みどりの道パトロール

 2009-05-25
お知らせ
5月24日のみどりの道パトロールは、雨の為5月31日になりました。
その為、5月31日に予定していた、夜間ビバークは延期になります。
タグ :

5月月例会

 2009-05-19
5月16日に、総会をかねた月例会を行いました。会計報告、予算、行事予定、会則改定などを話し合いました。

活動予定:5月17日の「みどりの道」パトロールは、雨の為24日(日)に変更になりました。
      集合は6:30沢口沢です。

      5月30日(土)「夜間ビバーク訓練」を行います。
      集合は20:00沢口沢です。  持ち物は普段の山行時に各自持っていくものでいいです。

次回月例会は6月3日(水)19:00~アイセルです。
タグ :

モンシロチョウ

 2009-05-19
5月18日朝、天井に張り付いていたモンシロチョウの蛹から、蝶が羽化しました。
黒い「紋」がはっきりしてきたので、もうすぐです。
羽化1
チョウチョウになりました。
羽化2
蛹から出てくる所を狙っていたのですが、玉子焼きを作っている間に、出ていました。後、蛹が4つあるので、羽化の瞬間を見れたらいいと思っています。
孵った蝶は、しばらくじっとしていましたが、暖かくなったら外に飛んでいきました。
タグ :

蝶の幼虫

 2009-05-11
虫・・・・・好きですねえ。成虫よりも幼虫が・・・・・好きですねえ。
もよもよしていて、黙々と餌を食べて、ひたすら蛹になる。

パンジーを食べて休憩している「ツマグロヒョウモン」の幼虫 3月19日
ツマ幼虫1
大きなウンチをした「ツマグロヒョウモン」の幼虫 4月17日
ツマ幼虫2
花壇の縁が好きなようで、よく日向ぼっこしていましたが、4月17日以降姿を見なくなりました。

ブロッコリーを食べる「モンシロチョウ」の幼虫 5月10日
モン幼虫1
川の字になった「モンシロチョウ」の幼虫
モン幼虫2
壁を這い登って天井に落ち着いた「モンシロチョウ」の幼虫、蛹になります
モン幼虫3
さなぎになった「モンシロチョウ」
モン蛹1
完全変態をしている最中の蝶々は、そーっとしておきます。
つっついて・・・・・イヤイヤする蛹は可愛いですが・・・・・・がまんがまん!

「モンシロチョウ」は家の中でかっています。(放し飼い)

以前、「コノハアケビ」の幼虫が面白い形なので採ってきて飼っていたのですが、餌のミツバアケビが無くなって餓死させてしまったことがあった。この点「モンシロチョウ」は餌が楽でいい。
アゲハチョウは、家族に却下されてミカン山にそのままにしてきました。
タグ :

クマガイソウ

 2009-05-06
5月5日にクマガイソウを見に行ってきました。
雨の予報だったので、少しだけ歩く山と考え、今頃咲いているかと出かけてみると、丁度見ごろでした。
咲き始めたばかりのクマガイソウは雨に濡れてひっそりと咲いていました。
クマガイソウ1
奥に咲き始めたばかりのもあります。
クマガイソウ2
昨年より花数が6個と少ないけれど、株は減っていないようなので一安心です。
タグ :

無岳山

 2009-05-06
5月3日に畑薙第一ダムの神社から無岳山を目指しました。
神社から鉄塔までは道がありますが、そこから広い尾根には獣道くらいしかありませんでした。しかもかなりの急登です。
急登
北側が大きく崩れた場所に出ます。この崩れが地図のどこかを確認します。
ガレ
真ん中の三角に尖った山が「伊谷山」、右の丸いのが「上千枚山」、左の枝越しが「上河内岳」
下には大井川が見えます。
伊谷山
2000M付近まで登ったのですが、メンバーの一人に用事が出来たので下山することに。
登りながら「赤布」をつけてきたので探しながら下ったのですが、途中から見失い「迷子」。
だいぶ北よりに下りてしまったらしく、トラバースしながら下ることになった。「迷子」でもあまり悲壮感が無く、ヤマシャクヤクを見つけたり、イノシシの荒らし放題の斜面を眺めたりと、楽しく下山しました。
山シャクヤク
教訓・・・・・・赤布をもっと持っていこう!
タグ :

富士山

 2009-05-06
4月29日富士山へ行ってきました。
富士宮口のゲートがAM8:00に開くのを待って、5合目まで車で上がります。
前日の雪が道路や木々に残っています。まだスタッドレスはいててよかった。
富士山道路
雪はたっぷりあります。
富士山6合目
夏山診療所のある小屋に着きました。サングラスをしていたのに、隙間からの光で兎のような真っ赤な目になりました。
富士山8合目

12時になったのと、風が出てきて雪を巻き上げるので冷たくて早々に下山です。
七合目辺りは、ガスが濃くてホワイトアウトになってきたので、メンバーにくっついていました。時折ガスが薄くなるのを見計らって、目印を探しながら慎重に下山です。
富士山下山
日焼け対策はしっかりしていたつもりですが、顔がピリピリしてたいへんでした。目出帽子をかぶっていればよかったのですが、暑いのでバンダナで覆面がいいと思います。
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫