FC2ブログ

鳳凰三山縦走(秋) 〜薬師岳・観音岳・地蔵岳〜

 2018-10-17
2018.10.7〜8  鳳凰三山 縦走

ずっとやりたかった鳳凰三山縦走してきました。

会山行の稲子岳南壁が先週の台風の影響で中止になってしまったところ、ずっとずっと行きたいと口説き続けていた鳳凰三山縦走に行くことになりました。

今回は自分のテントを持って行きたいし設営したい!

とワガママを言い、共同装備で十分でしょう、と言いたくなっただろうに、各々2人用テントを背負うという、住空間快適テント生活となりました(笑)

新人のワガママに付き合ってくれた先輩には感謝です<(_ _*)>

どうしても、
自分のテントが背負いたかった。
背負って歩くと、充実感が増すんです、不思議と。
そして、テントの張り綱の自在のカスタムの利便性も試したかったのです。

夜叉神峠の登山道を歩きはじめてすぐ、先日の歩荷トレの成果を感じました。
毎回悩まされていた股関節の付け根の痛みもほぼ出なかったし♪
歩荷トレハマりそうw

▼絶景☆
43425623_1191190454352381_5403532603166818304_o.jpg


1日目は夜叉神峠から南御室小屋まで。
睡眠不足で初日を迎えたため、ふたりとも途中途中眠くなるw
楽しみすぎて眠れないなんて、やーね、ふたりともw
お昼寝タイムを繰り返しながら、のんびりテン場へと向かいました。

▼ツエルトの使い方講習①(先輩まじ寝!)
43477927_1191190474352379_8935901114000211968_o.jpg

着いたら早速テントの設営。
そして、今回の目的の1つ、ツェルトの設営についても細かく教えていただきました。
持ってたほうがいいなぁ、と思いつつ、手が出ずにいましたが。
夏の登山でツェルトで寝てみたいと思ったw

▼ツエルトの使い方講習②(張り綱利用編)
43385909_1191190557685704_5049588188004220928_o.jpg

▼ツエルトの使い方講習③(ストック利用編)
43445412_1191190714352355_3505068964260610048_o.jpg

そして、夕飯食べてすぐ寝るw
たぶん、問答無用で一致した意見だったと思う。w
即就寝w

▼鶏団子鍋♡
43447419_1191190334352393_2818261259353325568_o.jpg


2日目、早朝に野菜もりもり塩ラーメンすするw
たくさん寝て、元気いっぱいスタートでしたが、ふたりのペースが合わず、地蔵岳まで行って帰ってくるまでの時間の計算と日没までの駐車場への帰路を考えて、薬師岳から先は単独行することになりました。
初めての単独行はとにかく不安でした。

▼日の出。感動した!
43410093_1191190631019030_5753614171988033536_o.jpg

▼モルゲン。もっと濃かった。
43349957_1191190521019041_1069480997399035904_o.jpg

▼ブロッケンと甲斐駒ヶ岳。かっこいいぜーーーー!
43349975_1191190584352368_4040636053038563328_o.jpg

しかしながら、天気は快晴!
夏に縦走した白峰三山が見えて、あそこ歩いたんだなーって思ったら、感動した。
必ず遭遇できるわけではない自然の美しさにも癒やされた。

▼地蔵岳と雲海
43419058_1191190404352386_3250247214559133696_o.jpg

帰り道の薬師ケ岳あたりで、
あれ?道無いじゃんヾ(°ω°ヽ≡ノ°ω°)ノ
と焦り、落ち着けー落ち着けーと唱えながら、地図見て、登り返し。

これだから怖いよ。

すぐ気づいてよかった。
南御室小屋に戻って先輩の顔見たときは、本当に安心したなぁ。

そして、撤収、下山。

相変わらず、下り苦手。
膝がガクガクになりながら、予定よりかなり早く無事車へと戻ることができました。

▼はい、もークタクタです。w
43445409_1191190277685732_6840435008922976256_o.jpg


もっと体力つけたいなーと。
山を登るたびに思う。

やっぱり縦走好きだなぁ。
景色もいいし、
この疲労感が気持ちいい。


夢へ一歩近づいた山行でした。

by A.K
タグ :

10月 月例会報告

 2018-10-17
10月 月例会報告
10月10日(水)に開催された月例会報告をアップします。

[活動報告]
9/15-17 金峰山(会山行)
9/15-16 茶臼岳(トレラン)
9/23 阿弥陀岳北陵(クライミング)
9/24 竜爪山(歩荷トレ)
10/7 パノラマ台、山伏、沢口山
10/7-8 鳳凰三山
10/10 杓子山

[活動予定]
10/12-15 雨飾山
10/14 みどりの道パトロール
10/20-21 三機関合同救助訓練
10/28 みどりの道パトロール(予備日)
11/3 甲武信岳リベンジ
11/10-11 クライミング講習会(伊豆会場)

※ 登山届受付当番(踏岳会内の登山届提出先)
 10月〜11月 Is部さん
  当番のメアドなどは総会資料を御覧ください。ご不明な点は、事務局まで。

[市岳連関係連絡]
・10/14 みどりの道パトロール
・10/28 みどりの道パトロール(予備日)

・10/20-21 三機関合同救助訓練
  20日(土)前夜懇親会 18:00〜
    会場:葵区渡公民館
  21日(日)合同山岳救助訓練 7:30〜15:00
    集合場所:渡公民館前 

次回月例会は、11月14日(水)19:00~きてこ102活動室で行います。
お間違えのないように!
タグ :

8/26 小川山ガマルートマルチピッチ(会山行)

 2018-09-27
8月の会山行、遅れに遅れてのアップです。
1泊2日の計画でしたが、会員の都合が合わず、日曜日の早出日帰りに計画縮小。

参加した7人はクライミングを選択。
3パーティに編成し、スタカットやつるべ、リードも交代したりしてマルチピッチをそれぞれが楽しみました。
互いに確認しあい、しかも確実にできるだけ早く単純に、ギアやロープの手順をこなしていきます。

大怪我で手術し、久しぶりに小川山に来ることができた私にとっては、山に響く互いのコールも懐かしく、仲間と岩に登れる喜びを噛み締めて登攀することができました。

▼廻り目平から林道を少し上り、ガマスラブへ


▼昨夜遅くまでの仕事でお疲れ様のA見さんが先頭で引っ張ります。
40178391_2034096040253599_4083074289882890240_o.jpg

▼天気がよく、日焼け注意です
40152124_1325155780949255_7704138513943363584_n.jpg

▼外岩の感触を楽しんでいます。
40161577_2034096163586920_7663484728636342272_o.jpg

▼おっと!危ない。なんでもないところでよろけてしまったところをパチリ!
40082749_2034096466920223_4736106350499594240_o.jpg

▼ふだんはボルダリングを楽しむAさん。余裕です
40091585_2034096243586912_5635773291726635008_o.jpg


▼ケガで1年以上クライミングができませんでした。仲間と岩に登れる喜びを噛み締めて。
40096981_1325155840949249_6908214991627747328_n.jpg

▼最後に控える50mの懸垂下降も、みんな安心して見ていられました。
40095245_1325155704282596_7887174437957533696_n.jpg

▼パパになってもクライミングに付き合ってくれるF澤さん。職場仲間とクライミングウォールを製作してしまったとか。
40137815_1325155874282579_4903674727186300928_n.jpg

廻り目平でのキャンプを楽しむことはできませんでしたが、頼もしいクライマーに仕上がっています。

by 事務局






タグ :

竜爪山 歩荷トレ♪

 2018-09-27
2018年9月24日に竜爪山で歩荷トレーニングをしました。

聖岳東尾根に登る前にやろうと持ちかけられた企画でしたが、体調不良などでできず。
雪山に向けての体力upにと敢行してまいりました!

2リットルペットボトルの水を数本ザックにいれておよそ20kgに。ずっしり重く。
歩荷すると、ほんっと歩くの辛い(TдT)
交互に足出せば着くから、って励まされて
歩きましたーー!

▼平山口の鳥居から登ります。
鳥居の登山口

▼爽やかな登山道を歩きますが、、、
緩やか登山道

▼ずっしり重い。
IMG_7548.jpg


▼神社を過ぎたら、名物”地獄の階段”。すれ違う下山者から励ましの声をもらって、、、
地獄の階段

▼なんとか山頂。もう一つの山頂を目指します。
薬師山頂

▼山頂のテーブル・ベンチには多くのハイカー。写真は清水港
山頂

▼持参したテーブルクロスの上で、周りに迷惑な餃子を焼き始める!
餃子

▼んで、今回新たに購入したシラモトテッパンでご褒美焼肉。締めはドリップ珈琲♡とオレンジで口直し。
IMG_7550.jpg

▼多少軽くはなったけど周遊できる鉄塔コースに連れて行かれたばっかりに、登り返しではススキの藪漕ぎw
藪こぎ

▼ススキに秋を感じながら、登り返したご褒美はこのパノラマ。
パノラマ

先頭を行くHさんはこの後もクモの巣と格闘を続け、なんとか予定どおり鳥居の登山口に戻ることができました。

やってよかった!
(by A.K)
タグ :

9月 月例会報告

 2018-09-13
9月月例会報告
9月12日(水)に開催された月例会報告をアップします。

※ 登山届受付当番(踏岳会内の登山届提出先)
  8月〜 9月 F田さん
 10月〜11月 Is部さん

当番のメアドなどは総会資料を御覧ください。ご不明な点は、事務局まで。

[市岳連第2回理事会報告]
・南アルプス行方不明者の捜索、ハイキングスクール結果、みどりの道の整備要請
・市岳連創立70周年記念事業案、31年度カレンダー、静岡市営クライミング場再整備の予算案計上、八紘嶺死亡事故調査など

[活動報告]
8/11-14 赤石岳〜小河内岳縦走
8/12 愛別岳、聖平小屋〜茶臼小屋トレラン
8/13-15 剣岳(下り平蔵谷)
8/17-18 白根三山縦走
8/18 木曽駒ケ岳
8/18-19 雨飾山
8/26 小川山ガマルートマルチ(会山行)

[活動予定]
9/15-17 聖岳東尾根(会山行)
9/16-22 黒岳、旭岳、十勝岳
10/7-8(日程変更) にゅうハイク/稲子岳南壁クライミング(合同会山行)
10/14以降で実施可能な日 みどりの道パトロール(協力可能な方は担当のY本さんまで希望コースを連絡してください)
10/20-21 三機関合同救助訓練(会場未定)

今回の月例会に、新規入会希望者(女性)が参加し、正式に入会してくれました。
またまた賑やかになりそうです。

(お願い)
・当会の共同装備品の管理をお願いしている担当者から、貸出後の返却が遅いとのコメントがありました。
借りた方は、山行後のメンテナンスを行い、速やかな返却をお願いします。
・「80周年記念誌」原稿の提出を!!

次回月例会は、10月10日(水)19:00~きてこ 303活動室で行います。
タグ :

西湖ボルダー 

 2018-09-09
☆9月9日、富士五湖の西湖の岩場(十二ヶ岳の岩場)のアプローチに点在するボルダー登りに行きました。2013年6月に静岡踏岳会ブログで紹介しています。

★静岡踏岳会ブログ2013年6月へ  ★静岡踏岳会ブログ 西湖ボルダー

▼西湖湖畔から富士山。
20180909-17.jpg

▼空気は澄んでいて気温は22℃。季節は確実に秋に向かっていました。
20180909-18.jpg

▼ボルダー友人に誘われて西湖ボルダーに来ました。目的のボルダーをクリーニング整備して登りました。
20180909-1.jpg

▼友人はSDからセンター課題。私はカンテライン登りました。
20180909-3.jpg

▼ホールドはガバですが脆く剥がれやすい。
20180909-4.jpg

▼最近は月一ボルダーですが、トップアウト出来ると気持ちがいいですね。今日は終日風があって気温も22~23℃で涼しかったです。
20180909-5.jpg

▼目的のボルダーその二。昨日の大雨で沢になりNG。面白そうなスラブ課題でしたが残念。
20180909-6.jpg

▼「フェースボルダー」も同じく水が流れていてNGでした。ボルダーは綺麗にクリーニングされていてチョーク跡が残っていて登られていますね。
20180909-101.jpg

▼友人が6月にクリーニング整備した「デッドのボルダー」
20180909-12.jpg

▼アップ面でバランスチェック。微妙な足さばきで今日の調子を確認して体をほぐします。
20180909-8.jpg

▼デッドのボルダー「カンテ」
20180909-10.jpg

▼ガバカチをデッドで取りに行く課題。グレードは初級ですがカチを掴んだ時の感触が気持ちがいい好課題です♪
20180909-11.jpg

▼デッドのボルダー「フェース」 顕著なカチを取りに行く課題。抜けのリップはガバなので、この課題も気持ちがいいね♭
20180909-9.jpg

▼2m以下で高さはありませんが意外と面白かったボルダー。
20180909-15.jpg

▼友人は、SDからヒールフック。私はマントル返しと登り方が分かれた課題。
20180909-14.jpg

▼同ボルダーのマントル課題を登り終了。最後に登りましたが、意外と面白かったボルダーでした。
20180909-16.jpg

▼富士宮に帰る途中の朝霧高原からの富士山。毎日見慣れている富士山ですが、富士山は富士山ですね!
20180909-19.jpg

☆仕事が忙しくなり疲れが抜けなくて今日はのんびりモードでしたが、久しぶりの西湖ボルダーは吹く風が爽やかで気持ちがいい一日でした。

(isobe)
タグ :

雨飾山

 2018-08-20
8月19日、雨飾山に登りました。
近年、登山雑誌によく取り上げられて、紅葉もいいらしく以前から気になっていました。
静岡からは遠いため、日帰りは諦めて小谷村側の雨飾高原キャンプ場のテントサイトにテント泊。

テントを張ってしまうとすることもなく、近くの鎌池へお散歩。

▼ナナカマドが色付き始めた鎌池のほとり
IMG_7348.jpg


▼巨大なブナの木
IMG_7352.jpg

▼秋には紅葉が写り込む水鏡が有名らしい(想像してみてください)
IMG_7353.jpg

▼テントサイトからの夕焼け
IMG_7356.jpg

▼テント撤収後、登山口から出発。山頂まで210分!
IMG_7358.jpg

▼荒菅沢と雨飾山が見えるポイント(ここから荒菅沢へ少し下ることになる)
IMG_7359.jpg

▼荒菅沢手前で群生していたジャコウソウ?
IMG_7364.jpg

▼荒菅沢で一服
IMG_7367.jpg

▼笹平手前の急登(写真右側)
IMG_7369.jpg

▼ほぼ水平な道の笹平
IMG_7370.jpg

▼日本海側の糸魚川といえば、糸魚川・静岡構造線
IMG_7371.jpg

▼笹平の登山道にノジュール発見か?
IMG_7386.jpg

▼薬師尾根からの道と小谷分岐で合流(糸魚川ジオパークの看板で雨飾山がジオサイトと知ることとなる)
IMG_7372.jpg

▼屋久島の「千尋の滝」みたいな一枚岩
IMG_7373 (1)

▼2ピッチの急登ののち、山頂へ
IMG_7379.jpg

▼360度の大パノラマ
IMG_7375.jpg
IMG_7374.jpg

▼山頂
IMG_7384.jpg

▼雨飾の女神!(日本海に向いている女性の横顔)
IMG_7377.jpg

糸魚川ユネスコ世界ジオパークのサイトによると、
雨飾山は、1963mの標高をもつ更新世貫入岩体で、主にヒン岩から構成され、玄武岩・流紋岩などの小貫入岩を伴う複合岩体らしい。登山口の環境省の総合案内板にも同じようなことが記されていた。
伊豆の城山のような火山の根っことは違うけれども、どおりで感じが屋久島の永田岳あたりと似ている気がしてしてならない。

三度めに久恋の頂に立った深田久弥は、この山を猫の耳のような二つのピークと評している。
わたしも二つの猫耳のピークに立ってみた。標高は2000メートルにも満たないが、巨大ブナの林、多くの高山植物、整備された急峻で急登な登山道、そして360度の大パノラマ。一度に何度も美味しい山だと思った。
秋の紅葉もみてみたいと思わせる登りも下りも大変な雨飾山とやさしいお湯の小谷温泉でした。

by 事務局
タグ :

身延ボルダー ・ リニューアル課題

 2018-08-19
☆8月19日、身延ボルダー・甲斐大島エリアに行ってきました。身延ボルダーは2016年11月以来でした。
 ★静岡踏岳会ブログへ★身延ボルダー・新しい課題

今日はいつものボルダー仲間と登りますが、ボルダー友人が最近リニューアルされた課題を紹介してくれたので新課題を登る為集合時間の二時間前に来て登りました。

▼篠井山の展望がよくて開放的なエリアはいい感じです。
20180819-1.jpg

▼富士登山の大富士、小富士リピートしました。大富士。
20180819-3.jpg

▼小富士。 なぜか、小富士は難かった。 大富士のリピートは一撃でしたが、小富士は5便出して何とかリピート出来ました。
20180819-4.jpg

▼富士登山BLの上級課題 「影富士」 私の今のレベルでは登れません。
20180819-2.jpg

▼下地が低くなりリニューアルされた、「礫ボルダー」 課題名 ポケット。
20180819-5.jpg

▼ポケット横にある課題、スイカ。 巨礫を掴む動作が加わり難しくなりました。 
20180819-6.jpg

▼午前9時過ぎに仲間と合流、供え餅ボルダーに移動します。スラブの好課題「牡丹ぼたん・ 1級」 は消滅して新たな課題が出来ました。 ボルダーは真っ二つに割れていました。
20180819-8.jpg

▼中間部の立ち込みが核心の課題名「アズキ」
20180819-9.jpg

▼K池さん。 大先輩の登りを見て私も完登できました。
20180819-10.jpg

▼開拓者、耿さん。
20180819-11.jpg

▼私と同じ富士宮から来ていた、Mさん。彼は静岡踏岳会ブログの身延ボルダーを参考にして来ていました。これからも宜しく。耿さんの指南を受けて、アップ用課題登りました。 人数が多いと楽しいですね。
20180819-12.jpg

▼課題名「オコワ」 レイバックでスタートして
20180819-14.jpg
 
▼核心は上部のマントル。 高さが有る為メンタル面が要求されます。私を含め平均年齢が60歳越えのメンバー三人登れました。
20180819-15.jpg

☆身延ボルダー、久しぶりでしたが気心知れたボルダー仲間と登るのは楽しいですね。今日は吹く風が気持ちよくて快適でした。ボルダリングからは離れていますが、本気で復帰しようかなと思わせてくれたリニューアルされた身延ボルダー・甲斐大島エリアでした。

(isobe)


 

タグ :

ウトナイ湖

 2018-08-14
☆8月14日(火)北海道は道北の宗谷地方を除いて雨予報。昨日13日から雨は降り続きました。今日14日の苫小牧東港からの新日本海フェリーで帰ります。

▼朝、苫小牧市にあるウトナイ湖に移動。朝早いですが道内もお盆時期で混雑しています。1991年にラムサール条約に登録されました。
20180814-aa.jpg

▼野生鳥獣保護センター。
20180814-bb.jpg

▼館内ではウトナイ湖の四季の様子が壁画に描かれています。
20180814-cc.jpg

▼8月は湖に小鳥の姿は少なくなります。対岸を観察しましたがいませんでした。
20180814-dd.jpg

▼ウトナイ湖自然観察路歩きます。
20180814-ff.jpg

▼観察ポイントで双眼鏡で観察しますが、生き物の姿はありませんでした。
20180814-gg.jpg

▼生き物はいませんが自然観察路はいい雰囲気です。
20180814-hh.jpg

▼オタルマップ川。
20180814-jj.jpg

▼ホザキシモツケの花が多く咲いていました。
20180814-ii.jpg

▼ネイチャーセンターは休館日でした。ウトナイ湖は四季それぞれ見どころがありますが8月の夏は静かでした。
20180814-nn.jpg

☆北海道山とボルダリング・夏。前半は好天に恵まれた礼文島、後半は雨が続いた大雪の山でした。8月の北海道は初めてでしたが、北海道旅は6月か7月がいいですね。

 8月の北海道は何か魅力的ではありませんでしたが、毎年北海道に来ていてマンネリ化しているからかもしれません。当たり前のように北海道に来ているからか、心が ときめく ことがなかった今回の北海道旅でした。

(isobe)
タグ :

層雲峡ボルダー

 2018-08-13
☆8月11日(土) 美瑛から層雲峡に移動しました。天気予報は曇り時々雨ですが、14時過ぎには青空も見えました。

▼大雪山国立公園にある「銀河の滝」 冬のアイスクライミングで有名ですね。
20180811-d.jpg

▼石狩川は増水していて河原のボルダーはNGです。
20180811-c.jpg

▼登れそうなボルダーが点在しています。大がかりなクリーニングが必要です。
20180811-e.jpg

▼登れても、観光客が多すぎて登る気になるかですね。
20180811-b.jpg

▼「流星の滝」
20180811-a.jpg

▼層雲峡が晴れ間が見えてきたので、ニペソツ山の展望がいい「三国峠」へ。トンネルを抜けたら雨でガスでした。
20180811-f.jpg

▼8月13日(月) 天気予報が変わり曇りのち雨になりました。三国峠を越えて糠平温泉へ。
20180813-a.jpg

▼タウシュベツ川橋梁展望台から。
20180813-b.jpg

▼橋梁は水没中ですが、少し姿がみられました。冬の時期に来てみたい。
20180813-c.jpg

▼旧国鉄士幌線跡。
20180813-d.jpg

☆今回の「北海道山とボルダリング」ですが、諸事情で富士宮に帰る事になりました。お盆の時期ですが何とかフェリーの変更を済ませて13日は帯広経由で、鵡川町にある「むかわ四季の館」で車中泊しました。

(isobe)




タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫