甲斐駒ヶ岳 黒戸尾根

 2010-12-28
2010年の登り納は、甲斐駒の黒戸尾根です。
26、27日で行って来ました。パートナーは夏に剱岳・源次郎尾根に同行した T川さん。
IMG_0824.jpg


▼26日、駒ケ岳神社で今年最後の山を無事に登れるように安全祈願
IMG_0742.jpg

▼笹の平を過ぎた辺りから雪が出始めましたが、七丈小屋までアイゼンの出番はありませんでした。
 写真は刃渡り
IMG_0751.jpg

▼五合目ではアイスクライマーのテントが一張りありました。27日の下山時にもまだ張ってありました。
IMG_0770.jpg

▼七丈小屋に到着です。
小屋は綺麗に整理され、ストーブは24時間お湯も自由でとても快適でした。
 私は素泊まりシュラフ持参で3,500円 おしるこ、ドリップコーヒーもサービスしてくれました。
IMG_0783.jpg

▼T川さんのおかずで自参したビール、ワインで宴会です。
 シシャモ、鳥の肉といつもT川さんのつまみは最高です。
IMG_0788.jpg
IMG_0787.jpg
IMG_0793_20101228044928.jpg
 
▼27日、赤石沢奥壁
IMG_0808.jpg

▼私達の他に九州から来たガイド3人パーティーと信州大の医学部の若者単独の計6名が登りました。七合から上はトレースが消えていてラッセルで大変でしたが、途中で信州大の若者にバトンタッチ。ラッセルありがとう。
IMG_0814.jpg

▼風は時折吹く程度で問題はありません。が寒いです!
IMG_0815.jpg

▼甲斐駒山頂。
2010 12 26 ~ 27山頂到着 050

▼同行したT川さん。お疲れ様!雪の甲斐駒ヶ岳 登頂おめでとう!!
 展望はなかったけど満足ですね。
IMG_0830.jpg

▼予定より早く14時過ぎには下りて来ました。下山はあっという間ですね。
IMG_0840.jpg

☆念のためにハーネスと20mロープを持ちましたが、使用したのは8合目直下の下りだけ一回。
 程よい緊張感と満足の雪山でした。
・忘年会や飲み会続きで太り気味なので、年末年始はボルダリングで体を引き締めたいです。

☆今年、静岡踏岳会に入会して充実した山行ができました。ありがとうございました。
 来年もまたよろしくお願いします。(isobe)



タグ :

クライミングジム Sunny Rock(サニーロック)

 2010-12-18
富士市に待望のボルダリングジムが12月4日にオープンしたとの事です。

ロック&スノー 2010年冬号に紹介記事が載っていました。
年内は終日1,000円だそうです。
営業時間やアクセスはホームページで確認してください。

http://sunny-rock.srv7.biz/index.html

▼写真はホームページからです。
untitled.jpg

静岡のボルダー仲間、K池さんからの情報でした。
(isobe)
タグ :

硫黄岳レポート

 2010-12-15
 踏岳会、会員のまさひとです。12/12に会として八ヶ岳で雪山訓練をやりましたが、私はM浦さん、U野先生、T山さん、H野さんと五人で硫黄岳に登りました。前夜泊した小淵沢の道の駅では風が強くて、けっこう私は色々と心配していました。

 当日、まだ暗いうちから美濃戸をスタートします。雪がいっぱいです。ひたすら林道を登っていくと、北沢を渡る橋の上で大同心と小同心が見えました。
硫黄岳001_convert_20101215201846

 赤沢鉱泉では、アイスクライミングを楽しんでいる人たちがいました。あるいは訓練のための設備なのかも?ここでは、まだ日差しがありませんね。思っていたよりも人がいっぱいいました。
硫黄岳003_convert_20101215202218

 赤沢鉱泉を過ぎてからもひたすら樹林帯を登っていきますが、樹林帯でも時折すばらしい眺めが見えます。ううむ、すごいなあ。まるで突き抜けるような青空と、まっ白い雪と、そして山はダイナミックな稜線です。どこかのポスターみたいです。
硫黄岳009_convert_20101215203029

 日差しが出てくると、とたんにまぶしくてたまりません。ほとんど風も無くて、どちらかといえば暖かいくらいです。
硫黄岳012_convert_20101215203648

 赤岩の頭に到着しました。ここでアイゼンを準備したり、もう一枚着込んだりしました。360度の大展望です。いやはや、この景色のためだったら苦労も報われます。この写真では小さくて見えにくいのですが、実際には北と中央と南アルプスがばっちりでした(しかし何故か、槍ヶ岳だけは隠れていました)。
硫黄岳019_convert_20101215204049

 同じく赤岩の頭から、こちらは硫黄岳の山頂です。いちおう登り降りしている人が写っているのですが、小さすぎて見えないかも。
硫黄岳028_convert_20101215204316

 岩場をこわごわ通って、ついに硫黄岳の山頂です。やったぜ!でもどういう訳なのか、この山頂だけは風が強くて、ちょっとくつろぐという感じではありませんでした。だからほどほどにして、赤岩の頭まで退散しています。
硫黄岳020_convert_20101215205351

 山頂にて。
硫黄岳024_convert_20101215205545

 山頂から見る阿弥陀岳、中岳、赤岳、横岳。
硫黄岳029_convert_20101215205750

 無事に美濃戸まで降りてくると、駐車場からは阿弥陀岳が見えていました。参加された方々、お疲れ様でした。
硫黄岳030_convert_20101215205919
タグ :

八ヶ岳・赤岳主稜

 2010-12-15
11、12日で八ヶ岳・赤岳主稜登って来ました。
会の恒例八ヶ岳山行ですが、赤岳組と硫黄組に分かれて私たちは別行動で主稜登りました。

▼Oyaji君、tamaちゃん、Is部三人は11日に美濃戸で合流。
 20kgのザックを背負ってのんびり行者小屋を目指します。
IMG_0593.jpg

▼途中、南沢大滝を偵察しましたが今年は例年より早く状態が良くて3人パーティーが登っていました。
 大滝を見てアイスクライマーのOyaji君スイッチオンです。
IMG_0594.jpg

▼行者小屋でテント設営。今回は荷物が多くてお酒は持って来ませんでしたが、小屋番が集金で開けたので ビール、ボトル焼酎を購入。静岡労山のK林さんのホットワインの差し入れもあってテントでは山の話で 盛り上がりました。
IMG_0605.jpg

▼主稜は人気ルートなので4時起床、5時半出発です。
 今日の天気は最高です!朝日を浴びる阿弥陀岳!
IMG_0623.jpg

▼分三郎道と分かれ主稜取付きはチムニーから登ります。
 3人パーティーなのでトップはOyaji君、私とtamaちゃんはフォローで登ります。
IMG_0618.jpg

▼tamaちゃん2ピッチ目
IMG_0629.jpg

▼2ピッチ目以降はミックスと雪稜登りです。
 IMG_0637.jpg

▼後続パーティーが登って来ます。
IMG_0642_20101215161148.jpg

 
▼主稜は西壁なので日差しが当らなくて寒さが厳しいです。
 IMG_0650.jpg

▼最終ピッチで太陽のありがたさを実感。風もなく本当に最高のクライミング日和でした。
 赤岳頂上では登頂祝い、ガッチリ握手です! 山の仲間っていいね~。
 山頂では赤岳登頂組と合流。来年は主稜登ろうね!!
 IMG_0657.jpg

☆ 初めての主稜でしたが、Oyaji君 tamaちゃんありがとうございました。
  今後もクライミングパートナーとして宜しくお願いします。

★ あまり写真は撮らなかったので詳細はOyaji君ブログで!!

 (Isobe)
 
タグ :

乾徳山

 2010-12-07
12月5日、日本200名山且つ山梨100名山の乾徳山へ行きました。R0010958_convert_20101207063758.jpg
南アルプスの峰々は雪を被っています。


R0010959_convert_20101207063854.jpg
最近は、裏富士の方が美しく感じます。

R0010960_convert_20101207063932.jpg
山頂快晴、気温10℃、10人位の人々で賑わっていました。

by忍者君


タグ :

立岩・城山 土日クライミング

 2010-12-05
土日はクライミングでした。

▼土曜は新所原の立岩。ほとんど貸切でした。
IMG_0550.jpg

日曜は城山南壁。クライミングスクールメンバー5名。
混雑はなく空いていました。
▼午前中は南壁のスラブで練習です。
IMG_0586.jpg

午後は本気モード、ブラウンシュガー、ハートルートに全員トライです。
▼O山さんはハートルートレッドポイント、ブラウンシュガーはオンサイト。上手いです。
IMG_0589.jpg

☆土日は岩モードでしたが結果は散々でした。
 以前登れたルートが登れません。今年クライミングを復活しましたが甘くないですね。
 今年知り合ったクライミング仲間と徐々にレベルアップしていきたいです。
 A堀さんまたお願いします。

(Isobe)

タグ :

12月 月例会

 2010-12-02
12月 月例会報告

活動報告 11/7安倍城址 11/14安倍城址(内牧) 11/13ミズガキ山 11/14井川峠~笹山
       11/14山伏 11/18竜爪山 11/21富士山 
       11/28山伏・朝鮮岩~満観峰~花沢山

活動予定 忘年会12月8日(水)19:00~
        昭和町「うさぎや」 会費3,000円 〆切12月6日(月)

       八ヶ岳12月12日(日)前夜出発 参加予定15名

       正月合宿12月31日~1月2日予定
       場所・日程等の詳細は、参加者のみで後日会合を開きます。

★次回月例会は、1月12日(水)19:00~アイセル 43会議室の予定です。
タグ :

安倍川駅~満観峰~用宗駅

 2010-12-01
11月28日に安倍川駅~朝鮮岩~丸子富士~満観峰~花沢山~用宗駅と歩いてきました。
海からの温かい風が吹いていたので、先週の富士山と同じ服装では暑かったです。

安倍川花火がよく見えそうです。
朝鮮岩
満観峰で、風を避けてごはんです。
静岡駅で「鯛めし」を買ったり、スーパーの「9時から割引」で買ったお寿司などをそれぞれ食べました。この日は、コーヒーと、ゆで卵もみんなで食べました。
満観峰ごはん
山頂の杉の木に、花粉が詰まっていそうな実がいっぱいなっています。
満観峰杉の木
向き合っている反射板のある花沢山を過ぎて、海が見えてくるともうじきです。
海
天気も良くて話し好きなメンバーとしゃべりっ放しの山歩きでした。お陰で6時間も歩いたのに3時間くらいの行程に思えました。帰りは、しらすの試食をして「かまあげしらす」をお土産にしました。

管理人は、今回の満観峰で今年の山行はラストです。
なので、チョッと早いメリークリスマス!
リース
タグ :

富士川ボルダー 陽だまりエリア

 2010-12-01
12月に入りましたね。
富士川ボルダー、陽だまりエリアに午前中行きました。
IMG_0511.jpg

富士宮側の蓬莱橋下、下地が溶岩テーブルです。
日差しがあるととても暖かくて冬には貴重なエリアです。
下地が溶岩で高さもあるので安全には配慮して楽しんで下さい。
IMG_0512.jpg

▼メインエリアはボーリング跡周辺です。
ホールドがはっきりしているので好きなラインを登れます。
IMG_0536.jpg

▼離陸に成功すれば中間から抜け口までガバホールドです。高さがありますが落ち着いて。
IMG_0515_20101201100055.jpg

▼ボーリング跡の穴を掴めば終了です。
IMG_0532.jpg

☆今日は風があったので寒かったですが、風がなければ冬でもTシャツ一枚で登れます。
 陽だまりエリアは好みが分かれるところですが、ホールドを限定すれば楽しめると思います。

 (Isobe)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫