼岳044_convert_20110508164738


上河内岳から茶臼岳につながる稜線で、右側が上河内岳で左側は聖岳です。いつかきっと!上河内岳も聖岳も登るのだ!
茶臼岳034_convert_20110508164622


今回目指すは茶臼岳!
茶臼岳039_convert_20110508165021


やったあ!茶臼岳に登頂です!ううう嬉しいよう!
茶臼岳043_convert_20110508165308


下に降りてくると、穏やかな風景でした。
茶臼岳046_convert_20110508165726


K山さん、そしてU野先生、ご指導ありがとうございました。


タグ :

表銀座☆

 2011-05-06
GW企画!!
表銀座縦走のご報告です^@^

まずは 中房温泉登山口より燕岳へ向かいます

まだまだ元気です、登り始めたばかりだもの当たり前です。 


1.jpg

一息ついてワイワイ
2.jpg
合戦

重い荷を背負って
荷

燕山荘が見えてきました
見

もう少し、、、天気もグッドです☆
燕

燕山荘到着 ~ 北アルプスの姿に感激^^ ~ 疲れた体にムチ打ち早速テント張り開始
tu.jpg
テント


お宿 「踏岳荘」 完成~^@^VV
oyado.jpg

さて⇒レッツ燕岳
lets.jpg 

いくぞ~燕岳、にんじゃ君張り切ってます。 

燕岳山頂より ☆@☆
uti.jpg 

わーい山頂だぜ。 

tama.jpg 

シェー 燕岳だよ~~~ん。

<5月4日>
目指せ⇒大天井岳 

通れるかな、心配だなーよいしょっと。  
 

蛙岩、通れてよかったあ~、ほっと一息です。大天井はまだ先ですよ。 


mezase.jpg

笑顔(最高) × 12 in OTENSYOU ☆^@^
oten.jpg

背後に連なる北アルプスが素晴らしい☆ 
siro.jpg


<5月4日>
目指せ⇒常念岳
mikka.jpg

暴風の中 ~ もう一踏ん張り!!
bou.jpg

ゴ --- ル ^@^
bou2.jpg

アレレ、、、勘違い!!
are.jpg

ワ~イ
jyounenn.jpg

P1050822.jpg


mu.jpg

 (燕岳及び常念岳での集合写真をお持ちの方 アップお願い致します)

 村上でした。
タグ :

トランス静岡

 2011-05-01
先週の土曜日 スポーツショップアラジンさん主催のイベント
「トランス静岡」に参加してきました。

梅が島の安倍峠をスタートして、安倍川の東側稜線を縦走、
ゴールは浅間神社という約45kmのトレイルランです。

が、当日は朝から雨・・・。
しかも予報ではこれから更に荒れるらしいということで、
コースが短縮、スタート地点が真富士山の登山口に変更になりました。
ほっとしたような、ガッカリしたような・・・。

P1050547.jpg
こんな雨の中早朝から山を走ろうという、
愛すべきド変態達がたくさん集まっています。

P1050552.jpg
スタート直後の急登を登っていきます。

P1050554.jpg
真富士山頂上。激しい風雨で大荒れです。
テンションがあがってきます。

P1050564.jpg
このあたりからは前後に人がいなくなり、単独行になりました。
ドシャブリの山の中を走っていると、動物になったような気分です。
全裸になりたいのを我慢して走ります。

P1050566.jpg
竜爪山-文殊岳到着。眺望はもちろんゼロです。

ここで痛恨のコースミス!
鯨が池へまっすぐ下るはずが、牛妻の上の方へ下ってしまいました。
おかげで舗装路を7kmほど無駄に走るハメに。
やっぱり地図読みは大切ですね~。

なんとか鯨が池まで行きコースに戻ります。
ここから賤機山をもう一登りして浅間神社へゴール!

コースが短縮されてしまったので、あっという間な感じでしたが、
雨の山を走るのがこんなに楽しいとは思いませんでした。
M上君がどうしても一緒に行きたいというので、
今度は個人的に安倍峠からのロングコースにリベンジしてきます。
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫