イノシシのウンチ

 2007-02-26
大谷崩の駐車場下、蓬沢林道入口で、林の中がイノシシに荒らされたようになっていました。そこには、お決まりのように大きなウンチが残されていました。
まだ新しいウンチ(崩れていない)
20070226163950.jpg


時間が経ったウンチ(上のウンチより1個の大きさが倍くらいある)
20070226164149.jpg

タグ :

大谷崩の頭

 2007-02-26
2月25日に大谷崩の頭に行ってきました。
家を出発する頃は空はうす曇で、梅が島に近づくにつれて雲の中に入ったようになり、最初からカッパ着るのかと思いながら行く。新田に着くと途端に快晴になり、別荘地のあたりから雪が見え出してきた。
駐車場までの道路は、カチコチの上に雪がうっすらと乗った状態です。

アイゼンとピッケルを持って出発です。

堰堤には1cm位積もっています
20070226155513.jpg


石がゴロゴロ見えて雪が少ないですね。凹んだ所を目指して登ります
20070226155844.jpg


海老のシッポが、たくさん付いた下を通ると、ヒンヤリしている。
20070226160119.jpg


新窪乗越からは、南アが白く見えました。ここで、山梨側のカチンコチンに備え、管理人だけアイゼンを着けます。

パトロールの他会のメンバーに追いつかれた。
20070226160702.jpg


崩れの縁を気をつけながら進みます。
20070226160742.jpg


大谷崩の頭からは、真っ白な北岳まで見渡せました。
山頂の積雪は20cm位ですが、場所によっては股下まで潜ります。

パトロールの手伝いをしながら下山です。4箇所の倒木を片付けました。
20070226161512.jpg

午後1時には、道路に昨夜降った雪は、跡形も無く消えてしまいました。梅が島の梅園は、花梅のほうが盛りで、梅の実の花のほ方はこれから咲きます。道路わきの紅白の梅がとてもきれいですが、梅祭りの3月18日には、散ってしまうかもしれませんね。
タグ :

静岡市体育協会 功労賞

 2007-02-23
2月22日に、平成18年度静岡市体育協会の表彰式がありました。
山岳部門では、功労賞を踏岳会の受賞し、優秀指導者賞は清水山岳会の受賞しました。

祝賀会にて

P2220395.jpg

タグ :

ミカンのカビ

 2007-02-13
ミカンのカビは、青い粉状や、黒い塊のようなものだとばかり思っていたら、フワフワの子猫みたいなものがあった。触ると湿り気のある軟らかさで、毛先から黒い汁を出す。
この周りのミカンは、カビに侵食されて、ゴミ箱行きです。残念・・・
20070213165448.jpg


梅干用の梅の花が咲きました。大きな柔らかい梅干になります。
20070213165725.jpg


桜も咲きました。
20070213165907.jpg


庭にフキノトウも、ウドも出ました。
20070213170007.jpg


ミカン山の田舎は「春」盛りです。
タグ :

岩本山

 2007-02-13
2月11日は岩本山へ行ってきました。
山頂は梅が咲き始め、散策する人やボール遊びをする子供たちで賑やかでした。
岩本山は、実家の裏山なので子供の頃から「庭」のように遊んでいました。ミカン山から続いているので、10分くらいで山頂に登ることが出来ます。

子供の頃からこの滑り台が目当てで遊びに来ていました
20070213162302.jpg


梅に富士山を目当てのカメラマンが多いです
20070213162536.jpg


山頂から七面山へ行くと鐘が
20070213162905.jpg


階段を下っていくとそのまま実相寺のなかです
20070213163006.jpg


「グルリンコ岩本山」バスが地元のガイド付きで、新富士駅と富士駅から出ていますので、利用してみるのも楽しそうです。山頂に駐車場もありますが、この季節はいっぱいのこともあります。

岩本山に登った後、管理人の連れ合いは、実相寺から「かりがね堤」の上を走って海まで往復してきました。「富士山を見ながら最高のマラソンコースだ!」との感想だそうです。
山に飽きた方には、是非お薦めします。
タグ :

2月月例会報告

 2007-02-09
月例会報告
活動報告 1/3 三星峠   1/7 見月山 
     1/21 みどりの道パトロール 
     2/3-4 県岳連冬山講習会講師 
     2/4 双子山 

☆2月22日 海野氏、体育協会指導者賞受賞祝賀会 

☆3月3日 清水山岳会創立60周年祝賀会

☆3月7日 次回月例会 pm7:30~(山岳保険の更新です)
タグ :

双子山

 2007-02-05
2月4日(日)に富士山の双子山へ行ってきました。
双子山では、前日から県岳連の冬山講習会が行われていて、高校生や一般の方が参加していました。この講習会の講師として、踏岳会の森さんと海野さんが指導にあたりました。
 その追っかけで双子山に行ったのですが、私が山頂に着いた時には皆さんテント場へ帰る途中でした。なので、森さんと海野さんの指導振りをお伝えできません。残念です!

右から富士山、宝永山、双子山です
20070205120347.jpg


双子山(左の方へ登ります)
20070205120542.jpg


山頂の鳥居と富士山(宝永山の下が強風で飛んできた火山礫できたない)
20070205120838.jpg


講習会の閉校式
20070205120952.jpg

タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫