興津川ボルダー ・ 徳間峠分岐吊り橋上ボルダー

 2018-02-11
☆11日、興津川上流の興津川ボルダーに行って来ました。
  興津川ボルダーは4年前の2013年3月にブログで紹介しています。
 ★静岡踏岳会ブログ2013年3月 興津川ボルダーへ

▼今回は友人が開拓している興津川上流徳間峠分岐吊橋エリアのボルダーが目的です。
  大好きな屋久島の「横河渓谷」ボルダーの雰囲気があります。
20180211-1.jpg

▼周辺のボルダーを案内してもらいました。整備途中のボルダー。
20180211-2.jpg

▼河原を歩いていきますが雰囲気がいいですね♪
20180211-6.jpg

▼個人の好みで好きなラインで登れそうなボルダー。
20180211-7.jpg

▼吊り橋上の上流には多くのボルダーが点在しています。
20180211-8.jpg

▼魅力的なボルダーが多いのでお勧めですが、山ビルが生息しているので、シーズンは冬のみ。
20180211-9.jpg

▼今日の目的のボルダー。吊り橋から少し上流にあります。
20180211-4.jpg

▼徳間峠分岐~吊橋周辺のボルダーの中ではメインボルダーでしょう。
20180211-15.jpg

▼二人で約3時間かけて整備・クリーニングです。私も手伝いましたが整備の労力は大変です。
20180211-17.jpg

▼メインボルダー、センター課題。
20180211-20.jpg

▼整備後の砂埃と昨夜の雨で滑ります。コンディションは最悪ですが完登。
20180211-27.jpg

▼私はライト課題登りました。
20180211-22.jpg

▼ホールドはガバの連続ですが滑る感じで緊張しました。
20180211-24.jpg

▼雨で土が流れて状態が良くなるとカチを繋げて登る課題などで楽しめそうです。
20180211-25.jpg

▼最後にクールダウンで二日前の9日(金)に友人が整備したボルダー、「リハビリ課題」で終了です。
20180211-29.jpg

☆興津川は軍艦岩周辺のボルダーや帰りに案内してもらった興津川のスラブボルダーなど楽しめます。
 時期は山ビルが活動していない冬季に限られますが静岡市から近いボルダーエリアです。
 
 個人的に全国の絶景を求めて車中泊旅がメインになっていますが、久しぶりのボルダリング、いいね♪♭

(isobe)
タグ :

唐人駄馬巨石群ボルダー

 2018-01-11
☆5日、しまなみ海道から四国入りです。 四国のボルダーは2014年3月の香川県遠見山ボルダー、
 9月の徳島県鳴滝ボルダー、愛媛県西之川ボルダー、高知県黒潮ボルダー以来です。

★2014年3月遠見山ボルダーブログへ
★2014年9月西之川ボルダー
★2014年9月鳴滝ボルダーブログへ
★2014年9月黒潮ボルダーブログへ

▼1月5日、愛媛県伊予市のJR下灘駅に寄り道。
20180105-1.jpg

▼多くの映画やドラマにも登場した無人駅。目の前には伊予灘が広がる絶景スポットです。
 JRのPRポスターに3度起用された「日本一海に近い駅」
20180105-2.jpg

▼今回の四国旅の目的の大堂海岸。柏島が見えます。
 5日雨が上がり美しい夕陽を期待しましたが雲が邪魔でNGでした。
20180105-5.jpg

▼6日、大月町の道の駅「大月」で車中泊。 夜半の強風と大雨は凄かったです。
 計画では6日、7日二日間で大堂海岸ボルダー。 早朝は雨でボルダーは濡れていそうですが、
 私の仕事とプライベートで大変世話になった方が不幸に遭い急遽帰らなければならなくなりました。
20180106-1.jpg

▼途中の足摺岬手前にある「唐人駄馬巨石群」寄りました。
 縄文時代から弥生時代の石器が数多く出土した場所で唐人石と呼ばれる巨石が山中に点在します。
20180106-11.jpg

▼観光ガイドにも紹介されていて観光客が多かった。
20180106-2.jpg

▼入口ボルダー。やさしそうなスラブですが、結晶が粗い花崗岩で指にきます。
20180106-3.jpg

▼遊歩道沿いなので観光客の目が気になりました。
20180106-5.jpg

▼のんびりとボルダリングしたかったのですが、登れそうなボルダーを片っ端から登ります。
20180106-6.jpg

▼主にスラブボルダーばかりですが、指の消耗が激しくて指皮にやさしくなかったです。
20180106-7.jpg

▼遊歩道から離れてボルダー探していたら面白そうなボルダーを発見。
20180106-9.jpg

▼中間部のガバを捕まえたら豪快に右足で立ちこんでリップを掴むのですが、
 すでにボロボロと剥がれおちる岩質に指皮が終わっていました。
 2012年5月に行ったタイのタオ島の岩質に似ていました。

 ★タオ島ボルダリング ★2012年5月 静岡踏岳会ブログへ

20180106-10.jpg

▼四万十川の最も下流にある沈下橋、「佐田沈下橋」
 沈下橋では最長の約292mあります。
20180106-112.jpg

▼JR中村駅に近くてアクセスがいいので多くの観光客が訪れます。
 車も通れますが私は歩いて橋上を歩きました。
20180106-113.jpg

☆2014年以来の四国ボルダー旅でしたが、当時のクライミングに対するモチベーションはなくて
 観光が目的の四国旅でした。葬儀に参列のため計画をキャンセルしましたが
 目的の大堂海岸ボルダーよりも、四万十川エリアでのんびりしたかったです。

(isobe)
タグ :

千光寺公園ボルダー

 2018-01-10
☆2018年最初の旅は尾道からしまなみ海道で四国へ行ってきました。
 多くの映画ロケ地になった尾道、路地や坂道を歩いてノスタルジックな雰囲気を充分に楽しみました。

▼1月3日、15時富士宮発~広島県福山市の「道の駅アリストぬまくま」に着いたのが23時30分。
 1月4日は尾道の名所の千光寺に行きました。
 
 山頂の展望台からは尾道水道に架かるしまなみ海道も一望できます。
20180104-1111.jpg


20180104-112.jpg


20180104-111.jpg

▼千光寺山ロープウェイ。山裾の市街地と山頂の千光寺公園を結ぶロープウェイ。
 ロープウェイで登り、下りは歩いて文学のこみちを散策するのがいいですね。
20180104-2.jpg

▼レトロな港町尾道、充分に楽しみました。
20180104-116.jpg

▼初詣客と観光客で賑わっていました。尾道いいね♪♭
20180104-113.jpg

▼千光寺公園では文学のこみちに登れそうなボルダーが多く点在していましたが、
 さすがに観光客が多すぎてボルダリングは断念。
 山頂から離れている観光客が来ないエリアでボルダリングしました。
20180104-3.jpg

▼やさしいスラブボルダーでアップ。
20180104-17.jpg

▼カンテラインを登りました。
20180104-13.jpg

▼うす被りボルダー。
20180104-8.jpg

▼正面のSD課題は難しくてNG。
 最近はクライミングから離れているので甘くはないです。
20180104-4.jpg

▼左カンテから何とか完登しましたが、根性がない薄皮の指は消耗してしまいました。
20180104-7.jpg

▼スラブボルダー。左カンテ課題、正面、右課題と私に合ったボルダーでした。
20180104-9.jpg

▼正面課題。千光寺公園ボルダーではチョークは使いませんでした。
 使った場合はクリーニングするのはマナーですね。
20180104-11.jpg

▼高さはありませんが、マントルが核心のボルダー。
 目的の尾道ラーメンを食べるので午前中で終了です。
20180104-15.jpg

▼全国からラーメン好きが集う有名店の行列は想像以上でした。
 北海道の函館・札幌・旭川・釧路などの有名ラーメン店に行きましたが、尾道ラーメンの行列は半端なかったです。
 尾道のアーケード商店街、大林監督の映画の舞台など観光。大満足の尾道でした!
20180104-114 (2)

▼「しまなみ海道」大島の亀老山展望公園から来島海峡大橋。
20180104-119.jpg


20180104-121.jpg

▼車中泊した大島南端の来島海峡大橋のたもとにある「道の駅よしうみいきいき館」付近から。
 しまなみ海道の道の駅には、自転車のチューブを売っている自動販売機があるのには驚きました。
20180108-122.jpg

☆ノスタルジックな海景と文学の小道、大林映画の舞台の尾道。
 四国は何度かバイクツーリングで来ていましたが尾道は初めてでした。
 
 瀬戸の島々や遠くには四国連山まで眺められて素晴らしい景色に大満足でした。
 
 明日5日は一日雨予報、しまなみ海道~愛媛県経由で高知県の宿毛市、大月町の大堂海岸へ移動します。

(isobe)
タグ :

ビク石ボルダー ・ 山頂下エリア

 2017-12-10
☆10日(日) 静岡県藤枝市ビク石ボルダーに行ってきました。
 ビク石ボルダーは友人が開拓しているエリアです。
 ビク石は、山頂エリア・山頂下エリア・車道上、車道下、旧道エリアなどエリアを開拓していて、
 一大エリアになりつつあります。

▼ビク石山頂駐車場からは富士山や駿河湾など大展望が楽しめます。
20171210-13.jpg

▼開拓している山頂エリアを案内してもらいましたが、山頂は風が通り抜けて寒くNG。
 日差しはあまりありませんが、風がない山頂下エリアで遊ぶ事にしました。
 T01: 4級課題のトラバース。右端からSDスタートでトラバースしてトップアウトします。
20171210-1.jpg

▼本日整備したボルダー。中央センターSDスタートは難しくて、レフト側スタートでトップアウトしました。
20171210-2.jpg

▼2012年1月以来のリピートになった前傾ボルダー。
 ★びく石ボルダー2012年1月 静岡踏岳会ブログへ。
20171210-5.jpg

▼豪快に乗越す課題です。クライミングから離れている私には厳しかったですね。(クライミングは甘くないです)
20171210-3 - コピー

▼友人が3日前に整備したスラブ課題。ライト側はアップにいいですね。
20171210-6.jpg

▼☆☆☆三つ星課題のセンター、お勧めです。
 核心は超えましたが、高さにビビって宿題になりました。山頂下エリアでは代表的な課題になりそうです。
 スラブ好きにお勧め課題です。(安全のためマットは数枚必要です)
20171210-7.jpg

▼最後にクールダウンで本日整備した課題。
 入門課題で簡単ですが、びく石のボルダーは指皮に易しくないので注意が必要です。
20171210-8.jpg

▼先週までは紅葉が見頃でしたが、落葉が進んでいました。残念!
20171210-11.jpg

▼今日はハイカーも少なくて静かなびく石でした。
20171210-12.jpg

☆ビク石ボルダー。駐車場から近くてトイレや水場、東屋もあります。
 展望も良くて前夜に宴会してから翌日にボルダリングがお勧めです。
 
 友人がトポを作成していますので踏岳会会員で興味がある方は連絡下さい。
 来年の2018年ボルダリングスクールの会場にしてもいいですね。

(isobe)
タグ :

ボルダリングスクール ・ 富士川ボルダー

 2017-11-21
☆11月19日(日)今年の静岡市山岳連盟主催の新規事業ボルダリングスクール開催しました。
  場所は富士川ボルダー・富士宮蓬莱橋下流エリア
  講師は静岡県内はもちろんですが、大阪、和歌山などボルダリングエリアを開拓しているU氏。

 参加メンバーは、静岡踏岳会からM浦さん、初心者のM谷さん、クライミング歴2年F田さん、
 今年のクライミングスクール卒業生のO野君、Y本さんファミリー、F澤さんファミリー、開催者I部の10名。
 他にボルダリング仲間K池さんでした。

◆2014年6月に行われた「富士川Deボルダー」以来で踏岳会のイベントになりました。
 月例山行 富士川Deボルダーへ 2014年6月踏岳会ブログへ

▼快晴の天気ですが風があり寒かったです。
20171116-18.jpg

▼富士宮側 蓬莱橋下流初級者ボルダーエリアのビギナーボルダーでノーハンド課題登ります。
20171119-2.jpg

▼最年少参加者のO野君、軽くノーハンドで登ります。
20171119-1.jpg

▼Y本さんも慣れていてバランス感覚はいいです。
20171119-6.jpg

▼初心者のM谷さん。ノーハンドは厳しいですが、ワンハンドでクリアーしました。
20171119-5.jpg

▼Y本さんジュニア。体が小さいので課題が豊富でした。
20171119-10.jpg

▼大人では窮屈で課題にならないのですがSDで。
20171119-11.jpg

▼まだ小学生。柔軟性があります、羨ましいですね。
20171119-12.jpg

▼トップアウトすると気持ちがいいね♪ 笑顔がいいです♭
20171119-15.jpg

▼初級課題のスラブのマントリング課題。
20171119-19.jpg

▼ポケットを使って登ります。ファミリーで参加のF澤さん。
20171119-18.jpg

▼F澤A子さんとジュニア。まずは岩に触れてもらいます。10年後デビュー??
20171119-20.jpg

▼富士宮側下流末端壁を登るF田さん。
20171119-24.jpg

▼2015年のクライミングスクールからクライミングを初めました。M谷さんと同じバックカントリーがメインです。
 毎週の北部体育館のノースで登っているので成長が著しいです。
20171119-23.jpg

▼O野君。マシンガントライしてもパンプしない回復力は若さですか、、羨ましいです。
20171119-25.jpg

▼F澤さん。課題メインストリート登りました。ホールドが分かってしまえばやさしいですが、
 高さがあるので登り応えがある課題です。
20171119-30.jpg

▼M谷さん。楽しんでもらいましたか。これからバックカントリースキーのシーズンですね。
 毎年北海道に何回も行くので話が盛り上がります。北海道 いいね♪♭
20171119-27.jpg

▼踏岳会の大先輩のM浦さん。参加していただいてありがとうございました!
20171119-28.jpg

▼今日は9時から16時までみなさんお疲れ様でした。
20171119-29.jpg

☆市岳連主催のボルダリングスクールですが、
 静岡市山岳連盟の他の山岳会からの参加者はいなくて静岡踏岳会のイベントに変更しました。

 朝方は風があり寒かったですが、午後からは過ごしやすくボルダリング日和でした。
 昼食は蓬莱橋たもとにある浦田商店で「富士宮焼きそば」美味しかったですね。
 富士川ボルダーの富士宮側は日辺りが良くてこれからシーズンです。

(報告者isobe)

 
タグ :

富士川ボルダー ・ 釜口エリア(中州ブロック)

 2017-09-24
☆24日、芝川地区の釜口エリアに行って来ました。 左岸側は2014年2月に登っていますが、
 中州エリアは私が地元の富士宮山岳会に所属していた以来で10年振りになります。

★静岡踏岳会ブログ2014年2月 富士川ボルダー・芝川釜口エリア

▼富士宮山岳会の故小口君が開拓していたエリアです。
 カラコルムのK2が目標で富士宮山岳会に入会してきました。当時は蓬莱橋エリアのQED(初段)を登るなど
 素晴らしい若者でした。
IMG_1972.jpg

▼富士宮山岳会のU氏と当時の小口君を懐かしく話しました。時間が経つのは早いです。
 今年はまだ宝永火口に慰霊登山に行っていないので10月に入ったら行きます。

 スラブ課題でアップ。初級ですが高さがあります。
IMG_1985.jpg

▼10年振りなのでどの課題も新鮮でした。
IMG_1989.jpg

▼8月の硯石ボルダー以来で体に切れがありません。クライミングは甘くないですね。
IMG_1997.jpg

▼富士川ラフティングが盛んです。楽しそうですね!
IMG_2013.jpg

▼雲と青い空とボルダー。 
IMG_2024.jpg

▼最近は車中泊の観光旅ばかりですが、 ボルダリング いいね♪♭
IMG_2026.jpg

▼中州側は意外とボルダー課題多いです。
 今日は下地がいい課題を選んで登りましたが、マットは2枚以上あったほうが安心です。
IMG_2040.jpg

▼SDで上級課題。力のあるボルダラーにお勧めです。
IMG_2035.jpg

☆11月に静岡市山岳連盟主催の「ボルダリングスクール」行います。
 静岡市岳連所属の山岳会会員限定です。(初心者)
 
 講師は富士川ボルダーなど多くのボルダーエリアを開拓してきた、U氏です。
 年令は問いません、参加宜しくお願いします。

(isobe)




 
タグ :

硯石ボルダー

 2017-08-18
☆18日(金) 富士市、野田山健康緑地公園内にある硯石ボルダーに行ってきました。
 ボルダー友人が最近クリーニング整備しているボルダーです。

▼駐車場から直ぐにありアプローチはなしです。
 「全く小粒のボルダーで、調整用ですので、過度の期待は禁物です」 と開拓者からです。
20170818-2.jpg

▼野田山公園は、自宅から車で25分と近いです。昔キャンプやバーベキューなどしました。
 この硯石は、源義経が浄瑠璃姫に手紙を書いたとされる源義経伝説が残っているようですが、、、
20170818-1.jpg

▼2時間の整備クリーニングの後登ります。 岩はウェットでまだ土が残り、状態が悪いです。
 「硯石メイン課題」
20170818-3.jpg

▼乾いていれば止まるんですが、整備後でヌメリが酷かったです。
 お勧めはSDで。
20170818-4.jpg

▼カンテ課題。
20170818-6.jpg

▼スラブ課題① 
20170818-7.jpg

▼スラブ課題② 12時過ぎに雨が降ってきて終了しました。
20170818-8.jpg

☆18日は午後から芝川ボルダー・釜口エリアに行く予定でしたが雨で終了。
  13日から20日まで夏季休暇でしたが、天気はどうしょうもありませんね。

(isobe)

 
タグ :

安部川ボルダー ・ 有東木エリア

 2017-06-11
☆11日、安部川・有東木エリアに行ってきました。
 数年前の大雨でメインボルダーは動いて課題の難易度が変わりました。

▼メインボルダー。
20170611-1.jpg

▼アップでスラブ課題登ります。手はほとんど使わなくて足のみで登ります。
20170611-3.jpg

▼傾斜が変わったので、全体的に川側のスラブ面は易しくなりました。
20170611-5.jpg

▼久しぶりのボルダリング。やはり好きな事をやっているのがいいね♪ 
20170611-6.jpg

▼高さがありますが初級スラブ課題。
20170611-7.jpg

▼カンテ課題。
 以前は下降路で使っていましたが、傾斜がきつくなって課題になりました。
20170611-8.jpg

▼先のアップで登ったスラブ課題は何便も出しましたが、カンテ課題は一撃でした。
20170611-9.jpg
 
▼メインの前傾壁。傾斜が強くなり、初級だった課題が上級課題になりました。
 有東木エリアの代表する課題に大変身です!
20170611-10.jpg

▼SDスタートで1Q。開拓者の友人の感覚です。
20170611-12 - コピー

▼静岡踏岳会の力のあるボルダラー、是非トライして下さい。
20170611-15.jpg

▼最後に小粒ボルダーでクールダウン。リップトラバース、スラブ面、ダブルダイノ、好みで。
20170611-13.jpg

▼河原のムシトリナデシコ。
20170611-11.jpg

☆久しぶりの安部川ボルダー・有東木エリアでしたが、クラシック課題が変化して新鮮でした。
 河原のボルダーは開放的で気持ちがいいです。

(isobe)
タグ :

羅臼でボルダリング

 2017-05-02
☆5/2(火)羅臼でボルダリングしました。
知床岳登山がNGになり、まずは羅臼でボルダー探しです。(ボルダーエリア等名称は私称です)

▼岩見橋のボルダーは、雪融け水の徒渉があり整備が必要で断念しました。
魅力的なボルダーでしたが残念です。


▼チエンベツ川ボルダー。
アプローチに難がありますが快適でした。
種子島ボルダーに雰囲気が似てました。


▼他にモセカルベツ川ボルダー登りました。
詳しくは家に戻ってからアップします。

知床横断道路の通行止め解除が5月5日予定。
羅臼からウトロへ迂回道路で移動して、フレペの滝遊歩道歩きました。


▼遊歩道から見る知床連山。


☆羅臼でボルダリングは予定外でしたが、
青空の天気で気持ちよかったです。

フレペの滝は、約29年前の20代の時にバイクツーリングの時にユースホステルの仲間と来ました。
当時の記憶は全くなかったですね。

知床連山の展望がよかった!

(isobe)
タグ :

精進川 ・ 芝川ボルダー

 2017-04-23
☆23日、富士宮市北部の芝川ボルダーに行って来ました。
  静岡踏岳会ブログで過去紹介しています。

 ★芝川ボルダー 2015年11月

▼自宅から車で約15分。近すぎてなかなか訪れる事がありませんが、
 久しぶりの予定のない休日だったので訪れてみました。雲で富士山は見えません。
20170423-5.jpg

▼滝は水量が多かったです。マイナーな滝ですが、天気が良ければ富士山と滝の綺麗な風景がいいね♪
20170423-2.jpg

▼メインボルダーとスラブボルダー
20170423-3.jpg

▼課題的にはやさしいですが、最近は全然登れていないのでリピートもやっとでした。
 クライミング・ボルダリングに対するモチベーションがなくなってきています。
20170423-6.jpg

▼趣味の山の世界ですが、自分のためなのか、他の山仲間のために山をやっているのか分からなくなっています。
 気持ちの低下と登れないのと早々退散しました。
20170423-7.jpg

▼今週末からは「北海道山とボルダリング2017GW」
 昨年のリベンジで道東に行きます。今年の北海道は雪解けが遅れています。
 積雪状況と天候次第では登山は中止して、観光に変更です。残雪期の知床は見所が多く楽しみです。
20170423-9.jpg

▼北海道旅の楽しみの一つ 新日本海フェリーでマッタリするのがいいんです!
 2017年3月就航の新造船の「らべんだあ」は初乗船です。持て余す時間に何回も読んだ文庫本で妄想にふけります。
20170423-10.jpg

☆4月29日(土)新潟港発~30日(日)小樽着4時30分。 北海道内は30日~5月6日まで滞在します。
 最近は山とボルダリングよりも観光がメインになっています。
 アウトランダ―PHEVで快適な車中泊旅は最高です。北海道楽しみです♪

(isobe)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫