黒沢(くろんさわ)

 2007-08-27
最近、大汗ばかりかいて登っていたので、滝の飛沫を浴びたくていってきました。
黒沢は、管理人が沢登りにはまって、まだまもない「怖いもの知らず」の時以来です。高巻きが多いのですが、白いスラブの七つ釜や、明るい登れる滝などあっていい沢だと思います。

ここのヘツリ、難しいんです。この後ドボン!
20070827163526.jpg


七つ釜20070827164944.jpg


水が多いなあ~
20070827165112.jpg

と、言いつつも、濡れてない。
20070827165255.jpg


トップで登ってザイルを出してくれます
20070827165446.jpg

登った先にヤマホトトギス
20070827165709.jpg


途中、沢の中の高さ2m位の石に、今付いたばかりの濡れた足跡があった。「釣屋さんかなあ~」と言ってはみるが、いつまで追っても姿が見えない。
そういえば・・・・
  釣屋さんにしては急な石を登ってる。
  石の上部にのみ足跡。
  足跡が丸っぽくて、周りにハネが付きすぎ。
と、なると・・・・
  「熊!」
  上流から覗いたら、人間が来たので慌てて引き返した。
  水を飲みに来たら、びっくりして石に飛び乗って逃げた。
  ヤマメを採りに来た。
ナドナド・・・・想像は膨らむ。

管理人の左足が、どこで侵入したのか、ヒル1匹に3箇所食われていました。
タグ :

山伏(ヤナギラン)

 2007-08-20
もう咲いたかな~と、思っていってきました。
咲いているには咲いていますが、10本程度。
花芽が付いていても小さくて、咲ききれないみたいな・・・・・

笹の背丈を越えているので、さあ!来年に期待しましょう!

今年のヤナギラン
20070820145417.jpg

20070820145517.jpg

金網の中のヤナギラン(黄色の花はキオン)
20070820145501.jpg


花はイマイチでも富士山はピカイチでした
20070820145714.jpg


大無間山と小無間山
20070820145826.jpg


その後、夏山相談所の手伝いと、工事現場の様子見をしてきました。
ショベルカーが怖いところにいますねえ。おじさんも・・・・
20070820150133.jpg

下の道路から崩れ落ちた土砂をダンプで運んで、また上から入れています。
20070820150252.jpg


朝4時30分に出発して、百畳峠に6時10着。山伏まで登って降りて7時20分。
八木尾又まで30分で、9時前に相談所に間に合いました。
途中、鹿を2頭、カモシカ(黒くてクマみたいな)を1頭見ました。早い時間だと獣に出会えていいなあと、いつも思っています。
タグ :

毛無山

 2007-08-16
山頂のお花畑を歩いてきました。

麓の登山口から途中で地蔵峠の沢コースへ行きます。台風の大雨で沢が荒れてしまいましたが、基本的な道は変わっていないので間違えることはありません。
最後の水場でたっぷりと水を補給しながら一休み
20070816142422.jpg


地蔵峠で一服
20070816142502.jpg


毛無山山頂
20070816142616.jpg


羽が透けてるアサギマダラ
20070816142724.jpg


レモン色のチョウ(スジボソヤマキ)
20070816142800.jpg


沢コースを登ったので、水が補給できたが、そうでない場合はいつもよりたくさんもっていった方がいいと思う。
山頂から先にもう少し行ったところに、シモツケソウとマルバダケブキ、コウリンカ、ノバラがちょうど見ごろでした。アサギマダラが8畳間に10匹ほどを放したくらいたくさんひらひらしていて嬉しかった!
暑過ぎてボチボチ歩いて登り4時間、下り2時間半の行程でした。
タグ :

崩落現場の架設歩道

 2007-08-16
8月14日は、井川の夏山相談所へ行ってきました。
夏の臨時駐車場への入口に今年は開設されています。シズテツジャストラインのバスや車で来た登山者もここで「登山者カード」「下山者カード」を提出できます。
いつものダムサイトのバス停で、大学生のグループがバスが来るものだと思って待っていたので、「あと2km位下までしか来ないよ~」と教えてあげました。
大学生の皆さん、ネットでの情報検索を怠り無く!
        山での情報確認は、複数人に聞きましょう!

チョコット自転車で架設歩道やダムサイトを見に行ってきましたが、台風の大雨の被害があちこちにありました。
20070816135507.jpg

20070816135537.jpg


畑一ダムと上河内岳
20070816135621.jpg

バケツにとまった一文字20070816135723.jpg


タグ :

ミカン山通信

 2007-08-13
真夏日が続くなか、ミカン山のミカンは順調に育っています。
まだまだ緑で硬いけれど、ピンポン玉よりも大きくなりました。
20070813173600.jpg


背の高さと同じくらいになったサトイモ
20070813173650.jpg


軟らかく酸味の少ない黄色いトマト
20070813173751.jpg


ビワの木に止まるニイニイゼミ
20070813173901.jpg


このビワの木にはいつもセミがいっぱいとまっているが、そばを通っただけでオシッコかけて飛んでいく。子供の頃は、セミ取りが日課だったので、セミの攻撃だと思っていたが、今になってもかけられると、取られた恨みなのかと考えたりもする。セミにも事情があるらしいと。
タグ :

雪頭ヶ岳、鬼ヶ岳

 2007-08-06
夏は沢登りばかりしていたが、たまには大汗かいての山もいいと思って行ってきた。
西湖の根場へ車を止め、しばらく車道を行き、大きな砂防堰堤を右側から乗り越します。偽木の階段ができたので、わかりやすくなりました。
20070806152919.jpg

ヒノキの林が行程の半分くらいありますが、キノコやお花やセミの大合唱に後押しされボチボチ登ります。
雑木林になってくると、レンゲショウマが丸いツボミをたくさんつけていました。開花まではまだ1~2週間先でしょうか。
1つだけ咲いていたレンゲショウマ
20070806153032.jpg

雪頭ヶ岳のお花畑から西湖が眼下に見えますが、正面の富士山は雲の中です。
シモツケソウと西湖
20070806153259.jpg

コウリンカ20070806153452.jpg

アザミとヒョウモンチョウ20070806153640.jpg

オカトラノオとホシミスジ20070806153730.jpg

タチフウロ20070806153828.jpg

シュロソウ20070806153904.jpg

チョウがたくさん飛んでいて、キアゲハ、ミヤマカラスアゲハ、クジャクチョウ、アサギマダラ、ヒョウモンチョウ、トンボもいました。

鬼ヶ岳までは、梯子を登り岩場を越えていくと360度見渡せます。あいにくの曇天だったので遠くまでは望めませんでした。山頂と言えど暑かった!
写真を撮りながら登り3時間、ゆっくり下って1時間半。
帰りは下部温泉に下り、裏道を通って「佐野川温泉」で汗を流して帰ってきました。
タグ :

8月 月例会

 2007-08-06
8月 月例会報告

活動報告 7/7.8.14.15.21.22.28.29竜爪山       7/22 山伏  7/28安倍峠 
      7/29 山伏

活動予定 8/5 雪頭ヶ岳鬼が岳
      8/15 富士宮毛無山 AM5:30杉山宅
      8/26 八ヶ岳(詳細後日)

*県民スポーツ祭 10/21(日) 双子山~幕岩
      申込〆切、次回月例会まで。

*みどりの道パトロール 八紘嶺~大谷嶺、安倍峠、西日影金山跡
      10/14(日)AM6:00沢口沢集合
     
     
タグ :

崩落現場に架設歩道

 2007-08-03
崩落現場に架設歩道が8月2日に出来ました。

フォレストのリムジンも、架設歩道を渡った向こう側に止まっているようです。
お天気も本格的に夏晴れになってきたので、たくさんの登山者に南アルプスを楽しんでもらいたいですね。

ちなみに、空いた日があれば管理人は「夏山相談所」で登山者をうらやましく見つめながら「登山届けをおねがいします~。下山届けをおねがいします~」と笑顔でいるつもりです。

今までのダムサイトと違って、暑いだろうなあ~~~~
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫