(おまけ)ツェルマット滞在記

 2014-01-17
スイスのブライトホルン冬季登頂を計画しましたが、悪天候のため、1度は延期、最後のチャンスも強風でガイドに断られ断念。とうとう、自分のアイゼンをヨーロッパの氷河にぶっさすことなく、4000m越えはなりませんでした。
しかしながら、悪天候のおかげで新雪も降り、氷河スキーも満喫できました。

食事や買い物はイタリアを、アタックは3〜4月をお勧めします。


201401170552444e3.jpg
初日はぴーかん。まずはマッターホルン4478mから

20140117055242293.jpg
ツェルマットの町並み。山道具屋を物色。

20140117061645aa2.jpg
クラインマッターホルン3883mを越えて、スキーでイタリア チェルビーノへ。モンブラン4810m、グランドジョラス4208mが遠くの雲間に見える。
イタリア側のマッターホルンはチェルビーノと呼ばれて形も変な感じ。(1番右)

20140117055239605.jpg
20140117072640eac.jpg
アタック日以外は、スキーを満喫。

2014011705523819f.jpg
ブライトホルン4164mは、翌日も強風(90km/h)の予報で登頂を断念せざるを得なくなりました。

20140117055553a38.jpg
20140117072641033.jpg
予定を変更して、ちょっと遠出して、サース・フェーで氷河スキー。
ゲレンデ両側にはアラリンホルン4027mから流れるアラリン氷河のクレバスが迫り、ど迫力!
ドーム4545m、アルプフーベル4206mは ガスの中でした。

お土産、どうしようかな、、、、。


まりんぱぱ(ツェルマットにて)
タグ :

スキー山行&雪崩講習 栂池〜鵯峰

 2013-12-25
12月21〜23日に栂池、コルチナ、白馬乗鞍周辺でBCスキーに行ってきました。
初日は、ピットテストをしたあと、湿り気味のどか雪に見舞われ、ハイクアップは栂池〜早大小屋〜鵯峰のコル手前で断念しました。
2日目は、様子を見ながらコルチナでサイドカントリースキー。
結局、3日目もはくのりでサイドカントリースキーとなりましたが、湿った重い雪、パウダーなど変化に富んだ雪を楽しみました。

12月21日
ハイクアップ途中で、みんなでピット作り
みんなでピット作り

スノーソーで整形
スノーソーで切り出し

ピットチェック
ピットチェック

雪のテーブルを作ってランチタイム
テーブルを作ってランチタイム

天候が悪化し、コル手前で下山判断
P1090875.jpg

何とか下山できてほっとしたところ
P1090880.jpg

12月22日
コルチナゲレンデサイドでツリーラン
P1090898.jpg

雪崩が起きそうな斜面でのビーコン探索
P1090919.jpg

順番でビーコン探索。地形の影響を受け、信号が複雑な動きをすることを実感。移動も大変だった。
P1090922.jpg

12月23日
白馬乗鞍ゲレンデサイドで新雪を食い尽くす。
P1090941.jpg

ツリーラン
P1090946.jpg

帰りに白馬駅前にできたパタゴニア直営店に立ち寄り、偵察してきました。
写真

写真を提供してくださったKさん、ありがとうございました。

marin.papa
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫