ミカン山通信

 2007-11-21
山と仕事と夏バテと、パタパタと過ごしていたら、ミカンが色づいていました。
なかなかミカン山へ行けなかったものだから、色々と山の幸を送ってきてもらった。近所でもらったらしいキャベツも一緒!
20071121151346.jpg


・・・・・で、呼ばれているようなので、用事もあったし行ってきました。
昨年が豊作だったので、今年はあまり生らないと思っていたのに、木によっていっぱい生っていました。雪吊りならぬ「ミカン吊り」です。
20071121151419.jpg

大粒でいい色です。
20071121151403.jpg

柚子もあります。
20071121151432.jpg

沢庵になる大根も上手く出来そうです。
20071121151446.jpg

ミカン山の新しい住人「七」ナナと呼ばれる2007年7月生まれの雄。
20071121151504.jpg

近所の老婆「ねこたん」と「七」のバトルが日々繰り返されているらしい。
タグ :

朝日岳

 2007-11-13
赤や黄色の落ち葉を踏んで朝日岳に行ってきました。
かなり登り甲斐のある山で、登りにたっぷり4時間半かかりましたが、落葉の種類やドングリがたくさんあって楽しめました。
展望所から、夢のつり橋が架かるダム湖
20071113170857.jpg

展望所から、曲がりくねった断層
20071113170908.jpg

合地ボツまでは暗い感じがしますが、上部ではなだらかな明るい林もあります。唐松の落葉が風で飛んできます。
20071113170836.jpg

朝日岳山頂記念写真 年2回の参加者も登りきりました。
20071113170923.jpg

周りがかけた3角点 チョッと欠けすぎ
20071113170943.jpg

登山道には、ロープや道標が食い込んでしまった木がたくさんあります。それらは皆とても古いものばかりで、最近設置したロープなどは定期的に巻きなおしているようです。
20071113171003.jpg

黒く焼け焦げのある巨木の倒木もあります。落雷でしょうか
20071113171017.jpg

下山は登る時以上に慎重にしたつもりですが、湿った大量の落葉の下に、木の根や石があるものだから、尻餅をついたりよろけたりと大変でした。
転ばぬ先の杖は、必需品になりつつあります。
タグ :

11月 月例会

 2007-11-08
11月月例会報告
活動報告 10/6-7 小川山クライミング      10/14 みどりの道パトロール 
         八紘嶺~大谷嶺          八紘嶺~安倍峠      10/21 スポーツフェスティバル 幕岩~双子山
              10/21 みどりの道パトロール 日影沢      10/21 立岩      10/28 金時山    竜爪山 
     10/28 満観峰  青笹 
     11/3-4 爺が岳~鹿島槍ヶ岳      11/3 日向山    山伏      11/4 二軒小屋周辺 
活動予定 11/11 月例山行「朝日岳」 参加予定8名
     12/9 月例山行「八ヶ岳赤岳」 参加予定5名
     11/23-24 八ヶ岳

忘年会のお知らせ 次回12/5(水)の月例会は、忘年会をかねて「やっぺい」で。
     時間 午後7時~  会費 2000円

正月合宿 12/31-1/3 甲斐駒ケ岳と仙丈岳 参加予定5名
タグ :

爺が岳~鹿島槍ヶ岳

 2007-11-05
9月の槍ヶ岳に続いて、「槍」つながりの鹿島槍へ行ってきました。
11月3日、扇沢から種池山荘までは、晩秋の気配。山荘直下は小春日和です。登山道に雪はまったくありませんが、朝方は霜が付いていて滑ります。
もうじき種池山荘
20071105153556.jpg

小屋前は、ポカポカと休憩にちょうどいい日向ですが、小屋裏は、雪が少し残っていてヒンヤリです。

爺が岳の南峰を通って先に進み、雷鳥やオコジョ、テンの足跡を雪の上に見つけながら、遥か先に見える冷池山荘を目指します。
もうじき冷池山荘
20071105154401.jpg

種池から冷池まで、ぐるっと周るものだから、見えているのに近づかないし、遠くなったような気がするときもあった。なので、結構ヨレヨレで冷池山荘にたどり着いた。
高橋さんのアドバイスで水を6L担ぎ上げて正解でした。山荘周辺には雪はまったくありません。

11月4日 テント内は1℃です。寒くないですね。
日の出前に出発し、八ヶ岳、富士山、南アが、朝日に染まった雲海の上に見えていました。この時、山を歩いている人皆が、この景色を眺めて歓声を上げているのだろうなあと。
20071105162344.jpg

布引岳(後ろは剣岳)
20071105162449.jpg

鹿島槍ヶ岳山頂
20071105162720.jpg

山頂からは、五竜岳から北の山々が連なって見えますが、鹿島槍の北峰や、その先はかなり痩せて怖そうな稜線です。
雲海が動くのを眺めながら、アイゼンをつけて下りにかかります。
槍、穂高も冬山になりました。
20071105163201.jpg

種池山荘は遥か彼方
20071105163331.jpg

テントを片付け、来た道をまたぐるっと周って帰ります。

爺が岳中峰に立つ爺や
20071105163620.jpg


11月なのに10月の装いの鹿島槍山行でした。
雪の付いた剣も大きく、9月に歩いた槍の西鎌尾根も見え、朝日の中を気持ちよく歩くことが出来ました。
次は、槍つながりで白馬槍か?
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫