美瑛 ・ 冬のパッチワークの丘

 2017-01-17
☆今回の山旅の目的、冬の美瑛パッチワークの丘。
 若い時に美瑛の丘に魅了されて、近年は毎年訪れています。
 雪の丘陵も素晴らしかったです。

2015年7月 踏岳会ブログ ・美瑛 パッチワークの丘

▼2日、美瑛の丘「クロスカントリーとスノーシューコース巡り」 私はつぼ足で歩きました。
 晴れていれば、大雪山連峰が全て見渡せるのですが、、残念!
20170105-2.jpg

▼2日、セブンスターの木。
20170105-3.jpg

▼2日、ケンとメリーの木。
20170105-4.jpg

▼2日、美瑛の青い池。晴れていれば十勝岳・美瑛岳見えますが見えませんでした。
20170105-5.jpg

▼2日、望岳台。明日の3日から通行止めになるので車で来ましたが、夜半の降雪などで雪が凄かった。
 お気に入りの場所ですが、2日の予報も雪なので雪の十勝岳は残念ですが見えません。
 車が深い雪でスタッグ寸前で冷や汗ものでした、、、
20170105-6.jpg

▼2日、美瑛神社で初詣。今年も山の事故がないようにお願いしました。
20170105-7.jpg

▼夏は別に何とも思わないクリスマスツリーの木ですが、 雪の時期は幻想的でした。
20170105-8.jpg

▼3日、ライトアップされた青い池。
20170105-9.jpg

▼17時から21時までライトアップしていますが、 昼間と違って多くの観光客で賑わっていました。
 寒いのにビックリです。
20170105-10.jpg

▼人工的なので感動はしませんでしたが雪が降っていて別の青い池の表情がよかったかな。
20170105-11.jpg

▼4日、クリスマスツリーの木。時刻は14時30分。多くの観光客が写真を撮っていました。
20170105-17.jpg


20170105-14.jpg

▼翌5日は晴れましたが、マナー違反の観光客が立入禁止を無視して丘に入ったため、
 人の歩いた踏み跡のトレースで写真撮影が台無しでした。
 後日、立入禁止のロープが張られたそうです。
20170105-15.jpg

▼4日、日が沈むマイルドセブンの丘。
20170105-18.jpg

▼「小動物の足跡と日が沈む丘の風景」
20170105-19.jpg

▼5日、北海道最終日にして初めて晴れましたが、今日は苫小牧港まで移動です。
 ケンとメリーの木。3日に登った旭岳は雲で見えませんでした。残念です(涙!)
20170105-20.jpg

▼5日、セブンスターの木。「雪の丘と青い空」 
20170105-24.jpg

▼5日は快晴無風の天気ですが、放射冷却で冷え込みました。
 昨日の夕陽も素晴らしかったですが、青空が似合います。「マイルドセブンの丘」
20170105-21.jpg


20170105-23.jpg

☆冬の美瑛の丘。期待通り素晴らしかったです!
 北海道には毎年来ていますが、初めての冬の北海道での年越しと初日の出。
 大好きな美瑛で初詣と大満足の山旅でした。

(isobe)
タグ :

富良野・冬

 2017-01-04
☆4日、富良野訪れました。
毎朝の車に積もった雪下ろしが日課になりました。

▼芦別岳、まだ登ってませんか、
雪の芦別岳に圧倒されました。
朝方ははっきり見えていましたが、
写真を撮るときは雲がかかって残念。


▼富良野に来たら富良野オムカレー、
山香食堂には毎年二回来ています。
冬なので、雪のイメージのホワイト。


▼麓郷の森、
「北の国から」のファンの聖地。
訪れるなら雰囲気がいい冬です!


☆昨日の旭岳登山で、今回の全ての目的果たして今日は観光でした。

明日は最終日ですが、苫小牧港まで移動です。

(isobe)
タグ :

美瑛 ・ 冬

 2017-01-02
☆2日、計画では山に登る予定でしたが、
美瑛は夜半から雪でした。
明日の1月3日が予報がいいので、
今日は美瑛でのんびり過ごしました。

▼青い池は雪で本来の魅力は半減。
夜にライトアップしてるので、また来ます。


▼美馬牛のクリスマスツリーの木
多くの観光客がいました。


▼拓真舘。美瑛を有名にした故前田真三氏のギャラリー。


☆冬の美瑛も素晴らしいです!

(isobe)
タグ :

北海道 2017冬

 2017-01-01
☆静岡踏岳会の会員isです。
新年明けましておめでとうございます。
今年は、新人会員に負けない山行をして
踏岳会を盛り上げていきましょう!

▼新年は、日本最北端の宗谷岬で年越し、
初日の出でした。昨日の吹雪から一転、
穏やかな元日です。


▼去年夏に登った、利尻島の利尻富士。


▼初めての雪の美瑛の丘、
ケンとメリーの木。


☆道北は比較的天気よかったが
名寄から美瑛まで雪でした。
明日からの予報も雪で
山は厳しくて無理か?

(isobe)
タグ :

月例山行報告&カレンダー届きました!

 2016-12-06
恒例の12月月例山行「赤岳」主稜登攀組も、るんるん硫黄岳組も
拍子抜けのポカポカ陽気のなか、会員間の交流が図られました。

 12月月例会は14日(水)(訂正です)。

▼登攀組(赤岳山頂にて)
15283914_730441867104315_8505185513433563927_n.jpg 

▼2016新規女性会員N竹さん、リードでぐんぐんロープを伸ばします
15230784_948476171951409_569062919934839454_n.jpg
 
▼硫黄岳組(こちらも山ガール、パワー炸裂!?)
(2016新規女性会員 O村さん、K原さん、K口さん)
15267816_908863219245182_4077777556214492513_n.jpg 

▼新規会員の参加により、会員間の交流が深められました。
15356728_908863262578511_7258226480345015978_n.jpg 

★恒例の市岳連カレンダーが届きました。
  注文いただいた方へは、12月17日、月例会にて配布します。
  予約された方は代金1,200円をお忘れなく!
IMG_5268.jpg 

IMG_5269.jpg 

by 事務局。
タグ :

マッターホルン

 2016-09-14
8月17日から8月27日の日程でマッターホルンに行ってきました。
スイスは初めてでしたが、素晴らしい国でした。
ジュネーブでハーフフェアカードなどのチケット購入しツェルマットを目指します。
今回は1週間アパートをかりました。
到着の翌日にはブライトホルンで4000mを初体験しました。
1_20160913233328f94.jpg
次の日は雨予報なので、ヘルンリ小屋までのトレランです。
そのまま谷へおりてツムットからツェルマットまで走りました。
2_2016091323333381c.jpg
次の日もヘルンリ小屋まで歩きます。
この日はマッタホールン最前線の翻訳者の志津さまと著者のクルトさんに会えました。
4_201609132333299f8.jpg
名物のロシティーにビールで幸せです。
5_201609132333407df.jpg
そして、翌日いよいよ荷物を担いでヘルンリ小屋へ。
天気予報とにらめっこしていましたが、この日と翌日は気温も高めで安定しているようなので、待ちにまっていました。
この夜に偶然にも同年代の日本人でガイドレスのまったく同じスタイルで登る2人に会って意気投合。翌日は一緒に登りました。
朝は小屋のルールに従い、まずはガイド、次がガイドレスです。
登りは登れるところを登るという感じで難しいところはありません。
日本のアルパインの経験は海外でも同じと肌で感じました。
7_201609132335404c1.jpg

10_201609132335479ae.jpg
8_20160913233549340.jpg
11_20160913233639802.jpg
12_2016091323364814e.jpg
13.jpg
山頂についたときには、わたしたちしかいなかったので、山頂を満喫しました。
下山。遊びすぎたためにソルベイ小屋の下の方で暗くなってきました。
ヘッドライトに切り替え下降を繰り返します。
ある程度はあたりつけていたのですが、安全のためにむやみなクライムダウンはさけて懸垂ができるルートを選んでいきます。
多少時間はかかりますが、着々と高度を下げていきます。
夜もふけ集中力も低下してきたために第2クーロワール手前で1時間ほどツェルトをかぶって仮眠です。
夜が明けるのと同時に下山し無事にヘルンリ小屋に到着しました。
今回の山行はマッターホルンに登れこともよかったですが、いろいろな方と出会いもありました。
またhigashiさん、お世話になりました。
素晴らしい山、国でした。
noake
タグ :

近畿の山とボルダリング

 2016-08-16
☆お盆休みは近畿地方山とボルダリング。

▼弥山から八経ケ岳。


▼和歌山ラーメン。人気店の井出商店。


☆真夏でも、三菱アウトランダーPHEV最強です。
夏の車中泊今回実践して確認しました。

明日は和歌山県の海岸ボルダー訪れます!

(isobe)
タグ :

美瑛 ・ 小樽 23日

 2016-07-23
☆23日、美瑛の北西の丘展望公園から小樽港。
10時30分🚢のフェリーで帰ります!

▼23日、美瑛のケンとメリーの木。
旭岳は雲で見えません。


▼ラベンダーと新日本海フェリー、ゆうかり。


☆北海道山とボルダリング 2016夏 完

(isobe)
タグ :

美瑛 ・ 富良野 22日

 2016-07-22
☆昨日、稚内港から美瑛まで5時間の大移動。
大好きな美瑛に来ました。

▼望岳台ボルダー・望岳橋エリアでボルダリング。


▼富良野に来たら富良野オムカレー!
毎年来ている、山香食堂。
富良野メロン🍈甘くて美味しかった。


☆美瑛は若い頃に来て、日本離れした丘陵風景に感動して大好きになりました。

何度来ても落ち着く場所です。(isobe)
タグ :

利尻島 21日

 2016-07-21
☆昨日20日、礼文島香深港発10時20分~利尻島沓形港着11時5分で利尻島に来ました。

▼21日、沓形コースからハクサンイチゲと礼文島。


▼ジオグラフィカのトラック。
親不知子不知は一般的ではありません。


☆沓形コースは、上級者向けで21日の登山者は私を含めて3名でした。

高山植物も多く咲いていて、静かな山行でよかったです!

(isobe)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫