北岳バットレス アルパインクライミング

 2009-08-29

静岡 踏岳会 会員のOyajiくんです。
8/25(火)夜立、26日(水)~27日(木)の日程で北岳バットレス第4尾根に「2009アルパインクライミング教室」の卒業山行に行ってきました。
平日とあって岩場は空いていて、私たちのグループのみの気持のよいアルパインクライミングが楽しめました。

アプローチ大樺沢二俣付近、今年は8月も終わりだと言うのにまだまだ雪渓がたくさん残っています。
一般登山者も平日なのであまり多くは居ません、山はこのくらいが良いですね。アプローチの大樺沢 


八本歯コースの登山道と別れ、バットレス下部岩壁に向かう、取り付き点に着くと他のパーティーは居ません。
清々とクライミングが楽しめます。
下部岩壁bガリーの大滝2P目を登るTaちゃん。
下部岩壁 bガリーの大滝
 


白い岩のフェースから垂壁までのクライミングです、Taちゃん良い調子で登ってきます。
後ろは同行の3名のパーティーです。
OyajiくんはシングルΦ9.2x60mの最新型のロープを持ってきているので、4尾根取り付きから垂壁までは2Pで来てしまいます。
白い岩のフェース 


垂壁を越えるOyajiくん、ここはハンド、フットホールドとも小さくクライミングシューズのフリクションを効かせて登ります。
右に逃げると易しくなりますが、ガンコ者のOyajiくんはこだわります。(ゆうずうのきかない奴だ!!
垂壁を越えてOyajiくん 


垂壁を過ぎ、馬の背のリッジクライミングのTaちゃん。
この辺はとても高度感があって気持のいいアルパインを体感できます。
両側が切れているクライミングですので、気を抜かないように足先に集中してバランスよく登ります。
馬の背のリッジクライミング 


マッチ箱のピーク最上部にて、Oyajiくんの懸垂下降を撮っています。
マッチ箱のピークにて 


後ろに見えるマッチ箱のピークから懸垂下降をし、枯れ木テラスまで60mロープ1Pで来ました、セカンドのTaちゃん。
ピークに居る、同行の3名パーティーはだいぶ遅れています。
枯れ木テラスへ 


今日は「2009アルパインクライミング教室」の卒業山行です。
半年間のクライミングウオールでの練習、5ケ所の各岩場講習を経て、卒業山行「北岳バットレス第4尾根」アルパインクライミングをAチーム講習生2名が終了しました。
B、C、チームが来週には続いてバットレスに来ます、Oyajiくんもまた来週来ます。
頂上でのギアを付けての卒業記念撮影です。
Aチーム講習生2名は静岡市山岳連盟関連の方々です。
頂上にて 
左からOyajiくん、Oさん、Taちゃん、K会長、Mさん。


投稿者  Oyajiくん

静岡 踏岳会では一緒に登山、クライミングをする、会員を募集しています。

タグ :

三ツ峠 屏風岩 南壁 

 2009-08-24

静岡 踏岳会 会員のOyajiくんです。
8/23(日)三ツ峠にクライミングの講習会で行って来ました。
三ツ峠の駐車場に着くととても多くの車が停まっていて、これでは岩場も混んでいるかなと思いながら登山道を四季楽園に向かう。
ハイキングの人たちが多いようで岩場は空いていました、去年の同時期はとても混んでいたので今回はラッキーでした。

1P,2Pと快適にクライミングしてきて3P目の取り付きです。
ひょうきんなHさんがみんなを楽しませます。
中央の緑ヘルメットの彼は今年からクライミングを始めましたがとても上手です。
3P目取り付き 

上部テラスでゆっくりして、直下のルート「大根おろし」を皆で楽しみ3Pの懸垂下降で取り付き点に戻ります。
余裕ポーズの 踏岳会 会員のTaちゃん、50m弱の懸垂下降です。
懸垂下降 

登山道の樹林帯には「レンゲショウマ」がきれいでした。
レンゲショウマ 

投稿者  Oyajiくん

 静岡 踏岳会では一緒に登山、クライミングをする、会員を募集しています。

タグ :

入笠山

 2009-08-24
先週に引き続き、またもや楽な山へ行ってしまいました。それも、車で上まで・・・・・・

秋の花が始まっています。
入笠湿原にはサワギキョウや吾亦紅ナドナド。
入笠湿原
トンボも泊まります
サワギキョウ
前回は(スズランの頃)雲の中だった山頂ですが、今日はいい天気です。風が冷たいです。
入笠山
八ヶ岳の山麓は畑がいっぱいです。
山頂から八ヶ岳
=本日の花たち=
アケボノソウ ツリフネソウ マツムシソウ
 コウリンカ コバノギボウシ白
モウセンゴケ
=本日の虫=
笹にのぼっている・・・・名前はわかりません
笹に虫

そろそろ本格的な山登りに取り掛からないと、縦走できなくなってしまいそう・・・・・・来週こそ!
タグ :

北ア、薬師沢小屋のKa君

 2009-08-18

静岡踏岳会 会員のOyajiくんです。
山の店の店員さんだったKa君の近況です、太郎平小屋から移動して、薬師沢小屋で元気にバイトしています。
薬師岳方面に登山される方、訪ねてあげてくださいね。
Oyajiくんの山仲間の若いMさんから連絡をいただきました。

薬師沢小屋Ka君

投稿者 Oyajiくん

タグ :

山伏(百畳から)

 2009-08-17
会員のoyajiくんたちが涼しい山歩きをしてきたので、まねして行ってきました。
百畳の駐車場で、K山岳会の長老といっしょになり登り始めます。秋のような涼しさで、長袖1枚では寒かったです。
登山道の笹は広く刈られてあります。この先の山伏小屋への分岐の道標がなくなっていました。
小屋手前
山頂の気温は17度ですが、お日様があったので気持ちよかったです。南アルプスがよく見えます。
山頂
富士山も久しぶりです。
富士山
ヤナギランはもう終わっていましたが、キオンが咲いています。
秋の空です。
秋の空
持ってきた梨をみんなで食べてまた来た道を帰ります。
帰り

=本日の虫たち=
マルバダケブキと蜂
マルバダケブキ
イナゴみたいなミヤマフキバッタ
バッタ
キオンの葉っぱに乗る虫
虫
梅雨から秋になったような・・・・・・・今日だけか。
タグ :

山伏のヤナギラン

 2009-08-14

静岡踏岳会、会員Oyajiくんです。
安倍奥の山伏(2014m)にヤナギランの開花状態を見に行ってきました。
今年の天候不順のせいでしょうか?、ヤナギラン個体数は昨年より多く感じましたが、
花付きは昨年より(昨年08年の状態)少ないと思います。
花期は少し過ぎた状態でした、先週(8~9日)位が丁度良い状態ではないかと思います。 
ヤナギラン8-13

大谷崩れの新窪乗越まで稜線歩きを楽しんできます。
百畳峠から山伏、大谷崩れ往復は 体力的な”エコツアー” です、標高2000m位の稜線歩きは楽で夏の暑い時期はバテなくてお勧めです。
Oyajiくんのお気に入りの地点です、ダケカンバの林からの木漏れ日が爽やかな場所です。
ダケカンバ林 


投稿者   Oyajiくん

タグ :

八ケ岳 県界尾根~真教寺尾根

 2009-08-10

踏岳会 会員のOyajiくんです。
8/9(日)に清里 美しの森から県界尾根を登り、赤岳頂上小屋にて夕日、と雲海の上に出る朝日を見に行くつもりで出かけてきました。
8/8(土)に夜立ち前夜泊で出かけましたが中央高速では「諏訪南~伊那は雨のため通行止め」の掲示が出ていて果たして登山できるか心配しながら駐車場に入りました。
翌日は曇りの天気で駐車場から1時間ほど歩き登山口到着。

登山口 
県界尾根は熊笹がずっと続き昨夜の雨と朝露でびしょびしょ状態です、こんな事だろうと持参したスパッツを着けて歩く、これが大成功でスパッツが無ければズボンの膝下と靴がぐしょぐしょに濡れてしまう状態でした。

赤岳と真教寺尾根  
大天狗先の見晴らしの良い場所、主峰赤岳とキレットの先の権現岳、対岸の尾根は下山路の真教寺尾根。

頂上小屋400 
6合目からの岩場3級以下程度を鎖を使わないでフリーで登る、岩は乾いていて快適に進める。
頂上小屋に11時頃到着、今日は此処まで曇り空だが見晴らしもよく楽しめたが今夜から明日の天候が悪いので小屋の泊まり予約をキャンセルする。
まだ時間が早いので日帰りに変更です。
南峰の最高点を越し真教寺尾根の下降点に向かう。

真教寺尾根分岐400 
真教寺尾根分岐下降点にて大休止をし昼食をとる。
此の辺りも高山植物が沢山あり満開状態だ。
12時ころ下山開始。

真教寺』尾根岩場400 
下ってきた真教寺尾根上部の岩場。
右の丸い道標は6合目の標識です。

パノラマリフト400
長い長い尾根を登り、長い長い尾根を下ってきたので 、サンメドウズハイランドパークのパノラマリフト@1,000で楽して降りる。
歩く先々で高原の花や頂上付近の高山植物がきれいで、写真を撮りまくって道草ばかりしていた山行でした。

Oyajiくんブログに詳しく載ってます。

 

タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫