FC2ブログ

春季みどりの道パトロール

 2019-05-29
毎年恒例となった静岡市からの依頼による静岡市山岳連盟所属山岳会が行う登山道パトロール。

5月26日、北海道が記録的に暑かった日曜日に、
元号が令和になってからはじめての会山行に新人4名を含む16名が参加しました。

市岳連からパトロール対象に配分されたコースは、昨年までより1コース減って、
 1 扇の要〜新窪乗越〜山伏
 2 俵峰〜第1真富士山
 3 平野〜第1・第2真富士山
の3コース。

まず、山伏チームからの報告
メンバーは、新入会員のイギリス人1名を含む6名。
去年の台風の影響で、倒木があり、通常のルートから少し外れて巻き道を通る箇所があるので注意が必要です。
日本語ペラペラのJ君は、山頂から見えた富士山と南アルプスに感動したようでした。

▼赤布の交換
017.jpg

▼倒木処理
013.jpg

▼新人さんのJ君も戦力です
20190619222608544.jpeg




次に俵峰チーム
ここは熟練者5名でチームワーク、ペース配分も申し分なく、一番早く下山してきました。
終始トラバースなので暑さには堪えたようで、下山後、女性会員はこのコースには厳しい評価を加えていました。
トラバース区間のうち、数箇所、ロープが頼りの足元が怪しい箇所がありましたが、橋も更新されていて倒木も少なく安心です。

▼トラバース区間での赤布交換
0a0503ed42e14f49bae392c7d897de8f_201905292212150ca.jpeg

▼倒木処理
5b615d09846a443bbfc0ea39eafeb930_201905292212186c5.jpeg



最後に平野チーム。
新規入会3名、うち2名が初心者ということで、途中途中でミニ講習会を実施しながらのパトロールとなりました。
見通しの良いところや分岐ごとに地図とコンパスを用いての地図読み、現在地確認。
さらに、道迷いしやすい沢の渡渉ポイントでの注意事項、数年前に遭難事故があった危険箇所でのロープチェックなどを入念に行いました。

▼前日も山歩きしてきた新人Nさんは消えかかった道標の文字を補修
5fc3915e3c6947fdbbd4d04f843ec7ec_201905292212136ae.jpeg

▼経験豊富なTさんも赤布付け
201906192229596a6.jpeg


▼緊張気味の新人Sさんも一緒に赤布交換
20190619222609160.jpeg


▼山頂では富士山が、、、
59451ec19fe04d3a958668b5b105b0a8_2019052922121594b.jpeg

▼水場で一服(この日は暑かった!)
5eea95611ba142fd9961e79956c190a4_20190529221211a40.jpeg

新人さんは、楽しかったと感想をくれたので、次回の山行と今後の成長が楽しみです。(by H)
タグ :

秋季みどりの道パトロール(俵峰〜真富士コース)

 2018-10-29
10月28日の秋晴れの日曜日、
24号台風の影響で倒木が多かったため、14日に実施したパトロールで回りきれなかった引落峠から真富士山山頂までの稜線コースとトラバースコースの2コースをパトロールしてきました。

赤布交換、消えかかった指導標へ案内地名の書き込み、真富士神社の峠には案内誘導標識を再構築し、倒木伐採もできる範囲でしてきました。

稜線コースでは、一本杉〜真富士山間で1箇所だけ手に負えない倒木がありましたが脇を安全に迂回できます。
また、トラバースコースでは、木橋が壊れていたため、ロープ誘導しておきました。

▼深まる秋
IMG_7680 (1)


▼赤布を交換したり、不足しているところには新たにつけ、記録に残します。
IMG_7662.jpg


▼ここはお気に入りの苔むすゴーロ。
 落ち葉が敷き詰められてどこがトレイルなのか見分けるのが難しいところ
IMG_7678.jpg


▼真富士峠(神社)のトレイルが四辻になっているため、案内誘導標識を自作してみました。
IMG_7666.jpg


▼山頂に立ち寄った頃にはガスガスになっていました
IMG_7683 (1)


▼気持ちのよい稜線コースに、台風24号の影響による倒木。
 これは専門の方に除去をお願いしなければならないと判断。
IMG_7667.jpg


▼この程度ならノコで除去します
IMG_7694.jpg


▼トラバースコースの崩壊してしまった木橋。ロープ誘導しておきました。
IMG_7702.jpg


▼2週間前のパトロールでは、手のつけられない程の倒木のあった引落峠。
 チェーンソーで見事に倒木処理されてました。
 木のベンチも増え、明るくなってお休み所の魅力が向上したような、、、。
IMG_7668.jpg


▼赤布交換で回収したビニル製のテープや古くなった赤布
IMG_6106のコピー


▼無事、俵沢の茶畑(水月院口)に下山。お茶の花がいっぱい咲いていました。
IMG_7669.jpg
タグ :

みどりの道パトロール(扇の要~新窪乗越~山伏)

 2018-05-30
5/27(日)梅ヶ島は山伏まで「みどりの道パトロール」に行ってきました。

コースは扇の要~新窪乗越~山伏。

メンバーはA見さんとY本のおっさん二人組です。

▼こんな看板を
プレート整備前_convert_20180530220604


▼こんな感じに直したり
プレート整備後_convert_20180530221123


▼色褪せた目印を
赤布交換前_convert_20180530223133


▼新品に取り替えたり
赤布交換後_convert_20180530223336


そんなこんなで山頂まで往復してきました。

登山道は概ね良好ですが、標高の高い尾根が含まれるコースのため天候の急変により状況が変わることがあります。

山での行動はくれぐれも慎重にしましょう。

                                                          
                                                              報告者  Y本











タグ :

みどりの道パトロール(真富士山 俵峰コース)

 2018-05-29
5月27日(日)、みどりの道パトロール「俵峰から真富士山」コース、M浦さんとI部歩いて来ました。簡単ですが報告します。

▼俵峰の登山口水月院から登り始めます。
20180527-111.jpg

▼水量が多めの大滝。
20180527-112.jpg

▼伐採地は南アルプスの展望地ですがガスで展望なし。
20180527-113.jpg

▼赤布を追加します。
20180527-114.jpg

▼途中の案内板が外れて落ちているのを、持参したステンレスの針金で付け直し作業をします。
20180527-115.jpg

▼真富士山山頂。富士山や駿河湾伊豆半島の眺めがいいのですがガスで展望なし。残念!
20180527-116.jpg

▼山頂には紅ドウダンが咲いていました。
20180527-117.jpg

▼看板の文字が薄くなって、見えにくい場所ではマジックで書き直しをします。
20180527-118.jpg

▼ 登山道を塞ぐ倒木があります。
20180527-119.jpg

▼スピーディーに処理します。他に一か所倒木の処理を行いました。
20180527-120.jpg

▼稜線は気持ちがいい登山道ですね。
20180527-122.jpg


☆俵峰からのコースは、大半が暗い杉の植林地帯を歩くのと、急傾斜のガレ場が多くて一般的ではありません。今年は倒木が少なかったです。

(報告者 isobe)
 
タグ :

みどりの道パトロール(真富士山 平野コース)

 2018-05-28
静岡市からの依頼による静岡市山岳連盟所属山岳会が行う登山道パトロールに、当会から10名が参加しました。
パトロールから戻ってきた会員が口にしたのは、割り当てられた4コースとも倒木がほとんどなく、コースも荒れてはいなかったとのこと。
今年は積雪が少なかったためなのか、とりあえず、新たに通行止めにするコースは無かったのでよかったです。

今年こそ、事故や遭難者が無いように祈っています。

▼平野コース 第三登山口から(平野 第一登山口 〜 第二登山口間は通行止めです。)
ガクウツギが出迎えてくれています。
IMG_6974.jpg

▼指導標の消えかかった誘導地名に上書きをしていきます
IMG_6989.jpg

▼コースを見失わないよう迷いやすいところに付けられた赤布の交換
IMG_6990.jpg

▼第二真富士山頂の二等三角点にタッチ(この日、稜線上はガスが出ていて富士山は望めませんでした)
IMG_6977.jpg

▼ロープを点検し、この写真を撮った後、幹に巻いてあったトラロープを撤去して、補助ロープを別の位置に移設しました。
IMG_6978.jpg

(注意)ヲイ平からの分岐から第二真富士に向かう途中で最も低い箇所を、仲間うちで「第二真富士の最低鞍部」と呼んでいますが、ここは急峻な岩場になっていて、数年前にも転落事故があったばかりです。
以前から補助ロープがセットしてありましたが、最近になって、より太いクレモナロープが新たにセットされていました。(写真を取り忘れました)

▼今回、初めてパトロールに参加してくれた新人S田くん。会社の話で盛り上がりました。
IMG_6980.jpg

▼北八ツや屋久島を思い起こさせる、このルートの中で特異な”苔むす”岩の斜面
IMG_6979.jpg

今回からみどりの道担当者となったY本さん、お役目ご苦労様でした。
また、参加していただいた皆さん、お疲れ様でした。次回、秋もよろしくです。
報告書をY本さんまで提出してくださいね。             by 事務局
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫